1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「君が本命なんだよ」男性が本気で惚れたときのサイン

「君が本命なんだよ」男性が本気で惚れたときのサイン

  • 2022.5.15
  • 33393 views

男性の態度が「いつもと違う?」と感じたら、本命サインが送られているのかも!? 本気で好きな人には他の人と違う対応をしたり、少し不自然な様子になったりするのです。 そこで今回は「男性が本気で惚れたときのサイン」を4つご紹介します。

なぜかいつも近くにいる

席が決まっていないのにいつも近い席に座っていたり、ランチに行くタイミングが重なったり、同じ男性が近くにいるのは本命サイン。 「接点を持ちたい」「話しかけるチャンスがないかな」と思い、近くにいる可能性があります。 あなたも気になる相手なら、挨拶をしてコミュニケーションを取ってみては?

LINEの返信が丁寧になる

男性は必要最低限しかLINEを使わない人も多く、無駄のない短文になりがち。 そんな中でものすごく丁寧で長文を送る男性がいるなら、あなたへ好意があるのでしょう。 好きな人には「嫌われたくない」「ちゃんと伝えたい」と気持ちが強く、その思いが文章にも表れるのです。

あなたを妹扱いする

年上の男性が周囲に「いやいや、妹みたいな存在だから」と公言し、あなたを妹扱いするのは好意の表れ。 本当は好きなのに、照れ隠しでリアクションしていると捉えてよいでしょう。 こちらから「妹じゃなくて女として見てほしい」とアプローチしたら急展開もあるはずです。

急に冷たい態度を取る

本気で好きだと気づき、意識しすぎた結果「好き避け」してしまう男性も多いのだとか。 「まだ好意を知られたくない」「緊張して話せない」状況でどう接したらよいのかわからず、冷たい対応をするのです。 周囲に隠したいことが理由の場合には、二人きりになると話してくれますよ。


今回は「男性が本気で惚れたときのサイン」を4つご紹介しました。 気になる彼のサインに気づいたら、関係を進展させるチャンス! 笑顔で視線を送るなど、あなたからアクションを起こしてみるのもアリですよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる