1. トップ
  2. ファッション
  3. CMの宇宙人ジョーンズことトミー・リー・ジョーンズ、現在の姿をアメリカでキャッチ

CMの宇宙人ジョーンズことトミー・リー・ジョーンズ、現在の姿をアメリカでキャッチ

  • 2022.5.26
  • 19446 views

サントリーによる「クラフトボス」のCMでお馴染みの“宇宙人ジョーンズ” ことトミー・リー・ジョーンズの姿がアメリカで目撃された。(フロントロウ編集部)

トミー・リー・ジョーンズが車を運転

映画『逃亡者』や『メン・イン・ブラック』などで知られるオスカー俳優であり、日本ではクラフトボスのCMの“宇宙人ジョーンズ”としても有名なトミー・リー・ジョーンズ。そんな彼の姿を、アメリカのマサチューセッツ州ブロックトンでキャッチした。

今年で76歳となるトミーは…、車の中から外をにらみつけている!

画像1: トミー・リー・ジョーンズが車を運転

一体何があった!?心配になってしまうが、心配無用。これはParamount+による新作映画『Finestkind(原題)』の撮影だから。

画像2: トミー・リー・ジョーンズが車を運転

ドラマの舞台はマサチューセッツ州ニューベッドフォード。対照的な境遇にあった2人の兄弟が、ある運命的な夏を経て、大人になって再会した。2人がボストンの危険な犯罪組織と取引をしなければなくなった時、ある若い女性がその渦中に巻き込まれる。そのなかで、兄弟、友人、そして父親と息子たちの絆が試されることになる。

映画『3時10分、決断のとき』や『インフェルノ』などで知られるベン・フォスターが兄弟の兄を演じるほか、映画『ベイビーティース』やドラマ『Pistols』で知られ、人気に勢いがついている若手俳優のトビー・ウォレスがその弟を、ドラマ『ハーレーはド真ん中』や、アダムス・ファミリーの『ウェンズデー』で主演を務めるジェナ・オルテガが、事件に巻き込まれる女性を演じる。

画像: (左から)ベン・フォスター、トビー・ウォレス、ジェナ・オルテガ。
(左から)ベン・フォスター、トビー・ウォレス、ジェナ・オルテガ。

2018年には本作がゼンデイヤ、ジェイク・ギレンホール、アンセル・エルゴートの出演で制作されることが発表されていたが、変更になった。

そしてトミーが演じるのは、兄弟の父親。実力派俳優と期待の若手俳優たちによるドラマは、おもしろくないわけがない!

画像3: トミー・リー・ジョーンズが車を運転
画像4: トミー・リー・ジョーンズが車を運転

トミーがどのように物語に関わってくるのかは今のところ不明だが、写真だけ見ると、悪役感すら漂っているが…。なんにせよ、トミー、ベン、トビーの親子が揃うシーンは見てみたいもの。

映画『Finestkind』は、アメリカでは2022年後期に配信開始予定。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる