1. トップ
  2. メイク
  3. 失敗する方が難しい!?簡単なのにグッと垢抜ける「一石二鳥♡眉メイク」のやり方

失敗する方が難しい!?簡単なのにグッと垢抜ける「一石二鳥♡眉メイク」のやり方

  • 2022.5.13
  • 46118 views

眉メイクは顔の印象を左右しやすく、ポイントメイクの中でも苦手なパーツ、という方も多いのではないでしょうか?今回はそんな眉メイクにお悩みの方でも簡単に垢抜け眉を作ることができる、一石二鳥のテクニックをご紹介します。

使用アイテム

今回のメイクで使用したアイブロウアイテムです。

【デイジードール ブロウライナー BR-04】

アイブロウペンシル、アイブロウパウダー、スクリューブラシがセットになっており、1本で3つの役割をこなしてくれるアイブロウアイテムです。

BR-04は抜け感のある明るめの黄みブラウンです。

【デジャヴュ アイブロウカラー 102 アッシュオリーブ】

極細のブラシで細部まで塗りやすく地肌にも付きにくいため、眉メイクが苦手な方にも使いやすいアイブロウマスカラです。

こちらのアッシュオリーブは、ほんのりカーキニュアンスのあるおしゃれな明るめブラウンです。

STEP① アイブロウパウダー

それでは順にメイク方法を解説していきます。

まずはアイブロウパウダーの使い方です。

眉の薄い部分を埋めるように、チップをザクザクと動かして色を乗せていきます。

眉尻側中心にアイブロウパウダーを塗り、眉頭は軽く色をつける程度か自眉のままでOKです。

次の工程で形を整えることができるため、眉全体に大まかに色が付けば大丈夫です。

STEP② アイブロウペンシル

続いてはアイブロウペンシルの使い方です。

先程大まかに塗ったアイブロウパウダーの隙間や薄い部分を整えるイメージで描き足していきます。

眉山、眉尻、眉の下側をしっかり描いてメリハリをつけると、簡単に美しく仕上げることができます。

眉頭から眉尻に向かって濃くなっていくように濃淡を付けると、抜け感のある眉になります。

STEP③ アイブロウマスカラ

最後はアイブロウマスカラの使い方です。

アイブロウマスカラを寝かせて持ち、自眉全体に色が付くように上下に動かしながら塗っていきます。

全体に色が付いたら自眉を立ち上げるように毛流れを整えます。

眉頭は下から上に逆立てるように、中央から眉尻はふんわり流れるように整えましょう。

完成した眉メイクがこちら

完成です。

失敗しづらい簡単な3つのステップで垢抜けを叶える、一石二鳥の眉メイクになりました。

眉メイクにお悩みの方、ぜひ真似してみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる