1. トップ
  2. ネイル
  3. 優しくて可愛い♡クリームイエローを主役使いしたネイルデザイン

優しくて可愛い♡クリームイエローを主役使いしたネイルデザイン

  • 2022.5.14
  • 2391 views

ふんわりとした優しい雰囲気が可愛い、クリームイエロー。これからの季節のファッションに取り入れたいカラーのひとつですね。この記事では、クリームイエローを使ってアートするネイルデザインをご紹介します。サロン派の方もセルフ派の方も、次のネイルデザイン選びの参考にしてみてくださいね。

ふんわり優しい♡クリームイエローのシンプルネイル

一般的なイエローの色味に比べて、ふんわりと優しい風合いが可愛いクリームイエロー。この色でネイルを彩ると、指先を見ているだけで優しい気持ちになれそうですよね。

クリームイエローは、シンプルにカラーリングするだけでも素敵なネイルに仕上げられます。
5本すべての爪をクリームイエローでカラーリングしたり、スキンカラーやライトピンクのシンプルネイルを組み合わせたり。
クリームイエローのシンプルネイルをベースに、シルバーラメをポイント使いするアレンジも素敵ですよね。

これからの季節は、シアーな色味のクリームイエローでカラーリングして、透明感のある爽やかなネイルに仕上げるのもおすすめですよ!

クリームイエローのフレンチネイルで可愛く♡

クリームイエローは、フレンチネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、フレンチ部分をやや広めにとり、クリームイエローでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。フレンチラインにシルバーラメを重ねたり、フレンチラインの上に小粒のストーンを1粒あしらったり、といったアートをプラスしてみるのもおすすめですよ!

クリームイエローのフレンチネイルをベースデザインに、爪1本だけ、フレンチ部分に使う色を変えてみるのもいいですよね。

V字フレンチやバルーンフレンチ、スキニーフレンチというように、ベースとなるフレンチデザインもお好みに合わせて工夫してみてくださいね。

クリームイエローネイルにPOPなアートを重ねて

クリームイエローのネイルには、POPなアートを重ねてカジュアルなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーにクリームイエローを使い、お好みの色を使って、トライアングルモチーフを描くデザインはいかがでしょうか。大きなモチーフを1つ描いてもいいでしょうし、小さなモチーフをたくさん描いてもいいでしょう。

描いたモチーフの中に、ドット柄やフラワー柄、リボン柄というように、お好みの柄を重ねて描くのも楽しいですよね。

可愛いだけではなく個性もしっかり主張したいという方は、こういったデザインを試してみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる