1. トップ
  2. スキンケア
  3. 汗や皮脂に強く、毛穴をカバー!透明感もバッチリな美肌ファンデTOP10【シャネル、ディオール】

汗や皮脂に強く、毛穴をカバー!透明感もバッチリな美肌ファンデTOP10【シャネル、ディオール】

  • 2022.5.19
  • 1720 views

春夏ファンデーション、ガチ検証!

湿度も温度もグングン上がっていく春夏に、せっかくファンデを買うのなら、どんなときも美肌でいられる最高の一品が欲しい! 汗や皮脂に強くモチがよく、毛穴をカバーしてくれて、しかも透明感もバッチリなファンデを探せ!

01:イヴ・サンローラン
オールアワーズ リキッド
オールアワーズ リキッド

実験使用色:LW7

SPF39・PA+++ 全10色 25ml ¥7260(6/3発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

近距離で見ても塗っているのがわからないほどの、自然なカバー力に驚愕。

02:ケイト
リアルカバーリキッド(セミマット)
リアルカバーリキッド(セミマット)

実験使用色:02

全7色(うちweb限定2色) 30ml ¥1760(編集部調べ)/カネボウ化粧品

ハイカバーとリアルな素肌感を両立させた新処方で、自然な美肌を維持!

03:シャネル
フリュイド ファンデーション Nº1 ドゥ シャネル
フリュイド ファンデーション Nº1 ドゥ シャネル

実験使用色:B20

全6色 30ml ¥9240

保湿成分たっぷりで、94%が自然由来成分。使うほどになめらかな肌へ。

04:SUQQU
ザ リクイド ファンデーション
ザ リクイド ファンデーション

実験使用色:110

※SPF・PAは、色番号により異なる。全23色 30ml ¥11000

SPF15・PA++(020、025、030、035、105、110、115、125、210、220)
SPF20・PA++(140、180、240、265、280、290)
SPF25・PA++(040、060、130、165、260)
SPF30・PA++(050、155)

やわらかなツヤの膜で肌を包み込むような仕上がり。粉感もまったくない。

05:スナイデル
ナチュラル グロウ ファンデーション
ナチュラル グロウ ファンデーション

実験使用色:102

SPF14・PA++ 全4色 28ml ¥3960/SNIDEL BEAUTY

化粧水のような使用感。ツボクサ葉エキスなどを配合し、敏感肌でも安心。

06:ディオール
ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ
ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ

実験使用色:2N

SPF20・PA+++ 全11色 30ml ¥6820/パルファン・クリスチャン・ディオール

ふっくらと輝くツヤ肌になれるのは、保湿成分や高輝度オイルのおかげ。

07:NARS
ライトリフレクティング ファンデーション
ライトリフレクティング ファンデーション

実験使用色:02174

全15色 30ml ¥6600/NARS JAPAN

スキンケア成分が肌のバリア機能をサポート。軽やかなつけ心地も秀逸!

08:B.A
リキッドファンデーション
リキッドファンデーション

実験使用色:N3

SPF30・PA+++ 全6色 30ml ¥12100/ポーラ

紫外線を防ぐだけでなく、肌にいい影響を与える赤色光を透過する効果も。

09:M・A・C
ライトフル C3 ナチュラリー フローレス ファンデーション SPF 35
ライトフル C3 ナチュラリー フローレス ファンデーション SPF 35

実験使用色:NC25

SPF35・PA++ 全10色 30ml ¥6270

乾燥しがちな肌を独自成分が保護。光のヴェールをまとったような印象に。

10:メイクアップフォーエバー
HDスキンファンデーション
HDスキンファンデーション

実験使用色:1Y04

全14色 30ml ¥6270

まるで第二の皮膚のよう。素肌っぽいのに確実にランクアップして見える!

【TEST.1】透明感は出る?

中身を抜いた卵の殻にファンデを塗布。実験VOCE特製の発光体で内側から照らしたときの光の透過具合を観察。光が透けるものほど、透明感があるとみなす。

Before/点灯前→点灯後
01:イヴ・サンローラン

しっかり色がつくタイプだからか、ファンデを塗ったところがはっきりわかる。

01:イヴ・サンローラン/点灯前→点灯後
02:ケイト

どこに塗ったのか一目瞭然。色がちゃんとつくこともあり、透明感はイマイチ。

02:ケイト/点灯前→点灯後
03:シャネル

どこにファンデを塗ったかわからないぐらい、透けている。透明感はバッチリ!

03:シャネル/点灯前→点灯後
04:SUQQU

塗布部分がわかるぐらいには暗くなっているので、透明感はそれほどないようだ。

04:SUQQU/点灯前→点灯後
05:スナイデル

透明感バッチリ! 薄づきであることも関係してか、光がちゃんと透けている。

05:スナイデル/点灯前→点灯後
06:ディオール

しっかりファンデが付着しているせいか光は透けず。透明感はあまりないようだ。

06:ディオール/点灯前→点灯後
07:NARS

ファンデを塗った部分がくっきり。光が透けていないので、透明感はイマイチか。

07:NARS/点灯前→点灯後
08:B.A

色がしっかりのるファンデだということもあり、光は透けず透明感はないようだ。

08:B.A/点灯前→点灯後
09:M・A・C

ファンデを塗布した部分がわかるため、透明感はいまひとつといったところ。

09:M・A・C/点灯前→点灯後
10:メイクアップフォーエバー

どこに塗ったかわからないほどの透明感。薄づきだということも関係している。

10:メイクアップフォーエバー/点灯前→点灯後

【TEST.2】水や皮脂に強い?

人工皮革にファンデを塗布。汗に見立てた水とモデル皮脂を滴下して、その広がり具合を見る。水滴と油滴が球状に近い形状を保つほど、水や油をしっかりはじくということ。なじまないほど優秀。

01:イヴ・サンローラン

水や皮脂となじむことなく、きっちりとはじいている。汗にも皮脂にも負けないファンデといえそう。

01:イヴ・サンローラン/水・モデル皮脂はじき具合
02:ケイト

水は球状に近いし、皮脂もなじむことなくちゃんとはじいている。汗や皮脂にも負けないファンデ!

02:ケイト/水・モデル皮脂はじき具合
03:シャネル

水は少し広がり、皮脂のほうもやや広がってしまった。水分や油分をはじくタイプではないようだ。

03:シャネル/水・モデル皮脂はじき具合
04:SUQQU

水は球状に近い感じではじいているが、皮脂は広がってしまった。油分には少し弱いタイプだ。

04:SUQQU/水・モデル皮脂はじき具合
05:スナイデル

水はだらっと広がり、ファンデとなじんでいる。皮脂はそれほどでもないけど、広がってはいる。

05:スナイデル/水・モデル皮脂はじき具合
06:ディオール

水への耐久性はピカイチ! コロンと転がりそうにはじいた。皮脂はやや広がっているのがわかる。

06:ディオール/水・モデル皮脂はじき具合
07:NARS

水はしっかりはじくので、水分には強い。でも皮脂は広がってしまい、油分には弱いとわかる。

07:NARS/水・モデル皮脂はじき具合
08:B.A

水には強く、球状に近い形ではじく。でも皮脂には弱いようで、なじみはしないが広がってしまう。

08:B.A/水・モデル皮脂はじき具合
09:M・A・C

球状に近い形で水はバッチリはじいた。でも油分には弱いようで、皮脂はだらっと広がってしまう。

09:M・A・C/水・モデル皮脂はじき具合
10:メイクアップフォーエバー

水に強く、ほぼ球状にはじく。皮脂ともなじまず、ほとんど広がっていないので、油分にも強い!

10:メイクアップフォーエバー/水・モデル皮脂はじき具合

【TEST.3】肌色を明るくする?

ファンデの色(明度)を分光測色計で測定。一般的な肌色を想定した肌模型(ブランク)と比較し、明るさを見る。

ブランクを100としたときのファンデーションの明度

数値が大きくなるほど、肌を明るくするファンデ。10品の中でもっとも肌が明るくなるのは05。2位は04と10。4位は01と09がそれぞれ同率だった。これらはかなり明るくなるので、肌色との相性を見ておいたほうがよさそう。02や03、06はナチュラルな色み。

【TEST.4】毛穴は隠せる?

すだちの皮の凹凸を毛穴に見立てて検証を行う。ファンデをすだちの表面に塗り、凹凸はキレイに隠れるか、埋めた部分がかえって目立っていないかなど、凹凸のカバーされ具合を観察しよう。

Before/すだちの表面
01:イヴ・サンローラン

ファンデが全体を覆うけれど、凹みに入り込んだところがかえって目立つ感じもあり。

01:イヴ・サンローラン/すだちの表面
02:ケイト

均一に全体を覆い、凹みにも入り込んで目立ちにくくなっている。毛穴カバー力あり。

02:ケイト/すだちの表面
03:シャネル

表面を覆って凹みにも入り込んでいる。でも穴のすべてを隠しきれている感じではない。

03:シャネル/すだちの表面
04:SUQQU

しっかりと全体をファンデが覆って埋めているという印象。凹みは目立たなくなった!

04:SUQQU/すだちの表面
05:スナイデル

全体を覆う感じで埋めてくれるけれど、凹みに入り込んだところが逆に目立ってしまう。

05:スナイデル/すだちの表面
06:ディオール

皮の表面を覆い、ある程度は凹みを埋めているけれど、入り込めず目立ってしまう部分も。

06:ディオール/すだちの表面
07:NARS

ベタッとした感じで覆っている。凹みに入り込んではいるけれど、埋めきれてはいない。

07:NARS/すだちの表面
08:B.A

全体を覆うようにして凹みにも入り込んでいるけれど、きちんと埋められてはいない。

08:B.A/すだちの表面
09:M・A・C

全体をきっちり覆う感じ。凹みにもちゃんと入り込み、凸凹をしっかり目立たなくする。

09:M・A・C/すだちの表面
10:メイクアップフォーエバー

全体を薄く覆っているが、凹みをすべては埋められず。埋めているところもやや目立つ。

10:メイクアップフォーエバー/すだちの表面

【TEST.5】カバー力と持続性は?

すりガラスにファンデを塗布して、シミに見立てた文字の上にのせ、モデル皮脂を付着させた前後の透け具合を観察。5段階評価で、数値が大きいほどカバー力が高いということ。評価が変化するものは時間経過でカバー力低下の可能性も。

Before/透け具合
01:イヴ・サンローラン
01:イヴ・サンローラン/皮脂付着前(カバー力5)→皮脂付着後(カバー力5)
02:ケイト
02:ケイト/皮脂付着前(カバー力5)→皮脂付着後(カバー力5)
03:シャネル
03:シャネル/皮脂付着前(カバー力3)→皮脂付着後(カバー力2)
04:SUQQU
04:SUQQU/皮脂付着前(カバー力4)→皮脂付着後(カバー力4)
05:スナイデル
05:スナイデル//皮脂付着前(カバー力5)→皮脂付着後(カバー力3)
06:ディオール
06:ディオール//皮脂付着前(カバー力4)→皮脂付着後(カバー力3)
07:NARS
07:NARS//皮脂付着前(カバー力5)→皮脂付着後(カバー力5)
08:B.A
08:B.A//皮脂付着前(カバー力4)→皮脂付着後(カバー力4)
09:M・A・C
09:M・A・C//皮脂付着前(カバー力3)→皮脂付着後(カバー力3)
10:メイクアップフォーエバー
10:メイクアップフォーエバー//皮脂付着前(カバー力4)→皮脂付着後(カバー力4)

塗った直後のカバー力の高さでは01、02、05、07が抜群。04や06、08、10もカバー力の高さが期待できる。そして皮脂が付着したあともそのカバー力をキープできるのが01、02、04、07、08、10。この6品は時間が経っても変わらぬカバー力。05は最初はしっかり色ムラを隠せるけれど、皮脂が出ると透けて見えがちなので、注意が必要。09は最初からほどほどのカバー力だけど時間経過でもその効果が変わらない。03、06は皮脂が付着すると少し透けてくるので、対応策が必要になりそうだ。

【TEST.6】マスクのこすれに強い?

ファンデを肌に塗ってから不織布マスクを約6時間着用し、どうなっているかを観察。汗や皮脂に強くても、こすれに強いかどうかはこの検証で判明する。マスクにベタッとつかないのは?

Before/マスク
01:イヴ・サンローラン

中央部分を見ると、かなりファンデがついているのがわかる。こすれには弱そうなので、お直しなどで対処を。

01:イヴ・サンローラン/マスク付着具合
02:ケイト

肌と接する面を中心にファンデが付着。広い範囲についているのがわかる。こすれに弱そうなので注意が必要。

02:ケイト/マスク付着具合
03:シャネル

マスクをよく見ても、ファンデがほとんど付着していない! こすれに強く、マスクに耐えられるファンデ。

03:シャネル/マスク付着具合
04:SUQQU

口まわりをよく見ると、ファンデがベタッとついているのがわかる。こすれには弱いファンデだといえそう。

04:SUQQU/マスク付着具合
05:スナイデル

マスクへの付着はほぼ見られなかった! 10品の中でもっともこすれに強く、マスクに負けないファンデだ。

05:スナイデル/マスク付着具合
06:ディオール

肌と接する面を見てみると、ファンデの色移りがあるのを確認できる。こすれると付着しやすいファンデのよう。

06:ディオール/マスク付着具合
07:NARS

鼻のあたりや口まわりなどにファンデがベタッとついてしまった。こすれるとファンデの色移りがあるタイプ。

07:NARS/マスク付着具合
08:B.A

口まわりや頬と接する部分にファンデがついているのがわかる。こすれにはそれほど強くないファンデである。

08:B.A/マスク付着具合
09:M・A・C

肌とマスクが接するあたりに、うっすら色移りしているぐらい。こすれにはほどほどに強いファンデのようだ。

09:M・A・C/マスク付着具合
10:メイクアップフォーエバー

肌と密着する部分にファンデがうっすら。色移りはするけれど、それほどひどくない。こすれには強いほうだ。

10:メイクアップフォーエバー/マスク付着具合

【TOTAL】仕上がり&総合評価

モデルの肌に同量のファンデを実際に塗ったときの、見た目の印象を観察していく。ツヤが出るのか、セミマットになるのか。肌色は明るくなるのか、ムラづきしないか、粉っぽさは出ないかなど、肌の仕上がりについて気になるところをしっかりチェックすべし!

Before/見た目の印象
01:イヴ・サンローラン

水にも汗にも強い! 真夏でも涼しげに
ややゆるめのテクスチャー。肌にのせるとあっという間にフィットしてのびにくくなるので、時間をかけず手早くなじませたほうがいい。シミなどをしっかりカバーしてくれるうえに、汗や水に強く時間が経っても悩みが透けてこない優秀作。ただヨレやこすれは出るので、その点には注意を。

01:イヴ・サンローラン/見た目の印象

セミマットで素肌っぽい仕上がり。ほどよいトーンアップ効果も。

02:ケイト

高い毛穴カバー力でつるっと美肌へ
こっくりめのクリームのようなテクスチャーで、のばせば肌にピタッと密着する感じ。量がのってくるせいか厚塗り感も少しあるため、薄づきにしたいときは少量を丁寧になじませよう。色ムラもシミも毛穴もバッチリ隠せて、時間が経っても薄れない優秀ファンデ。でもマスク移りは少しあり。

02:ケイト/見た目の印象

ナチュラルだけど明るめの、少し粉感のあるセミマットな肌に。

03:シャネル

透明感を演出しマスクにも強い!
なめらかなテクスチャーでのびもよく、指でなじませても塗りムラになりにくい。薄づきで透明感のある仕上がりだけど、濃いシミは隠れにくいかも。こすれには強いから、マスクをはずすとファンデがべったり、なんてことはなさそうだ。時間が経つと皮脂でテカるので、その対応は必要かも。

03:シャネル/見た目の印象

自然な色みで素肌に近いトーンアップ効果。ツヤのある肌になる。

04:SUQQU

毛穴を隠しつつ肌をパッと明るく
ゆるっとしたリキッドでのびもいいけど、フィット感があるので手早くのばしたほうがよさそうだ。しっかり量がのって、シミや色ムラ、毛穴までちゃんと隠してくれる。皮脂が出てもカバー力が薄れないところも素晴らしい。ヨレやテカリなどのくずれはあるので、オイリー肌の人は皮脂対策を。

04:SUQQU/見た目の印象

スッとのばすだけで、つやっとした印象に。明るさもバッチリ!

05:スナイデル

マスクにつかないこすれ耐久ファンデ
化粧水のようにシャバシャバしたテクスチャー。でも肌にはピタッと密着して、薄づきかつ明るい印象に。透明感が高く、塗っているのがわからないほど自然な感じなのに、カバー力が高いところも見逃せない。マスクへの色移りは全然ないけれど、汗や皮脂でくずれがちなので、お直しはマスト。

05:スナイデル/見た目の印象

明るくする効果が高いため、自分の肌に合った色番を選ぶべき!

06:ディオール

汗への強さNo.1! 猛暑でもクールに
なめらかでのびがよく、指で広げても塗りムラがないリキッド。量がちゃんとのることもあって、シミなどの色悩みはきちんとカバーしてくれるはず。汗などの水分には強いけれど、皮脂にはやや弱い面も見られた。時間が経つとこすれやヨレが気になってくるので、お直しはこまめにしよう。

06:ディオール/見た目の印象

ほどよいトーンアップ力で自然な肌色に。健康的なツヤも出る。

07:NARS

時間が経っても朝の美肌をキープ
ゆるめのリキッドでスルッと肌に広げやすい感じ。量がのるので厚塗り感はあるけれど、そのぶん、シミや色ムラをちゃんとカバーできる。時間が経って皮脂が出ても、カバー力が薄れないところも優秀だ。ただテカリやヨレ、マスクによるこすれはあるかも。お直しではそのへんをチェック!

07:NARS/見た目の印象

わざとらしくない、ツヤのある明るい肌に。自然だけど美しい!

08:B.A

みずみずしい感触で大人悩みをカバー
クリームのようにこっくりとしたテクスチャーだけど、肌の上ではスルスルと塗り広げやすく、しっとり&みずみずしい使用感。適度な量が肌にのり、色ムラやシミを隠してくれる。時間が経つとこすれやテカリ、ヨレは気になるかも。皮脂が出やすい人は、こまめにオイルコントロール対策を。

08:B.A/見た目の印象

つやっとしすぎず、ほどよい肌印象。トーンアップもナチュラル。

09:M・A・C

凹凸を隠蔽してなめらかな肌印象へ
ゆるっとしたテクスチャーでのびも良好。サッと指でのばすだけで、塗りムラなく仕上げられるところも便利だ。厚塗り感はなく、濃いシミはカバーしにくいけれど毛穴などの凹凸はきちんとカモフラージュ。あまりこすれやヨレは気にならないが、オイリー肌はテカリが気になるかもしれない。

09:M・A・C/見た目の印象

ナチュラルなツヤ感を演出するファンデ。わりと明るめに仕上がる。

10:メイクアップフォーエバー

くずれ知らずで猛暑でも美肌維持
こっくりとしているけれど、のばし広げやすいテクスチャー。薄づきで透明感もあるタイプなのに、シミなどの色ムラをちゃんとカバーできるのはさすがだ。汗などの水分に強く、油分もちゃんとはじいてくれるので、真夏でも比較的お直しいらずで過ごせそう。でもヨレにだけは注意が必要かも。

10:メイクアップフォーエバー/見た目の印象

ひと塗りで素肌っぽいセミマット肌に。トーンアップ効果も抜群。

サイエンスな結論

春夏だけに気になるのが皮脂や汗への耐久性。この中で水分&油分にもっとも強いのは10で、01、02も同じぐらいの強さが。06、09は水分をきっちりはじくタイプで、汗かきさんにはおすすめだ。マスクへの色移りを避けたい人は断然05。03、09、10もこすれに強いのでチェックしてみて。それよりなによりカバー力重視、シミなどの色ムラをしっかり隠したい人は01、02、07をどうぞ。04と08、10もほどよくカバー力があるので、大人の肌にピッタリ。とはいえ厚塗り感は避けたいというなら、03、05、10の透明感バッチリタイプを使ってみて。05、04、10、01、09は肌を自然にトーンアップしてくれる効果が!

撮影/石田健一(実験)、木村元明(静物) 実験/エフシージー総合研究所 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子

元記事で読む
の記事をもっとみる