1. トップ
  2. グルメ
  3. 【今買うべき新作お土産】滋賀県の注目スイーツ「キラキラヒカル バターサンド」

【今買うべき新作お土産】滋賀県の注目スイーツ「キラキラヒカル バターサンド」

  • 2022.5.21
  • 23564 views

旅やお出かけに必須の「お土産」。全国各地には人気のお土産がたくさんありますが、「ちょっとマンネリかも」と感じている人も多いかもしれません。そこでこの連載では、2022年に登場した「新作のお土産」に注目してその味をお届けします。第12回は、TABLESIX Patisserie(テーブルシックスパティスリー)の「キラキラヒカル バターサンド」を紹介します。

予約困難な人気店の「キラキラヒカル バターサンド」

今回紹介する「キラキラヒカル バターサンド」は、滋賀県の観光スポット・黒壁スクエア」にある「TABLESIX Patisserie」によるスイーツです。アシェットデセールを満喫できる同店は、1カ月先も予約がとりにくいほどの人気ぶり!

キラキラヒカル バターサンドは、「ガラスの王国に住む妖精たちが作ったお菓子」がコンセプト。「ガラスの王国」は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた黒壁スクエアに「もう一度お菓子の力でにぎわいを取り戻したい」という、滋賀県長浜市への思いが込められています。

今回はバターサンド3個入りを購入。ガラスの王国にちなんで、キラキラしたガラスをデザインした一辺約9cmの正方形の箱に入れられています。6個入りセットの場合は、本をモチーフにしたパッケージになっているそう。溶けやすく、とてもデリケートなスイーツなので、冷蔵庫にすぐ保管してくださいね。

箱を開けると、中には銀色の包装紙に包まれたバターサンドが3個入っていました。

一緒にキラキラヒカルに込められたストーリーが描かれた小さな絵本も入っていますよ。

包装紙の内側までキラキラ

バターサンドの包装紙には、それぞれのフレーバーに合わせたカラーのおしゃれなデザインのステッカーが貼られていました。今回は「プレーン」「ストロベリー」「ショコラ」の3種類。

個別包装を開けると、中からは存在感のあるバターサンドが登場。包装紙の内側は金色になっていて、光に反射して中のバターサンドが宝石のようにキラキラ光って見えます。

口どけなめらかなクリームとバターの豊潤な風味

それでは、3種類のバターサンドを実食!

プレーンは、バターを使ったサブレの間にシンプルなバタークリームがたっぷりサンドされ、周りにはアーモンドをまぶしてあります。バターサンドのサイズは直径約7cm、厚さ約3cmとなかなかのボリュームです。

一口かじると、バターサブレはほろっサクっとやわらかい食感。サンドされたバタークリームは、口の中に入るとスッと溶けていきます。サブレはバターの風味がしっかりありながらも塩気もあり、バタークリームとちょうどいい塩梅。

ストロベリーは、ピンク色のバタークリームに、細かく刻まれたフローズンストロベリーがまぶされています。

ストロベリーのバタークリームは甘酸っぱくて爽やかな風味。サブレはプレーンと同じですが、バターの豊潤な風味と、ストロベリーのバタークリームの甘酸っぱさの相性はぴったりです。見た目は一番かわいいバターサンドでした。

ショコラは、チョコレートが入っているようで茶色いサブレ。チョコ味のバタークリームがびっしりサンドされています。

ショコラは3種類のバターサンドの中で一番甘さ控えめでした。外側のサブレも少し苦味を感じて、大人の味といった感じ。チョコレート好きの人におすすめしたいバターサンドでした。

バタークリームは甘すぎず、とても食べやすいバターサンドに仕上がっています。まずはプレーンから食べてみると、このバターサンドのおいしさをしっかり感じられそうです。今回実食した3種類のフレーバーのほかに、「チーズケーキ」「抹茶」「ラムレーズン」のフレーバーもあるので、お好みで購入してみてくださいね。

黒壁スクエア観光のお土産に!

「キラキラヒカル バターサンド」は、TABLESIX Patisserieにて販売されています。1日50箱の限定販売となっており、オンラインで予約を受け付けているので、購入を希望する場合は、サイトから予約しておくことをおすすめします。

滋賀県の人気の観光スポット、黒壁スクエアを訪れたら、ぜひお土産に購入してみてくださいね。

キラキラヒカル バターサンド

価格:3個入り 1,200円(税込)、6個入り 2,400円(税込)

※1日限定50箱なくなり次第終了

販売場所:TABLESIX Patisserie

住所:滋賀県長浜市元浜町8-25

営業時間:11:00~17:00

定休日:火・水・木曜

[All Photos By Kaori Simon]

元記事で読む
の記事をもっとみる