1. トップ
  2. レシピ
  3. 低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「SHAPEfood」サービス開始

低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「SHAPEfood」サービス開始

  • 2022.6.28
  • 148 views

「SHAPEfood(シェイプフード)」の食事宅配サービスが6月20日(月)より開始。低糖質料理専門店が開発した、おいしいにこだわった健康的な食事の定期便だ。

低糖質、高タンパク、高食物繊維

「SHAPEfood」は、低糖質料理専門店が開発した、全国発送が可能なフードデリバリーサービス。

届いた商品を電子レンジで温めるだけで食べることができる「おいしく、お手軽」で「低糖質、高タンパク、高食物繊維」な"飲食体験"を自宅まで届けてくれる。

注文は同サービスサイト上で行い、自宅へ冷凍状態で届く。商品第一弾では、米と比較して糖質85%オフの「ヘルシーライス」と一緒に合わせた4種のおかずが組み合わせになったセットが販売開始された。

肥満による健康被害に着目

現在、世界では“食に関わる「経済へのマイナスの影響」として、年間肥満による健康被害(約291兆円)低栄養でもたらされる健康被害(約194兆円)(※1)”が問題視されているという。

これらに着目した同サービスでは、高タンパク、高食物繊維、低糖質な食事を手軽に摂れるサービスを通じて、肥満や低栄養に対する改善を目指すという。

同サービスの監修ドクターは、「SHAPEFOODのヘルシーライスには、『タンパク質』や『食物繊維』が豊富に含まれています。主原料である『大豆』由来のタンパク質はアミノ酸スコアも100と良質なタンパク質である点。野菜由来の『食物繊維』には腸内環境を整え血糖値の上昇を抑える働きがあり、現代人には不足しているので、1食分に5g以上入っているヘルシーライスは優秀な食材といえます」と、その手軽さをアピールしている。

「おいしい」へのこだわり

同サービスは、おいしいへのこだわりが特徴。食に精通したプロが何度も改良したという「4つのレシピ」が採用されている。

また、レストランに引けを取らないクオリティの食事をレンジで簡単調理できる。さらに、高タンパク・低糖質な「ヘルシーライス」で、必要な栄養素を一度に摂取できるのも嬉しい。

「SHAPEfood」は、4食セットで4,720円(税込)。定期購入コースでは、月に1回の定期配送が可能。スキップやキャンセルもマイページから簡単にできる。次回配送のタイミングは、配送予定日の5日前までは無料で変更が可能とのこと。

「SHAPEfood」で、おいしいにこだわった健康的な食事を取り入れてみては。

SAHPEfood:https://shapefood.jp

※1作者名:田中宏隆氏/岡田亜希子氏/瀬川明秀氏/外村仁氏『フードテック革命』(日経BP、2020年7月)より引用 ※2「SHAPEfood」は、株式会社さだめの商標または登録商標です。 ※3その他会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です

元記事で読む
の記事をもっとみる