1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたは“客観的に考えられる人か”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたは“客観的に考えられる人か”がわかる心理テスト

  • 2022.8.16
  • 52922 views
undefined

他人の目を気にせずに過ごせる人もいるでしょう。その一方で、周囲の気持ちに気遣って相手を優先して行動できる人もいるかもしれません。果たして、あなたは客観的に考えられる人でしょうか。心理テストで診断してみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.エイ

2.紙飛行機

3.三角コーン

4.くちばし



1.エイに見えた人は「客観的に考えられる人」

図形がエイに見えた人は、客観的に考えられる人でしょう。自分の感情はあまり出さず、いつも冷静で淡々としたところがあるようです。一見、冷たいようですが、それは思慮深さの表れなのかもしれません。

このタイプの人は、鋭い観察眼の持ち主ではないでしょうか。他の人が気が付かないようなことまで見通せる能力があるようです。気づいたとしても決して陰口を叩いたり、イラッとしたりすることはないでしょう。適度な距離を保ったまま接することができるようです。

人に気配りできる面も持ち合わせているでしょう。他人の気持ちを気遣い、自分のことより相手のことを考えて行動するようです。少しお節介なところがありそうですが、それは優しさの表れなのかもしれません。

2.紙飛行機に見えた人は「やや客観的に考えられる人」

図形が紙飛行機に見えた人は、やや客観的に考えられる人でしょう。少し引いた目線で全体を見ているのではないでしょうか。人付き合いにおいて大きなトラブルを起こすことはないようです。相手の状況を考慮して適切な選択をしているからでしょう。

このタイプの人は、アピール上手な一面があるようです。人前で自分の持っている魅力や能力を最大限に発揮することも得意なのではないでしょうか。他人の目を意識し、演じているところがあるかもしれません。

悪い意味ではなく、周りに良い影響を与えるために、あえてやっているのではないでしょうか。理想の自分像があり、ミスをして悪いイメージを持たれると、途端に恥ずかしくなるようです。ただ、周りの人はあなたが思うほど気にしていないかもしれません。

3.三角コーンに見えた人は「客観的に考えられない人」

図形が三角コーンに見えた人は、客観的に考えられない人でしょう。思い込みが激しいところがありそうです。責任感が強く、自分のことは自分で決めたい気持ちが強いかもしれません。他人の意見やアドバイスにはあまり耳を傾けていないのではないでしょうか。

このタイプの人は、小さなことが気になってしまうようです。人に言ったことを後から後悔することはありませんか。思考がどんどんネガティブになってしまうこともあるようです。思っていることが顔に出やすいところもあるでしょう。

あなたは、勝ち負けにこだわる傾向にありそうです。何でもかんでも相手と競い合おうとするところがあるかもしれません。たまには負けを認めることも大切でしょう。そうすることで何か得るものがあり、自分の将来や成長につながるかもしれません。

4.くちばしに見えた人は「あまり客観的に考えられない人」

図形がくちばしに見えた人は、あまり客観的に考えられない人でしょう。自意識過剰なところがあるかもしれません。自分のことは自分が1番理解していると思っているようです。周囲の人にも同じくらいの理解を求めるところはありませんか。

このタイプの人は、他人からどう思われるか気にしているようです。人と会う時は少しかっこつける時があるのではないでしょうか。相手のことをよく観察しているところもあるでしょう。些細な言動の変化に気付いたり、人の長所を発見したりすることも上手かもしれません。

また、自分の直感を信じやすい面もありそうです。気持ちを察してほしい思いが強くなり、相手に不満を抱くこともあるのではないでしょうか。感情的になって、周りが見えなくなることもあるかもしれません。



ライター:Well-being.2021
認定心理士として働いています。自分の仕事や将来のことで悩んだり迷っている人に向けて、様々な心理テストをご紹介します。自分らしく生きるためのヒントを得てくださいね。
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる