1. トップ
  2. レシピ
  3. 『ウォーキング・デッド』ダリルのドラマにリックやミショーン出演か、ノーマン・リーダスの「発言」に期待高まる

『ウォーキング・デッド』ダリルのドラマにリックやミショーン出演か、ノーマン・リーダスの「発言」に期待高まる

  • 2022.5.23
  • 3127 views

ダリルが主人公の『ウォーキング・デッド』スピンオフドラマで、リックやミショーンがカムバックする可能性が高まっている。(フロントロウ編集部)

『TWD』ノーマン・リーダス主演のスピンオフドラマ

オリジナルシリーズは最終章に突入したが、新たなスピンオフドラマが3本制作中の『ウォーキング・デッド』ユニバース。新作のうちの1つは、ノーマン・リーダス演じるダリルと、メリッサ・マクブライド演じるキャロルがメインとなる予定だったが、撮影地がヨーロッパとなったことでメリッサの出演が困難に。よって、ノーマン1人が主演を務めることになると見られている。

ノーマンはこの変更について、「僕とメリッサでスピンオフを一緒にやる予定だったんですが、彼女は休息が欲しかったし、その権利がある。でも一方で、制作陣が『ヘイ。彼女が休んでる間でもミッションに行きたいか?』って感じだったから、『イエス。ミッションに行こう』ってなったんです。なのでミッションをしに、ヨーロッパへ行きますよ」と、米Iron & Airのインタビューで話す。そして、彼が続けて言った発言に注目が集まっている。

「僕たちの何人かのキャラクターは迷子なので、そのうちの1人や2人に出くわすかもしれませんね」

画像: 『TWD』ノーマン・リーダス主演のスピンオフドラマ

『TWD』で迷子のキャラクターというと…

『ウォーキング・デッド』は、メインキャラクターであってもバサバサと死んでいくドラマとして有名だが、生きている可能性があるまま消息不明になっているキャラクターはそこまで多くないと言えるだろう。

そしてもちろん、彼の「1人や2人」発言によってファンが想像したキャラクターは、リックとミショーン!

画像: 『TWD』で迷子のキャラクターというと…

元々の主人公であるリックは、シーズン9でCRM(Civic Republic Military/市民共同体軍)に連れ去られてドラマから姿を消した。現在制作中の映画はリックが主人公であり、となるとスピンオフドラマに出るかどうかは不明だが、リックを演じるアンドリュー・リンカーンはイギリス人であることを考えると、撮影地がヨーロッパであるスピンオフドラマに出演する可能性はあるだろう。

というか、ノーマンとアンドリューは現実に、2022年2月にアメリカですでに“出くわした”ところが目撃されていた。この再会の理由は明らかにされていないが、アンドリューがすでに『ウォーキング・デッド』ユニバースに戻ってきたことは期待できる。

また、ダナイ・グリラが演じるミショーンについてはシリーズのショーランナーであるスコット・M・ギンプルが、映画かスピンオフドラマかでの再登場について、「君達はミショーンを見ることになる。ミショーンの物語を再び伝えます。ドラマでの彼女の最後は、様々な意味で、物語の始まりだったでしょう」と明言していたのだ。

これらはまだまだ予想でしかないため、続報に期待。ちなみにノーマンは、ダリルとキャロルが一緒にユニバースにカムバックするとも話しており、撮影がアメリカで行なわれるシーンがあれば、そこにはキャロルも登場するかもしれない。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる