1. トップ
  2. メイク
  3. 眉マスカラは何色を選ぶといい?自然に眉毛を強調できる色選びの心得

眉マスカラは何色を選ぶといい?自然に眉毛を強調できる色選びの心得

  • 2022.5.14
  • 2598 views

眉マスカラの色選びのコツを、メイクアップアーティストがレクチャー。自然に眉毛を強調する、眉マスカラの色選びの極意をご紹介。(フロントロウ編集部)

自分に似合う眉マスカラの色を選ぶコツ

ブラッシングするように使うだけで眉毛の立体感を演出できる眉マスカラは、自然なふさふさ眉が人気の今、欠かせないアイテムになっている。そんな眉マスカラをゲットするときに迷うのが、自分に合った色選び。

画像1: 自分に似合う眉マスカラの色を選ぶコツ

とくに最近は、眉マスカラのカラーバリエーションが豊富になってきていて、たくさんのカラーがあるだけに自分にとってベストな色はどれなのか迷ってしまうもの。

そこでメイクアップアーティストのスーザン・スコットが明かしたのが、自分に合うカラーを見つける簡単なコツ。スーザンいわく、眉毛が濃いか薄いかによって選ぶべきカラーが異なるという。

まず眉毛が濃い人にオススメのカラーとしてスーザンが勧めるのは、色のないクリアタイプの眉マスカラ。スーザンは、「元々眉毛が濃いなら、色を足すのではなくそのままの眉毛の色で毛流れを整えるだけで十分だと思います」と米Mind body greenで説明。むしろ色を足すことでのっぺりと見えてしまうことも多いため、クリアのマスカラを使って抜け感を出すほうが自然に眉毛を強調できるという。

画像2: 自分に似合う眉マスカラの色を選ぶコツ

一方眉毛が薄い人にピッタリだというのが、ブラウン系のカラー。スーザンによると、ブラウン系の眉マスカラを選ぶことで眉毛が膨張して見えて、ボリューム感が増すからだという。ちなみにブラウンの中で選ぶカラーはできるだけ自眉毛に近いカラーを選ぶと、比較的浮きにくいそう。

画像3: 自分に似合う眉マスカラの色を選ぶコツ

髪色を基準にした選び方も

眉マスカラを選ぶときにもうひとつ基準になるのがヘアカラー。髪色に合わせて眉マスカラを選んでいるという人は多いと思うけれど、メイクアップアーティストが勧めるのは、髪色よりもわずかに暗めのカラー。

画像: 髪色を基準にした選び方も

NYを拠点に活動するメイクアップアーティストのクリスティン・チェルボニエは、「ヘアカラーにくらべて1~2トーン暗めの色を選んでみてください」とアドバイス。その理由は、眉毛の色がヘアカラーと同じやそれよりも明るいと、ぼやけて見えてしまうから。一方ヘアカラーよりも少し暗めのカラーを選ぶことで、ほどよく眉毛を強調することができるのだという。

意外と奥が深い眉マスカラの色選び。プロが教えた色選びの基準から、自分に当てはまりそうなものを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる