1. トップ
  2. おでかけ
  3. Snow Peakの複合型リゾート施設が新潟県三条市にオープン!

Snow Peakの複合型リゾート施設が新潟県三条市にオープン!

  • 2022.5.14
  • 6491 views

2022年4月15日、アウトドア総合メーカーのSnow Peakが、新潟県三条市にあるスノーピーク本社敷地内に複合型リゾート施設をオープン。魅力満載の「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(スノーピークフィールドスイートスパヘッドクォーターズ)」をさっそくご紹介します!

施設内の建物は、世界的な建築家・隈研吾氏の設計

建物の外観
建物の外観

「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」は、温浴施設やレストラン、ショップがあるメインの建物と、隣接して立つヴィラ棟、住箱の宿泊施設からなる複合リゾート施設。15万坪の広大な敷地には、キャンプ場もあります。

約1万5000本のナラ材を使った薪天井が特徴的なメインの建物は、窓ガラスを大きく取ってあるのが特徴。ガラス越しに、三条市のシンボル・粟ケ岳の眺望が楽しめます。また、壁にはこの土地の土を使うなど、四季や自然に溶け込むような造りにこだわっています。

四季の移ろいを感じながら、温泉が楽しめる

温泉
温泉

建物内には、100%自家源泉・弱アルカリ性単純泉の雪峰温泉も。開放的な大開口窓からは、大自然が一望でき、日ごろの疲れも癒されます。日帰り入浴ができます。

露天風呂
露天風呂

開放的な露天風呂には、テラスも。温泉で温まった体を風が心地よく包んでくれます。

地域に根ざし、愛される店をコンセプトにした2つのレストラン

座敷
座敷

温浴エリアの階にある「Snow Peak Eat」は湯上りに食べられる軽食を用意しています。座敷フロアもあり、ゆったりと過ごせるのがよいですね。

おばんざい定食
主菜(肉か魚)とおばんざいを4品選べる郷土のおばんざい定食1760円
レストラン内装
レストラン内装

建物内1階には、和と洋のエッセンスを取り入れ、地元の食材に寄り添ったコース料理を中心にした本格的なレストラン、「Restaurant雪峰」もあります。

新潟の大自然を五感で感じる宿泊施設、「ヴィラ棟」と「住箱」

宿泊施設内装 部屋
宿泊施設内装 部屋

敷地内には、2種類の宿泊施設が。そのひとつ「ヴィラ棟」は、100㎡のヴィラスイート1棟と、50㎡のヴィラ ジュニア スイート2棟からなります。いずれも自然に溶け込んだ一面ガラス張りの部屋から、風や陽の光を感じつつ、至福の時を過ごせそう。(写真はヴィラ スイート)

ベッド
ベッド

もう1種類の「住箱-JYUBAKO」は、隈研吾氏と共同開発したモバイルハウス。外の景色を借景のように切り取る窓が目を引き、自然を身近に感じられます。 

キャンプギアはもちろん、地元の食材も揃うショップ

ショップ
ショップ

建物内にはショップも。焚き火を囲む木をイメージした店内には、より燕三条を知ってもらえるよう、特産の日本酒や産直品などが取り揃えられています。

グッズ コップTシャツ水筒
グッズ コップTシャツ水筒

Tシャツやタオルなど、キャンプ中に使えるおしゃれなグッズもラインナップ。

粟ヶ岳の眺望が楽しめ、常に自然を感じられるリゾートで、五感を研ぎ澄ます休日を過ごしてみてはいかがですか。

■Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS(すのーぴーくふぃーるどすいーつすぱへっどくぉーたーず)
住所:新潟県三条市中野原456-1
TEL:0256-46-5650
交通:JR燕三条駅から車40分
駐車場:80台

温浴施設
営業時間10~21時
料金:1600円(タオル・バスタオルセット)
Snow Peak Eat
営業時間:11~21時(フード20時LO、ドリンク20時30分LO)
Restaurant雪峰
営業時間:ランチ営業時間:11時30分~15時(フード14時LO、ドリンク14時30分LO)
ディナー営業時間:17~21時(フード20時LO、ドリンク20時30分LO)
ヴィラ
宿泊料:ヴィラ スイート2名1室夕朝食付き 22万円~、ヴィラ ジュニア スイート2名1室夕朝食付き 12万円~。
住箱
宿泊料:2名1室夕朝食付き 4万2900円~。


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

元記事で読む
の記事をもっとみる