1. トップ
  2. グルメ
  3. あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」

あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」

  • 2022.5.21
  • 699 views

山梨県上野原市の上野原商店街にある「マルハチレトロ」は、店内でおいしいたこ焼きが食べられる、ユニークな古道具店。昭和レトロな雰囲気が漂うエントランスや店内は、昔ながらの商店が軒を連ねる上野原商店街の街並みによく馴染んでいます。宝探しの気分でレトロ雑貨を選んだ後は、大阪出身の店主が作る本場のたこ焼きを味わって。

あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
上野原商店街に、2021年にオープン
あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
藍染ののれんが目をひくお店

中央線で都心から約1時間のJR上野原駅から、バスで10分ほどの場所にある上野原商店街。かつては甲州街道の宿場町として栄えた通りで、ノスタルジックな街並みには、当時の面影を残す古い建物が点在しています。

長年シャッターが目立っていた商店街ですが、ここ数年、空き店舗に新しいお店が続々と誕生しています。「マルハチレトロ」もそのひとつで、もとは瀬戸物屋だったという店舗をリフォームし、2021年6月にオープンしました。

宝探しの気分で雑貨選びが楽しめる
あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
ポップでカラフルなグラスや、和柄の小皿なども並ぶ

藍染の暖簾をくぐって中に入ると、店内には、昔なつかしい昭和の頃のステーショナリーやキッチン道具、食器、古い映画のパンフレットなどなど、レトロ雑貨がところ狭しと陳列されています。

あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
陶器の水笛やレトロな風合いのぬいぐるみも

ほとんどの商品は1点もので、店主の川邊八重さんが自ら仕入れたものばかり。子どもの頃に使っていた文房具や、おばあちゃんの家で見たことがあるような魔法瓶など、古きよき時代を思い起こさせてくれる温かみのある雑貨は、時間を忘れて見入ってしまいます。

年代物の引き出しの取っ手など、ヴィンテージスタイルの部屋作りに役立つアイテムも見つかります。「網ものが好き」という川邊さんが、私物の網の道具をディスプレイした壁面もインテリアの参考になりそうですね♪

昭和レトロな空間で味わう、本場大阪のたこ焼
あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
「ソース・マヨ」のたこ焼き

お店の奥には、カウンター席とテーブル席のイートインスペースがあって、大阪出身の川邊さんが、注文を受けてから焼く本格的なたこ焼きを味わうことができます。

たこ焼きは「ソース・マヨ」と「だしネギ」、「お出汁で食べるたこ焼き」の3種類。それぞれ6個入りと10個入りがあります。ほかに、昔なつかしい「たこせん」も。


あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
味のある木板のメニュー

たこ焼きのソースは本場・大阪のものを使用、マヨネーズもたこ焼きに合うように酸味を抑えた味のものを選んでいるのだそう。

あつあつできたてのたこ焼きは、ふわふわでトロトロの食感がたまりません。よく冷えたラムネと一緒に味わえば、夏祭りの気分に浸れますよ♪

あつあつ焼きたてのたこ焼きが食べられる♪ 上野原商店街の古道具店「マルハチレトロ」
友人が川邊さんを模して手作りした「八重ちゃん人形」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
レトロ雑貨が並ぶ店内で、できたてのたこ焼きが食べられる「マルハチレトロ」。駄菓子コーナーもあって、子どもの頃におこづかいを握りしめて駄菓子屋さんへ行っていた時のワクワク感が蘇ります。上野原商店街を訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

仕入れなどの都合で営業日や営業時間が変更されることもあるので、インスタグラムで確認してから足を運んでくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる