ココナッツオイル、くるみの次はコレ! 「キレイ」をつくるスーパーフードとは?

今、空前のスーパーフードブーム。テレビや雑誌の効果もあるのか、スーパーや自然食品店に行けば、ココナッツオイルやくるみが売り切れ続出。

画像:(c)Pandorabox - Fotolia.com

ココナッツオイルは善玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸がたっぷりと含まれ、免疫力アップに効果的。くるみに含まれるアルファリノレン酸は、血液をサラサラにし、代謝を上げてくれるので、どちらとも健康増進効果や美容効果が期待できます。

そして、次に来るスーパーフードとして、今注目を浴びているのが「チアシード」というシソ科植物の種。

ミランダ・カーが常食していることでも有名ですが、その栄養がすごい! 細胞を機能させ、美肌と健康をサポートしてくれる必須脂肪酸「オメガ3」ほか、カルシウム、鉄、マグネシウムなど様々な栄養素が凝縮。

また、抗酸化作用も高くアンチエイジングにも効果的だし、豊富な食物繊維のおかげで便秘解消にも大活躍。

食べ方も簡単。無味に近いのでそのまま食べたり、サラダやヨーグルト、スープやグリーンスムージーのトッピングなど、何でもOK。

また、水を加えると数分で約10倍に膨れ上がりゼリー状になるので、ジュースに入れたりプリンにしてその食感を楽しむのも◎。腹持ちが良く、満腹感があるので空腹を抑えられ、ダイエットの手助けになるのも嬉しい!

そこで、今回は手軽に作れるおすすめのチアシードレシピをご紹介します!

■プチプチした食感と酸味がマッチ! チアシード入りグレープフルーツジュース

<材料>(2人分)

・チアシード 大さじ1

・水 適量

・グレープフルーツジュース 適量

<作り方>

1.チアシードを水に入れ、30分ほど置いて戻す。

2.水を切ったチアシードをジュースの中に入れる。

■濃厚な大人のデザートに、チアシードカカオプディング

<材料>(1人分)

・チアシード 1/4カップ

・豆乳またはお好みのミルク 3/4カップ

・カカオパウダー 大さじ1

・ハチミツ 大さじ1(好みの甘さで増減して下さい)

・バナナ

<作り方>

1. ボウルにチアシードと豆乳(またはお好みのミルク)を入れる。

2. 1にカカオパウダーとハチミツを加え、よくかき混ぜる。

3. 器に移し、中身がゼラチン状に固まるまで、1時間程度、冷蔵庫で冷やす。

4. 好みでベリー類やバナナ、ミントの葉などで飾る。

今回使ったチアシードは、スーパーフードのパイオニアブランド「サンフード」のもの。原料はすべてオーガニックで安心して子供から大人まで食べることができます。

サンフード スーパーフーズ オーガニック チアシード(9月21日発売開始)454g ¥4,000(税抜き)/アリエルトレーディング

サンフード スーパーフーズ 公式サイト

(安田光絵)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。