1. トップ
  2. スキンケア
  3. 化粧水もクリームも使わない「美容液2本」で完結させるスキンケアとは?

化粧水もクリームも使わない「美容液2本」で完結させるスキンケアとは?

  • 2022.6.5
  • 796 views

「美容液2本」斬新な発想のスキンケア

「美容液2本」斬新な発想のスキンケア
出典:byBirth

化粧水もクリームも使用しない美容液2本で完結させるスキンケアを誕生させたのは「SIMPLISSE(シンプリス)」。自然と科学のいいとこどり=ホリディカル美容を提案するブランドです。

この「SIMPLISSE」から発売されている「シンプリス アクティブ ブースター セラム&トータル トリートメント セラム」は、なぜ美容液2本のラインナップなのか。

そこには皮膚科学に基づく理論から辿り着いたという、思わず納得してしまう3つの理由がありました!

理由1. 粒子の細かさ

実は…美容液に配合する成分の粒子は、化粧水やクリーム・乳液よりもさらに細かく設計して、高濃度に配合することが可能なんだそう。

なるほど!だから美容液なのですね。

理由2. 浸透力

さらに…細かい粒子の美容液だからこそ、より優れた浸透力で角質を満たしてくれることに!

それは化粧水・クリームよりも届いて欲しいところに“深く”届く。つまり、美容液でケアすることは、理想の肌への一番の近道になるということだったのです。

理由3. 効率よく届ける

例えば化粧水はそのほとんどが水でできているのはご存知の通り、美容成分は微量での配合。またクリームではオイルベースになりやすく、浸透が高く速い「水溶性」の成分が入りづらい構造にもなりがち。(筆者調べ)

そこで効率的に有用成分を配合して肌に与えるには、化粧水とクリームのいいとこどりができる「美容液」に結論付く、というワケなのです!

それぞれの種類と役割

なぜ美容液なのか、という疑問が解消されたところで、次はこの美容液2本それぞれの役割や使用順について紐解いていきましょう。

STEP1「“深い”道すじづくり」

シンプリス アクティブ ブースター セラム
出典:byBirth
シンプリス アクティブ ブースター セラム

50g 7,590円(税込)

まず最初に使うのはこちら。肌に乗せた途端にスルッと馴染む、ジェルテクスチャーの美容液です。AHA(フルーツ酸)の働きで、古い角質によりこわばった肌を柔らかくほぐしてケアの届く肌に。

それと同時に浸透力や役割が異なる5種類のヒアルロン酸、保湿力が高いヒト型セラミド4種類で肌を潤いで満たし、次に使う美容成分の受け入れる準備を万端にします。

STEP2「肌悩みにアプローチ」

シンプリス トータル トリートメント セラム
出典:byBirth
シンプリス トータル トリートメント セラム

48g 7,590円(税込)

クリーミーなテクスチャーで、もっちりとした肌に整えてくれる仕上げの美容液です。

素早く届く「水溶性フラーレン」・じっくり届く「油溶性フラーレン」に加え、ビタミン成分「ナイアシンアミド」が配合されていて、大人肌最大の悩み…透明感とたるみ・シワっぽさなどのエイジングにアプローチする嬉しい成分内容。

また5種類のヒト型セラミドと植物オイルによって角質層から肌表面までを潤わせ、クリームのいらない保湿力を実現しています。

実際の使用感は…?

さてさて、筆者は無類の乾燥肌。スキンケアの〆には年中こっくりタイプのクリームを塗りたい派です。

それでもときにカサカサしてきてしまうこともあるこの厄介な肌が、そもそも潤いをキープするのにこの2本だけで十分なのか…。正直不安なところです。

さっそくトライ!

透明ジェル・白いクリーム
出典:byBirth

※左側の透明ジェルがアクティブ ブースター セラム・右側の白いクリームがトータル トリートメント セラムです。

ズバリ結論から申しますと、大満足!

大好きなクリームも使用せず、この2本だけでスキンケア完了。本当にこれだけでいいの?というぐらいシンプルで、使い勝手良好です。

STEP1の「シンプリス アクティブ ブースター セラム」は狙い通りの浸透力。ただ浸透が素早いものは内側は潤って肌がふっくらとはするけど、表面はさらっとしてしまって物足りなさを感じてしまうこともある筆者ですが、ベタつきのないなめらかな肌に手応えを感じます。

さらにSTEP2の「シンプリス トータル トリートメント セラム」を重ねると、STEP1のおかげかこちらもあっという間に浸透。時間が経つごとに肌がふんわり柔らかくなる印象で、もっちりとした潤いが翌朝まで持続しました。

とにかく浸透が早い&シンプルステップのため、肌の摩擦ダメージを軽減できるのも嬉しいです。

ずっと使いたくなる理由

使用感も肌の調子もGood!…となれば、もちろんそれだけで十分に使いたい理由になるわけですが、さらにプラスワンのこだわりを感じるとより愛着心が湧いて、使い続けたくなりますよね。

容器へのこだわり

容器へのこだわり
出典:byBirth

空気が中に入らず、さらに出した美容液がボトルへ逆戻りすることもない特殊なエアレスボトルを採用。

最後の1プッシュまでフレッシュな状態を保ち実感につなげるため、中身を酸化させない容器にもこだわって開発されています。

環境への配慮

レフィルを採用することで廃棄プラスチック量を大幅に削減させる環境に対する取り組みも◎。リピーターにとっては安く購入することができるので、より嬉しいポイントですよね。

※レフィル価格はいずれも7,150円(税込)

まとめ

皮膚科学に基づく理論から辿り着いた、シンプルで確実な2ステップの美容液をご紹介いたしました。

スキンケアは化粧水・美容液・クリームの3点使いが“当たり前”など、決めつけることなく、新しい発想や新しいアイテムに出会い、また見極めながら、美容を楽しんでいきたいものです。

ぜひ皆様もお試しください!

元記事で読む
の記事をもっとみる