1. トップ
  2. レシピ
  3. 味がばっちり決まる万能調味料「すし酢」を使った失敗しらずの簡単レシピ

味がばっちり決まる万能調味料「すし酢」を使った失敗しらずの簡単レシピ

  • 2022.6.28
  • 6574 views

手巻きずしやちらし寿司などイベントの時に出番が増える「寿司酢」。その後出番がなくて冷蔵庫でひっそり眠っていませんか?

寿司酢はお酢、砂糖、塩が絶妙なバランスで配合されている調味酢なので、野菜を漬けてマリネにしたり、オイルと合わせてドレッシングにしたりと冷蔵庫で眠らせるにはもったいないマルチプレイヤーなのです。

そこで今回は、万能な寿司酢のアレンジレシピをご紹介します。

■漬けるだけ!「パプリカの甘酢漬け」

小腹がすいたときやワインのおつまみにつまみたい甘酢漬け。ビタミンカラーのパプリカは栄養価が高く美肌に導く野菜の1つ。この甘酢漬けをみじん切りにしてマヨネーズ、茹で卵と和えれば最高の自家製タルタルに。

■「寿司酢+オリーブオイル」でマリネ液!「塩サバのレモンマリネ」

イタリアンやスペイン料理に登場する青魚のマリネ。難しいマリネ液の配合も寿司酢を使えば一発で味が決まります。サッパリとした夏向きのおかずです。

■「寿司酢+ゴマ油」でやみつきおつまみ!「カップトマトのサラダ」

火を使わず作れる副菜は覚えておくととっても便利。寿司酢とゴマ油をささ身に絡ませてくりぬいたトマトにinすれば見た目のかわいいオードブルが完成!くり抜いた中身はパスタソースなどに使えますよ。

■「寿司酢+しょうゆ」で簡単和え物!「薄切り砂肝のネギ酢和え」

鉄分・ミネラルが豊富な砂肝はお安く手に入る上に栄養価も高く、難しい下処理もありません。寿司酢としょうゆ、ネギの組み合わせダレはお酒にぴったりなので覚えておきたい配合です。砂肝だけでなく餃子やワンタン、たたきキュウリと和えるなど大活躍。

■「寿司酢+白みそ」で簡単酢味噌!「ゆで鶏の素麺生春巻き」

生春巻きといえば甘いチリソースですが、少し大人っぽくからし酢味噌を添えるのはいかがですか。寿司酢・白味噌・からしの3つであっという間に出来あがります。からし酢味噌は日本酒のお供にピッタリ。いつもの生春巻きがぐっとランクアップします。

冷蔵庫で眠らせてしまっていた寿司酢をオイルや味噌と混ぜるだけで深みのある美味しい料理が簡単に出来上がります。今回ご紹介したレシピを参考にしてくださいね!

(豊島早苗)

元記事で読む
の記事をもっとみる