1. トップ
  2. ヘア
  3. 前髪を変えると即垢抜けが叶う!簡単なシースルーバングの作り方

前髪を変えると即垢抜けが叶う!簡単なシースルーバングの作り方

  • 2022.5.15
  • 4727 views

重たい前髪はちょっと古くさく見えてしまうかも!? フェミニンコーデに似合う前髪の作り方を教えます♡

薄い前髪を垂らして透け感を

HOW TO

バームをなじませシースルーに

出典: 美人百花.com

バームを指先に取り、真ん中の毛を中心に、指先で髪をつまんで束感を出す。残りの毛はサイドに寄せて。

サイドは片方だけかける

出典: 美人百花.com

どちらか片方の耳にサイドの毛をかけてアシンメトリーに。すっきりと肌が見えて、ヌケ感がさらにアップ。

シースルーバングの透け感でメイクのヌケ感まで加速

出典: 美人百花.com

柔らかいメイクにはゆるい巻き下ろしヘアが好相性。ただし顔まわりの毛が重いとメイクのヌケ感が台無しに。前髪は数本垂らす程度、またサイドは片耳にかけ、極力肌の面積を増やしてあげるのが正解。

フリルニット¥8,690、イヤリング¥2,750/ともに31 Sons de mode(ヒロタ) リングセット¥2,200/アネモネ(サンポークリエイト)

教えてくれたのは

ヘアメイクアップアーティスト

朝日光輝さん

出典: 美人百花.com

その人の女らしさを最大限に引き 出すメイクで多くのモデルから支持 されるフェミニンメイクの伝道師。 ヘアサロン「SANVALLEY」代表。

掲載:美人百花5月号「フェミニン見え、儚げ見え、女っぽ見え、今っぽ見えを叶えたいなら顔まわりの黒を7割カットしましょう」

撮影/彦坂栄治(まきうらオフィス)、志田裕也[静物] ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) スタイリング/弓桁いずみ モデル/石川恋 取材・文/徳永幸子 再構成/美人百花.com編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる