1. トップ
  2. 「大戸屋さん、最高です…!」おかずたっぷり“760円弁当”の旨さに感動。食べ応えもバツグンです!

「大戸屋さん、最高です…!」おかずたっぷり“760円弁当”の旨さに感動。食べ応えもバツグンです!

  • 2022.6.26
  • 19055 views

家庭の食卓にある献立をイメージしたという、温かみのある味わいが魅力の外食チェーン・大戸屋。魚やお肉を使った定食メニューを豊富に取り揃え、和食のおいしさを堪能できるお店ですよね。

今回は、そんな大戸屋の味わいを自宅でも楽しめる、テイクアウトメニューのひとつ「豚と野菜の塩麹炒め弁当」をご紹介します。どんな味わいなのか、早速チェックしていきましょう!

鮮やかな彩り!「豚と野菜の塩麹炒め弁当」

undefined

大戸屋で販売されている「豚と野菜の塩麹炒め弁当」。価格は税込760円(テイクアウト価格)。今回は店頭で注文しましたが、ネットからの注文も可能ですよ。

undefined

大戸屋の公式サイトによると、「上品であっさりと仕上げた、彩り野菜の塩麹炒め弁当です」とのこと。塩麹とは、塩、麹、お水を混ぜて発酵させた調味料を指します。近年、その栄養価の高さが注目されており、塩麹を使用した料理を見かける機会も増えましたよね。

溢れ出す野菜の甘みを堪能

undefined

パプリカやキャベツ、にんじんなど、さまざまな種類の野菜が入っていて、彩りが美しいですね。一つひとつが大きめにカットされているので、食べ応えにも期待できそうです!

undefined

甘みや塩気のある塩麹が、豚肉の旨みと見事にマッチ。塩麹の存在が、豚肉や野菜に濃厚なコクと風味をもたらしています。驚いたのは、野菜の甘さ。凝縮された水分が、甘みとともにじゅわ~っと口の中に広がりました…!

undefined

副菜には、紅白なます、ひじき煮、れんこんとゴボウのきんぴらが入っています。紅白なますは、酸味のあるさっぱりした味わい。ひじき煮ときんぴらは甘めの味付けです。メインのほかに3種類ものおかずが楽しめるのは、うれしいですね!

大戸屋さん、最高です…!

undefined

大戸屋で販売されている「豚と野菜の塩麹炒め弁当」。塩麹が具材のおいしさを引き立たせた、やさしい味わいの一品に仕上がっていました。味も食べ応えもバツグンで、最高の一言に尽きるご馳走弁当、ぜひチェックしてみてくださいね!