1. トップ
  2. ファッション
  3. こなれ見え必至! 大人こそ似合う、最旬「キャップ」コーデの作り方

こなれ見え必至! 大人こそ似合う、最旬「キャップ」コーデの作り方

  • 2022.6.28
  • 1291 views

こなれ見え必至! 大人こそ似合う、最旬「キャップ」コーデの作り方

今の時期、日焼けや日差しの防止にもなる「キャップ」。大人に似合うバランスを叶えるべく、お洒落さんのコーデ術を覗き見! こなれ見え必至なので、チェックしてみて。

「キャップ」コーデ、これで絵になる!

▼LOOK.1
WEAR(@copine2015)

ギンガムチェックとグリーンが今年らしいパンツを、真っ白のカットソーとスニーカーで挟んでキレ良く。黒のキャップとバッグで爽やか配色を引き締めれば、大人のこなれカジュアルが完成。

▼おすすめのアイテムはこちら

シンプルキャップ/ユニセックス

ZOZO

オールシーズン使えるコットン素材のキャップ。ベーシックなので、合わせる服装を選ばないのが高ポイント。

オーバーサイズロング丈ノースリーブトップス

ZOZO

てろっとした落ち感と、ふんわり柔らかな手触りが心地よい一枚。ゆったりとしたアームホールでこなれ感を演出。

ギンガムチェックワイドパンツ

ZOZO

適度に伸縮性がある、ウエストゴムのイージーな穿き心地。ラフに見えすぎない絶妙なストレートシルエットに注目。

▼LOOK.2
WEAR(@shino1226)

アシンメトリーカラーがモダンなブラウスと黒タイトスカートの組み合わせは、キャップ合わせでテイストミックスに。ベーシックカラーで調和を生んで、大人らしいカラーバランスを目指して。

▼おすすめのアイテムはこちら

【別注】<NEW ERA (ニューエラ)>リネン シャンブレー キャップ

ZOZO

やや深さのあるクラウンタイプがベースなので、大人らしい印象に。

BIG FRILL BLOUSE

ZOZO

ボリューム感のあるフリルカラーながらも、アシンメトリーのデザインでスタイリッシュに着地。さらに適度にハリ感のある素材なので、甘くなりすぎずちょうどいい。

ユースリットロングスカート

ZOZO

アーチ状のスリットがモダンな趣を演出。ハイウエストで美脚に。

▼LOOK.3
WEAR(@amoria)

白の刺繍入りのフリルカラーブラウスとベージュスキニーパンツのフェミニンコーデは、ネイビーキャップを投入しカジュアルダウンするとこなれ見え。ニュアンス配色に涼感のあるネイビーがよく映えて。

▼おすすめのアイテムはこちら

刺繍キャップ【ZOZOTOWN限定アイテム】

ZOZO

スタイリッシュな刺繍ロゴでカジュアルになりすぎないキャップは、ネイビーで大人らしさをもう一押し。

刺繍襟付デザインノースリブラウス

ZOZO

手の込んだ刺繍カラーでぐっと華やかに。さらっとしたシャツ素材で着心地も抜群。

ジャワカラーパンツ

ZOZO

ルーズなシルエットながら、足首に向かって細くなっていくシルエットでキレイを両立。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramにて【#mineby3mootd】【#mineプチプラ部】【#mine置き画くら部】で投稿or画像に【mineby3m】がタグ付けされたコーデ、WEARに投稿されたコーデから、ピックアップして紹介します。

出典 MINE
元記事で読む
の記事をもっとみる