1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【まさかの“代打”!?】プロフィールとの違いを感じつつもデート開始。電話を盗み聞きすると、彼は“友人の身代わり”だったことが判明し…

【まさかの“代打”!?】プロフィールとの違いを感じつつもデート開始。電話を盗み聞きすると、彼は“友人の身代わり”だったことが判明し…

  • 2022.5.15
  • 5921 views

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

上から目線すぎ…

10歳くらい年上の相手とお会いしたときの話です。 40代の公務員でしたが、やたらと上から目線で話をする人で終始不愉快でした。 特に腹が立ってしまったのが、仕事の話をしていた時に当時事務職で働いていた私に向かって「いずれ機械化が進んで事務職なんてお払い箱だからね。自分に付加価値をつけなきゃダメだよ」と言ってきました。 そういうアナタも事務職ですよね…?何がしたいんだろうと、ワケが分かりませんでした。 (女性/会社員)

まさかの代打!?

真剣に婚活したくて婚活サイトで探していると、気に入った男性がいました。 同年代で身長が高く、体型は痩せ型よりもガッチリ系で、私の好みに近い感じでした。 その方とやり取りを重ねて、お互いに会ってみようと待ち合わせすることに。 その待ち合わせのときにおかしなことに気づきました。 彼が先に待っていたのですが、身長は高かったのですが、ガリガリに痩せていた彼…。 「ガッチリって書いてましたよね?」と聞いてみると、彼は「あっ…うん。俺、ダイエットしてさ」と一言。 私はなんとなく納得させられた様な気がしたのと、高望みは駄目だと思い「まっいいか」とそのままランチに行くことに。 ところがお互いお手洗いに行ったとき、お手洗いの入口で彼が「気づいてないよ彼女。割といいじゃん、お前が来たほうがよかったと思うよ、当たりじゃん!今更言えないしね」と話していました。 どうやら彼は友達の身代わりで来た代打だったようでした…。 たぶん本人は、どんな女性か不安になり友達を身代わりにしたんだと思います。 腹が立った私はトイレを出て自分の会計をしてすぐに帰りました。 (女性/会社員)


いかがでしたか? その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。 しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。 以上、婚活トラブル体験談でした。 次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪ ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる