1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

  • 2022.5.18
  • 688 views

旧埼京線ホームからアクセスする渋谷駅新南口の駅ビルにある【JR東日本ホテルメッツ 渋谷】。ボタニカルなコンセプトルームが用意されるほか、ビジネスホテルのレベルを超えた朝食はフォトジェニック。観光やビジネスはもちろん、リラックスしてすごせるので女性にもおすすめのホテルです。

渋谷駅直結のステーションホテル

渋谷の歓楽街から離れているので、周囲は落ち着いていますが、すぐ近くを通る明治通り沿いには飲食店も多数。JR系ホテルなので「JRホテルメンバーズポイント」も貯まります。お手持ちの交通系ICカードやアプリを会員証として利用できる便利なホテルです。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲JR渋谷駅新南口から徒歩0分のステーションホテル。雨の日も濡れることなくアクセスできます

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲フロントの隣りには24時間使えるラウンジがあって、壁面はライブラリーになっています

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲ラウンジにはフリーのコーヒーマシンも設置

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲入浴剤が充実したアメニティバー

客室には歯ブラシのみが置かれ、それ以外のアメニティはロビーでチョイス。基礎化粧品も用意しているので急な宿泊でも助かります。特に入浴剤は様々な種類が置かれているので、バスタイムのリラクゼーションにおすすめです。

コンセプトルーム「プレミアムグリーン」でリラックス泊

13階と14階はアッパークラスの「プレミアムフロア」。なかでも渋谷の街でボタニカルな癒しを楽しめる客室が、2部屋だけ用意されたコンセプトルーム「プレミアムグリーン」です。特別な日の宿泊や、気持をリラックスさせたいときにおすすめです。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲緑に癒されるコンセプトルーム「プレミアムグリーン」

部屋には本物の植物が飾られていて、1週間に1度専門の業者がお手入れをします。天井から吊るされたサークル型の金属の鉢は、つる性の観葉植物「ポスト(オウゴンカズラ)」です。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲ベッドマットは全室にシモンズを採用

テンピュール社製の低反発枕と、羽根とパイプがリバーシブルになった枕を用意。ライトグリーンのクッションが穏やかな雰囲気をたたえます。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲ベッドサイドのブラケットライトからは、つる性植物の「シュガーバイン」が可憐な葉を垂らします

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲ガラスケースでは「エアプランツ」を栽培

マグカップや冷蔵庫を収納するキャビネットでは、トップボードに水のいらない多肉植物「エアプランツ」を栽培。可愛らしい空気感を醸しています。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲デスクやテレビボードなど、ほかの客室にくらべて温もりを感じる木材が使われています

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲プレミアムグリーンとプレミアムツインの客室にはBluetooth対応スピーカーを設置

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲フランフランのマグカップ

備品が特別仕様になっているプレミアムグリーンとプレミアムツイン。ドライヤーはパナソニックのナノケアタイプなので、女性におすすめです。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲水まわりは全室3点ユニットを採用

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲プレミアムグリーンでは4kmほど先に見える東京タワーのライトアップを楽しめました

4階から12階はスーペリアフロア

スーペリアタイプの客室には、シングル、ダブル、ツインのベッドを用意。大きめのデスクも置かれ、ビジネス利用に便利です。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲スーペリアフロアにはハチ公がいます

スーペリアフロアの廊下は、カーペットにグリーンとブラウンのアースカラーを採用。よく見るとハチ公柄が隠れています。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲「スーペリアツイン」

スーペリアタイプの客室は、素材感の優しい内装デザイン。カーペットにも緑色を使い、都会のオアシスをイメージします。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲「スーペリアシングル」はビジネスパーソンに人気

朝食を食べに泊まりたいホテル

せっかくホテルに泊まるのなら、おいしい朝食を食べたい! そんな人にイチ押しが、ホテルメッツ3階にある提携レストラン「huwadolo(フワドロ)」。“食の王国”札幌に本社を置くお店だけあって、料理の盛り付けや素材選び、美味しさはまさに100点満点。ラグジュアリーホテルにも引けを取らない満足度です。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲窓の広い開放的なレストラン。ゆったり座れるソファ席も用意します

サラダはもちろん、野菜を使った彩り豊かな料理が多く、女性にもうれしいヘルシーなメニュー。そのうえ種類も豊富。宿泊者以外にも、テイクアウトやデリバリーサービスを行うほか、ランチもおすすめです。この朝食を食べるため、泊まりに行きたいホテルです。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲朝食は和洋を採り入れたビュッフェスタイル

おにぎりのある朝食ビュッフェは珍しいですが、洋食派の方にもおすすめです。お米はもちもちとした食感の北海道産「ななつぼし」。具材も醤油麹銀鮭×塩昆布むすびなど、ひと手間加えたこだわりの味が並びます。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲日替わりのおにぎりが美味しすぎ

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲素材そのものの美味しさを楽しめるよう料理の味つけは控えめですが、どれも絶妙な美味しさです

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲野菜をたくさん使ったヘルシーな冷たいお惣菜

オープンサンドはスタッフが温かいものを用意。北海道の会社らしく、ザンギなどもいただけます。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲お洒落で美味しいhuwadolo名物「オープンサンド」や肉と魚の温かいお惣菜

驚きは、小林ゴールドエッグの「究極のたまごかけごはん専用たまご」を使った一品。自分でご飯をよそってスタッフに渡すと、卵白をフワフワのエスプーマ(泡)状にして黄身をトッピング。フォトジェニックな卵かけご飯が出来上がり。醤油麹やごまなど、薬味をかけていただきます。

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲フォトジェニックな「huwadoloごはん」はぜひ!

【ホテルメッツ 渋谷】朝食もイチ押し。「ボタニカルなコンセプトルーム」でリラックス泊

▲朝から「オレンジソースのクレープシュゼット」をいただける幸せ。ビジネスホテルのレベルを超えた朝食です

ビジネスや観光に便利な【JR東日本ホテルメッツ 渋谷】。美味しい朝食を食べたいという人こそ、ぜひ泊まってみてくださいね。<text&photo:湯川カオル子 予約・問:ホテルメッツ 渋谷 https://www.hotelmets.jp/shibuya/>

元記事で読む
の記事をもっとみる