1. トップ
  2. スキンケア
  3. 今よりもっと自分を好きになろ?フランス発の、個性を大切にするスキンケアブランド「Amélie」が名古屋に登場

今よりもっと自分を好きになろ?フランス発の、個性を大切にするスキンケアブランド「Amélie」が名古屋に登場

  • 2022.5.20
  • 302 views

フランス生まれのナチュラルスキンケアブランド「Amélie(アメリ)」が、日本に本格上陸。ブランドローンチを彩るファーストコレクションとして、5つのアイテムが登場しています。

5月23日(月)まで愛知・ジェイアール名古屋タカシマヤにて開催されている、「第30回記念 ナチュラル ビューティー スタイル展」にて、商品を実際に手に取ることができますよ。

「Amélie」で個性を大事にしましょ

Amélieのブランドロゴ
isuta[イスタ]

Amélie」は、「もっと自分の肌を好きになる」をコンセプトとした、フランス発のナチュラルスキンケアブランド。

笑いジワもそばかすも何だって自分だけの“個性”と捉え、自分の素顔を愛して自信が持てるようなビューティー習慣を提案しているんですよ。

「Amélie」のアイテムは、天然由来成分の効果を最大限まで高めたナチュラル処方。高い効果は保ちつつ、やさしい使い心地を叶えているといいます。

気分までリフレッシュできる5アイテムがラインナップ

Amelieのスキンケアアイテム
isuta[イスタ]

このたびお目見えするコレクションは、クレンザー/トナー/セラム/フェイスマスク/ボディスクラブの5商品がラインナップ。シンプルでおしゃれなパッケージにも惹かれます。

Amélieのビューティーアップ クレンザー
isuta[イスタ]

「Amélie ビューティーアップ クレンザー」(税込2970円)は、ジェル状の洗顔料。軽いテクスチャーが汚れをすっきりと洗い上げてくれますよ。

南仏の庭園を思わせるラベンダーの香りに、気分までリフレッシュできるはず。

Amélieのピュリファイング トナー
isuta[イスタ]

拭き取り化粧水の「Amélie ピュリファイング トナー」(税込3190円)は、スキンケア前に使用することで、化粧水や美容液の浸透を高めてくれるそうなんです。

鎮静効果のあるイモーテルエキスをメインに、肌の炎症を鎮めるカモミールや修復作用のあるツボクサなどが配合されているので、お肌が荒れやすい方にもおすすめ。

Amélieのフェイシャルセラム
isuta[イスタ]

こちらは、化粧水でお肌を整えたあとに使う朝晩両用セラムの「Amélie フェイシャルセラム」(税込3080円)。前後に使うスキンケアの効果を高めてくれるという優秀アイテムです。

保湿成分がお肌のうるおいをしっかりキープして、ホコリなどの環境ストレスから守ってくれるのだとか。

Amélieのグロウ フェイスマスク
isuta[イスタ]

「Amélie グロウ フェイスマスク」(50mL/税込3520円、150mL/税込5830円)は、洗い流すタイプのマスク。

ソフトでクリーミーなテクスチャーがお肌を優しく包み込んで、赤みやつっぱり感、ごわつきのある肌を癒してくれますよ。週1~2回のスペシャルケアにいかが?

Amélieのジェントル ボディスクラブ
isuta[イスタ]

「Amélie ジェントル ボディスクラブ」(税込2530円)は、パッションフルーツの種を細かく砕いたスクラブ入り。

ざらつきの原因となる古い角質をオフして、キメの整った美しいお肌へと導いてくれます。

ここだけでしか手に入らない限定キットがお得すぎる…。

AmelieのBody Care Kit
isuta[イスタ]

5月18日(水)~23日(月)の期間、名古屋タカシマヤで開催中の「ナチュラル ビューティー スタイル展」では、限定の「Body Care Kit」(税込2700円)も販売されています。

「Amelie ジェントル ボディスクラブ」、「ボディブラシ」、「コットンポーチ」、「バスケット」がセットになってこのお値段はめちゃくちゃお得…!

数に限りがあるので、ゲットしたい方はお早めにチェックを。

「Amélie」のスキンケアで、もっと自分のお肌を好きになっちゃいませんか?

お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。

第30回記念 ナチュラル ビューティー スタイル展
期間:5月18日(水)~23日(月)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場
時間:10:00~20:00
※最終日は18:00閉場
※ジェイアール名古屋タカシマヤの営業時間に準ずる
Amelie 公式サイト
https://ameliebeautyparis.com/
ナチュラル ビューティー スタイル展 公式サイト
https://www.jr-takashimaya.co.jp

元記事で読む
の記事をもっとみる