1. トップ
  2. メイク
  3. 【チーク】は英語で通じる?通じない?「チークを入れる」などの英語もご紹介

【チーク】は英語で通じる?通じない?「チークを入れる」などの英語もご紹介

  • 2022.5.23
  • 3876 views

顔色を明るく見せる【チーク】は英語で通じる?通じない和製英語?

「チーク」は英語で【通じない】

英語にも[cheek]という単語はありますが、これは顔の一部である「頬(ほっぺた)」を意味する単語で、化粧品としての意味はないんです。

化粧品である「チーク」は英語で[blush]と表現しますが、注意したいのは[blush]のスペルと発音です。

「チーク:blush」は「ブラッシュ」、「筆:brush」は「ブラッシ」といった発音になり、スペルも発音も化粧道具の一種という意味も似ているので非常にややこしいんですね。

例文として、「もっと明るいチークを探しています。」は英語で[I am looking for a brighter blush.]などと言えばオッケーです。

また、「チークを入れる」は英語で[put on blush]なんて表現が使えますよ。

ちなみに、[blush]には、「顔を赤らめる」という動詞の意味もあります。

例えば、「私の顔赤くなってる?:Am I blushing?」なんて言う事が出来るので一緒に覚えておきましょう。

合わせて、チークなどの化粧を落とす【メイク落としは英語で何て言う?】をチェック!

元記事で読む
の記事をもっとみる