1. トップ
  2. レシピ
  3. 給料日前でピンチ! 少ない食材で作れる簡単&絶品「麺レシピ」5選

給料日前でピンチ! 少ない食材で作れる簡単&絶品「麺レシピ」5選

  • 2022.5.22
  • 2756 views

GWにお金を使ってしまい、給料日前でピンチ! なんて人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、少ない材料で作れる簡単で絶品な「麺レシピ」を5つご紹介します。

昼食や夕食としてはもちろん、夜食にもピッタリ。いずれもお金と時間をかけずに作れるレシピです。

■少ない材料なのに美味! 豚肉の旨味が効いた「ポークネギうどん」

パパッと短時間で仕上げられる美味しいうどんが食べたくなったら、こちらのレシピを作るといいかもしれません。豚肉の旨味と、たっぷりネギの香ばしさが効いたうどんです。お好みで、七味唐辛子を振ってから召し上がれ!

このうどんを上手に作るためには、器に卵を割り入れておき、うどんを入れること。そうすることで、軽く火が通った卵が全体にからみ、マイルドな味わいのポークネギうどんを楽しめますよ。また、ボリュームアップしたい場合は、キノコ類や冷蔵庫の残り野菜をプラスするのもオススメ。ぜひお試しください。

■昆布茶で旨味アップ、お好みでつゆの濃淡が変えられる「手作り麺つゆのざるそば」

市販の麺つゆを使わず、自分で作ってみるのもいいでしょう。こちらのレシピでは、自家製の麺つゆを使うため、お好みでつゆの濃淡を変えられるのが魅力です。麺つゆの材料として、昆布ではなく昆布茶を使うのもポイント。仕上げに刻みのりと刻みネギをトッピングしたそばをつけていただきましょう。

「もう市販の麺つゆは買わなくていい」と思えるほど、大満足の美味しさを堪能できますよ。麺つゆの作り方を覚えておき、うどんや煮物、おひたしなどに使うのも良さそう。15分で作れるので、時間がないときにも最適です。

■三重県の伊勢地方の名物“伊勢うどん”をアレンジ「卵まぜまぜ麺」

三重県の伊勢地方で食べられている「伊勢うどん」を簡単にアレンジしたこちらのレシピ。茹でたての麺に、濃いタレと卵黄とかつお節を熱いうちによく混ぜて召し上がりください。まろやかな味わいで、あっという間に完食してしまいますよ。納豆やキムチをトッピングしても美味しいです。貝割れ菜がない場合は、青ネギを代わりに使っても問題ありません。夜食として、ササッと作ることも可能。

また、合わせダレは、鍋に入れてひと煮立ちさせ、キッチンペーパーなどでかつお節をこし、しっかり絞りってタレだけを小鍋に戻し、半量くらいまで中火で煮詰めれば完成です。

■和えるだけで簡単、一度食べるとやみつきになる「ヘルシー油そば」

お店の味を自宅でも楽しめるレシピがこちら。一度食べるとやみつきになるヘルシー油そばです。油少なめのあっさり味なのがうれしいところ。ヘルシー思考の人にもオススメです。お好みで、ゆで卵、白ネギ、焼きのりをトッピングするほか、炒り白ゴマを散らしてからご賞味ください。

こちらのレシピで使用している白ゴマ油はゴマ油特有の香りが少ないノンコレステロール油です。ない場合は、サラダ油などを代用してもオッケーです。シナチクやチャーシューをトッピングしてアレンジするのも良さそう。具材で簡単にアレンジできる、絶品油そばです。

■茹でたパスタにタラコ・調味料を混ぜるだけ「簡単たらこパスタ」

美味しい和風パスタを作りたくなったら、こちらのレシピを試してみませんか? スパゲティーが熱い間に手作りしたタラコソースのボウルに入れ、バターを加えてよく混ぜ合わせてソースをからせ、器に盛り、刻みのりと大葉をのせましょう。材料をボウルで混ぜるだけなので、失敗せずに簡単に作ることができます。

さっぱりとした味わいで、リピートしたくなる美味しさです。また、スパゲティーがパサついてかたまりになる場合は、分量外のオリーブ油を少し加えてほぐしてください。スパゲティーがくっつくのを防げますよ。

献立に困ったときは簡単に作れる麺がベスト! 今回ご紹介したレシピは材料も少なくお金をかけずに作れるにも関わらず、味のクオリティが高いです。ぜひ一度作ってみてくださいね。

(木下あやみ)

元記事で読む
の記事をもっとみる