1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運気を上げる「花風水」!効果・場所ごとにオススメを紹介

運気を上げる「花風水」!効果・場所ごとにオススメを紹介

  • 2022.5.21
  • 16619 views

運気を上げる「花風水」!効果・場所ごとにオススメを紹介

みのり

風水では、造花よりも生花のほうが運気アップには効果的だとされています。確かに、お部屋の中にお花があるだけで何となく気分が上がりますよね。そこで今回は、より効果を発揮するための「花風水」についてご紹介します。

「花風水」とは?

「花風水」とは、もともと中国にある「環境学」に基づいてつくられたもので、花や植物を用いる風水によって運気を高める考え方になります。

例えば、結婚しておらず恋愛運を上げたい方は、地に根を張る鉢植えだと独身のままになる可能性があるため、切り花の方がいいとされています。逆に、もう結婚しておりこれから家庭運を高めたい方は、基盤をしっかり根付かせるために鉢植えの花が良いと言われています。ですので、自分の叶えたい願いによって変えるのが望ましいでしょう。

また、基本的に風水では生花であればどこに飾っても良いとされていますが、中でも特にオススメなのは「玄関」です。家の顔ともされる玄関に飾ることで、自然と家の中全体の運気アップに繋がります。疲れて帰ってきた時も癒しの効果がありますよ!

「玄関」にオススメの花~方角別~

「北」の方角に玄関がある方は、比較的日当たりがよくない場所にあたるので、白やピンク、黄色といった明るい色の花を飾るようにしてみて下さい。「西」の場合は、金の気をもつ場所にあたるため、花でも観葉植物でもなるべく丸い形のものを選ぶようにしましょう。黄色の花と一緒に白い花を飾ることで、より金運アップに繋がります。

反対に、「南」に位置するのであれば、観葉植物は葉が尖ったものがオススメ。花を飾るのなら色は赤やオレンジ、形は星型のクレマチスなどがいいですよ。玄関が「東」にあれば、ブルー系の花もしくは上に伸びるような観葉植物だと、エネルギーを高められるでしょう。

「玄関」にオススメの花~種類別~

「バラ」は香りによるリラックス効果だけではなく、花風水において主に恋愛・結婚運を高める働きを持ちます。色によっても花言葉も異なり、例えば「赤」だと愛情・情熱・美をあらわし、「ピンク」は品の高さ、「ホワイト」は清純といった意味を持ちます。家の雰囲気や自分の好みで飾るのも一つですよ。

ただし、トゲが付いたままだと風水としては良くないので飾る時は要注意。「ガーベラ」のような花びらの長い花は、人との縁を強くしてくれる働きがあるほか、邪気を祓ってくれるとされています。花言葉は希望や前進なので、これから出会いを求める方にオススメです。

ほかにも「チューリップ」は、女性らしさを引き出し魅力的に見せてくれる花ですし、「桃の花」は桃の節句でもあるように、恋愛・結婚・子宝運アップに最適です。ここにある以外の花であっても、自分が「キレイ!」「見てると癒される!」と感じる花であれば何でもOK!是非、花言葉にも注目して選んでみて下さいね。

「トイレ」にオススメな花~方角別~

「トイレ」はおもに金運・健康運を司る場であり、掃除によって清潔にしておくことは当然ですが、花を飾るのもオススメの場所にあたります。トイレに飾る花や植物に関しては、玄関のものとほとんど変わりません。

「北」にあるのであれば玄関同様、冷えやすくなるので暖色系のものが良いでしょう。トイレが「西」だと金運や出世運を左右するとされているので、特に清潔感が必須に。花や観葉植物は丸みを帯びたものを選んでみて下さい。
「南」であれば、悪い気をためないように換気を怠らず、花を飾るなら赤やピンク、オレンジを。「東」は植物や花と相性が良い方角なので、グリーンやブルー寄りのものをチョイスしてみましょう。

また、「北東」や「南西」はそれぞれ『鬼門』『裏鬼門』にあたり、特に気がよどみやすいのでマメな掃除が必要に。花や植物を飾るならなるべく背の低いものの方が良いかもしれません。

「花風水」で気を付けるべきこと

最後に「花風水」において、花や植物を飾る時に注意するべき点についてご紹介します。まず一つは、枯れてしまった花や植物を飾らないようにすること。風水では、「枯れたもの=死の気」が宿るとされているので、もし生花が枯れてしまったならこれまで運気をくれたことに感謝しながら、できるだけ早く処分するようにしてください。ドライフラワーなどもあまり好ましくはないでしょう。

さらに切り花を飾るのであれば、「毎日水を替える」「観葉植物ならホコリを拭く」といったメンテナンスも欠かさないようにしましょう。また、観葉植物であればプラスチックの容器に飾ってしまうと、せっかくの気をも焼いてしまう恐れがあるので、陶器に移し替えるか鉢カバーを活用するのもオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、花や植物を取り入れた風水「花風水」についてご紹介してきました。花の種類や飾る場所によって、少しずつ効果や意味が変わってくるので、自分の状況や願い、家の中の雰囲気に合わせるようにしてみて下さいね。

また、花を飾ることは運気アップに繋がりますが、前提としてキレイに整えられた空間の中で初めて効果を発揮する、ということを忘れないようにしましょう。もし、散乱しているのであればまずは、整理整頓や掃除から始めて下さいね!

画像出典:istock

元記事で読む
の記事をもっとみる