1. トップ
  2. 恋愛
  3. LINEの設定って気にしたことなかったかも…。プライバシーを保護したい人におすすめ、チェックポイント3つ

LINEの設定って気にしたことなかったかも…。プライバシーを保護したい人におすすめ、チェックポイント3つ

  • 2022.6.11
  • 367 views

多くの人が使っているアプリ「LINE」ですが、細かな設定を気にかけたことがないという方もいるのでは?

今回は、プライバシーを守るために設定しておきたい、3つの項目をまとめてご紹介します。

「プライバシー管理」で、見知らぬ人からのLINEメッセージを防止!

LINEの設定を、ホームタブ右上の歯車マークからチェック
isuta[イスタ]

それでは早速、「LINE」のホームタブ右上にある歯車マークより、設定をチェックしていきましょう。

設定ページの、『プライバシー管理』へと進みましょう
isuta[イスタ]

まずは、「プライバシー管理」をタップ。

『メッセージ受信拒否』の項目をオンにしておくと、知らない人からのメッセージをブロックできます
isuta[イスタ]

『メッセージ受信拒否』の項目をオンにしておくと、友だちに追加していない人からのメッセージをブロックできるんですよ。

知らない人から突然メッセージが届いた経験がある方は、ここの設定をチェックしてみて!

『Letter Sealing』をオンにしておけば、トークルームのやり取りを暗号化できて安心
isuta[イスタ]

また、トークルームの内容を暗号化で保護してくれる、『Letter Sealing』も有効化しておくと安心です。

この機能はやり取りしている相手もオンにしている場合のみ、システムが作用する仕組み。友だちにも、ぜひ教えてあげてくださいね。

今いる場所など、プライベートな情報を秘密にしておきたいなら?

自分の位置情報などをLINE側に知らせたくない人は、『情報の提供』の項目をすべてオフにしておきましょう
isuta[イスタ]

同じく「プライバシー管理」の中にある、『情報の提供』も要チェックポイント。

LINEは、ユーザーに最適な情報やサービスを提供するため、位置情報などの取得を求めています。これらの情報は、例えば災害が起こった際の避難情報や、近隣のお店のお得情報などの配信に活用されるんだとか。

個人情報の提供に抵抗がある方は、ここをすべてオフにしておくといいかもしれません。

ちゃんと知っている人だけを、友だちに追加する設定

設定の『友だち』もチェックしておきたいポイント
isuta[イスタ]

最後は、設定にある『友だち』の項目を見てみましょう。

LINEの友だち登録をコントロールしたい人は、『友だちの自動追加』や『友だちへの追加を許可』をオフ設定にするのがおすすめ
isuta[イスタ]

『友だちの自動追加』はスマホのアドレス帳に登録しているLINEユーザーを、自動的に友だちとして追加してくれる機能。

『友だちへの追加を許可』は、電話番号だけでLINE登録を許可する機能ですよ。

どちらも便利な反面、よく知らない人まで友だちになってしまう可能性があるので、必要でない場合はオフ設定にしおくのがおすすめです。

LINEの設定を見直そう!

設定なんてあまり開いたことないかも…という方は、この機会にぜひ自分にあった設定へと変更してみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる