1. トップ
  2. スキンケア
  3. エステ並みの機能も搭載! 進化が止まらない“スキンケアマシン”4選

エステ並みの機能も搭載! 進化が止まらない“スキンケアマシン”4選

  • 2022.6.6
  • 36942 views

年々進化が目覚ましい、美顔器や脱毛器、ドライヤーなどの美容家電。おうち時間で需要が増えた分、最近さらにプロ並みに! 今回、読者代表・アン子ちゃんが座談会で最新アイテムについて情報収集。フェイス&ボディケアについて家電ライター・田中真紀子さんと美容エディター・古屋美枝と一緒に語り合います。

【美容家電】フェイス&ボディケア

RF(ラジオ波)やエレクトロポレーション、イオン導入など、おうちで使えるスキンケアマシンがますます高機能に!

古屋:美容家電って、最近本当に進化してますよね。ケアするとしっかり効果を実感できるから、以前は三日坊主だった私も、ここのところ続けて使っているものが多いです。

田中:全体的に、よりエステなどに導入されている、プロ仕様のマシンに近づいている感じがしますね。フェイス&ボディケアものでいえば、イオン導入やEMSなど、いくつかの機能を組み合わせてあるものが多い。それによって相乗的に効果が高まるんですよね。

アン子:一台で機能がいくつもあるって、得した気分ですね。私、美顔器を使ったことがないんですけど、そろそろエイジングケアもしたいし、肌の乾燥も気になるから、何か取り入れたいんです。

古屋:ではさっそく、最近注目の機種を見ていきますか。まずはミーゼディープスキンクリア(1)。これはスプーン状のアタッチメントを肌に当てて、無理なく毛穴の汚れにアプローチするというのがメインの機能ですね。

アン子:汗や皮脂の悩みが増える、これからの季節によさそう!

田中:ウォーターピーリングで毛穴をキレイにした後、イオン導入もできる。今まで毛穴の掃除をしたことがない人は特に、すごい爽快感だと思いますよ!

古屋:私は肌質がオイリーで、定期的にクリニックに毛穴のお掃除に行くくらいなので、これは買いかも。しかもお風呂で使えるし、肘やかかとなどの硬い角質をピーリングできるっていうのもうれしいですよね。

アン子:これからサンダルの季節になるし、さっそく欲しい!(笑)

田中:ただ塗るだけでは肌に浸透しにくい粒子の大きな美容成分を角質層まで送り込む機能を備えた美顔器もいろいろ出ていますよね。たとえばパナソニックのイオンブースト(2)には、美容クリニックのマシンなどにある高分子浸透技術に着目した機能があります。

古屋:電気の力で肌に美容成分を送り込む、エレクトロポレーションのような感じですね。

アン子:化粧品の美容成分がフルに働いてくれそう!

田中:さらにイオンブーストはなりたい肌によって選べる6つのモードがあるので、自分の肌状態に合わせて使えるのもいいですよね。

アン子:たしかに。角質ケアをしてから美白成分を浸透させたり、本格的なケアがセルフでできるってすごいですね。

古屋:専用でなく、普段使っている化粧品をそのまま使えるというのも、初心者は特に始めやすいかも。

アン子:そうですね! シートマスクの上からも試してみたいな。

古屋:次のエレクトロンのエネボール(3)はRF(ラジオ波)を搭載しているんですね。RFもエステのマシンで人気の機能ですよね。

田中:ハリ感が出やすく、効果実感が高い機能ですね。エネボールはRFのほか、EMSやエレクトロポレーションなどの機能もあるので、さまざまな方向からケアできそう。

アン子:ちょっとお高いけど、高機能なんですね。そして、エレクトロンはあの、デンキバリブラシのメーカー! 気になります…!

古屋:ビューテリジェンスF(4)は美容成分を肌に送り込む働きだけに特化した美顔器。私、これ愛用しているんですけど、何がいいって、顔全体のケアがたった3分で終わるところ! 私のように面倒くさがりな方にも自信を持っておすすめしたいです。医療機器メーカーが開発していて効果実感は高いし、肌をこすらないところも気に入っています。

アン子:これはボディにも使えるんですか?

古屋:もちろん! 私は首やデコルテ、手の甲などにも使ってます。肌色が明るくなるし、手触りモチモチになりますよ。ボディも惜しみなくケアできるのが美容家電のいいところですよね。

1、ヤーマン「ミーゼ ディープスキンクリア」

毛穴の汚れをはじき飛ばしツルスベ肌に。
ハイパワーピーリングとイオン導出で、肌に刺激を与えずに毛穴奥に詰まった汚れをはじき飛ばす。汚れをしっかり取り去ったうえで、イオン導入と超音波の細かい振動で、肌をタップしてケア。かかとなどの角質ピーリングも。¥19,800(ヤーマン TEL:0120・776・282)

2、パナソニック「イオン美顔器 イオンブースト EH‐ST99」

美容成分を角質層までしっかり届ける。
ヒアルロン酸やコラーゲンなど大きい分子の美容成分を角質層まで浸透させる「プレケア」をはじめ、多彩な6つのモードを搭載。導入ケアでビタミンCの浸透量もアップ。いつものスキンケア化粧品と使える。¥50,600前後*編集部調べ(パナソニック TEL:0120・878・697)

3、エレクトロン「エネボールTM」

肌の深層に働きかける高周波美顔器。
RFがやさしく温めて肌のハリ感を引き出し、微弱なEMSが肌を引き締める。美容成分の導入を促進するエレクトロポレーション機能、磁気を帯びた電極経由で通電することで効果を底上げする機能も。¥88,000 6月9日発売(GMコーポレーション TEL:0120・66・7170)

4、ビューテリジェンス「ビューテリジェンスF」

ビタミンCが肌にグングン浸透。
プロ用マシンと同等の高出力で、ビタミンCなどの美容成分を効率よく肌に送り込むブースター美顔器。パッド面が広いので、全顔のケアが約3分ででき、ボディにも使いやすい。バスルームでも使える防水仕様。¥29,700(ビューテリジェンス TEL:0120・17・1108)

美容家電探求トリオ
田中真紀子 家電ライター。All About白物・美容家電ガイド。雑誌・ウェブなどで、家電のレビュー記事を多数手掛ける。自宅には50を超える美容家電があり、使用感を日々研究中。

古屋美枝 美容エディター。日頃からさまざまな美容家電や化粧品を試しつつ、定期的に美容クリニックやエステなどで肌管理している。力を入れているのは、毛穴&たるみケアと髪のダメージケア。

アン子ちゃん 30歳。会社員。美容家電に関しては初心者ながら、自分に合ったものを取り入れて、肌や髪を底上げし、脱毛も始めたいと思っている。悩みは肌の乾燥と髪の毛先が傷んでいること。

※『anan』2022年6月8日号より。イラスト・菜々子 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる