1. トップ
  2. スキンケア
  3. 拭き取るだけでメイクをオフ!あると便利な“クレンジングシート”3選

拭き取るだけでメイクをオフ!あると便利な“クレンジングシート”3選

  • 2022.5.20
  • 355 views

クレンジングシートはどう選ぶ?種類や中身をチェック!

クレンジングシート
出典:byBirth

時短クレンジングや、日中のメイク直しに便利なクレンジングシート。1つは常備しておきたいアイテムですが、いざ買おうと思っても種類が豊富で、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、クレンジングシートを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを4つご紹介します。

1. メイクの濃さに合わせて種類を選ぶ

まず気になるのが、クレンジングシートの洗浄力。クレンジングシートは大きく2種類に分けることができ、含まれている成分によって洗浄力に違いが生まれます。

1つは「オイルインタイプ」。オイルが配合されているためメイクの油分となじみやすく、スピーディーにメイクを落とせるのが特徴です。リキッドファンデーションやウォータープルーフのマスカラなど、濃い目のメイクを落としたい方におすすめ。

そしてもう1つが「リキッドタイプ」です。オイルインタイプに比べて洗浄力はマイルドになりますが、美容成分がたっぷりと配合されているものが多く、スキンケア効果が高いのが特徴です。ナチュラルメイクや日焼け止めなど、軽いメイクを落としたいときにおすすめです。

2. 時短したい方は「オールインワンタイプ」

なるべくスキンケアに時間をかけたくない方は「オールインワン」と表記されたクレンジングシートがおすすめです。メイク落としから化粧水、乳液までのお手入れを一気に終わらせることができるため、忙しい女性にぴったり。

旅行先に持っていけば、荷物を少なくすることもできます。

3. 乾燥肌の方は保湿成分が入っているかチェック

肌の乾燥が気になる方は、クレンジングシートに配合されている成分にも注目しておきましょう。「コラーゲン」「ヒアルロン際」「セラミド」など保湿成分が配合されているシートを選ぶことで、拭き上がりもしっとり感が持続します。

4. 敏感肌の方はシートの素材や厚みもチェック

クレンジングシートと一口にいっても、使われている素材はさまざま。肌への負担が気になる方は「コットン100%」や「オーガニックコットン」と書かれているクレンジングシートがおすすめです。

シートに厚みがあるか、クレンジング剤がたっぷりと染み込んでいるかといった部分もチェックしておきましょう。

賢く活用!クレンジングシートの使い方

クレンジングシートの使い方
出典:byBirth

基本の使い方

クレンジングシートを人差し指の長さに合わせて折り畳みます。シートを指で挟みこみ、じんわりとメイクを浮かせるイメージでやさしく落としましょう。

ゴシゴシ擦ると肌に負担がかかり、乾燥や肌老化の原因に。シートを動かすときは力を入れず、撫でるようなイメージでゆっくりと動かすのがポイントです。

クレンジングシートは1枚を大きく広げて使うよりも、折りたたんで厚みを持たせた方がメイクとのなじみが良くなります。メイク汚れがついた面と綺麗な面がはっきりと分かるため、最後まで効率よくメイクを落とすことができますよ。

必要に応じて洗い流し・保湿ケアを

W洗顔不要のタイプやオールインワンタイプでないものは、洗い流しが必要な場合があります。商品の使用方法を確認し、必要に応じて洗顔・保湿ケアを行いましょう。

クレンジングシートの注意点

クレンジングシートの注意点
出典:byBirth

1. 毎日の使用はなるべく避ける

手軽に使えるのがクレンジングシートの魅力ですが、拭き取る際の摩擦が肌にとっては負担になることもあります。毎日の使用はなるべく避け、他タイプのクレンジングと使い分けるのがおすすめです。

2. マツエクの方はオイルフリーを選ぶ

マツエクの施術で使用しているグルーとオイルの相性が悪く、オイルインタイプのクレンジングシートはマツエクのもちを悪くしてしまう可能性があります。

マツエクをしている方は、オイルフリーのクレンジングシートを選ぶようにしましょう。

おすすめのクレンジングシートをご紹介!

Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ) ランジェットデマキアントヴィサージュ

50枚入り 3,850円(税込)

デパコスブランドから販売されているだけあり、スキンケア効果にかなり期待ができるクレンジングシートです。天然由来素材の柔らかなシートが心地よく、贅沢な気分にさせてくれます。

「ヒアルロン酸」や「ペパーミントエキス」など美容成分がたっぷりと配合されているため、丁寧にスキンケアをした後のような拭き上がりに。なるべく肌への負担が少なく、質の良いものを選びたい!という方におすすめです。

Koh Gen Do(江原道) クレンジングシート

10枚入り×3セット 2,137円(税込)

100%オーガニックコットンで作られた、敏感肌の方でも使いやすいクレンジングシートです。肌へのやさしさに配慮した処方で、香料・石油系鉱物油・アルコール不使用となっています。

厚みのあるシートがメイクをすばやく浮かし、ウォータープルーフのマスカラも綺麗に落とせるのがポイント。さっぱりとした肌に仕上がるため、ベタつきが苦手な方におすすめです。

do natural(ドゥーナチュラル) クラリファイング クレンジング シート

15枚入り 660円(税込)

天然由来成分を90%以上配合した、みずみずしい使用感が特徴のクレンジングシートです。天然繊維のシートに液がたっぷりと染み込んでおり、メイク汚れをすばやく浮かしてオフしてくれます。

W洗顔不要なため、朝の洗顔代わりとしても便利なアイテム。ゼラニウムやラベンダーなど、天然精油をブレンドして作られたハーバルブーケの香りに気分もリラックスできます。

クレンジングシートで時短もキレイも叶えよう!

時短もキレイも叶えよう
出典:byBirth

忙しい日が続いていたり、疲れが溜まっているとメイクを落とすのも面倒に感じますよね。しかし、メイクを落とさずに寝るのは肌荒れのリスクを高める原因に…。

そんなときこそクレンジングシートを活用して、時短スキンケアを叶えましょう。肌への負担が気になる方はシートの素材や成分をチェックして、やさしく落とせるタイプを選んでみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる