1. トップ
  2. ファッション
  3. 実はサングラスの進化がすごい!最前線トレンドを徹底解説【JINSに聞いてみました】

実はサングラスの進化がすごい!最前線トレンドを徹底解説【JINSに聞いてみました】

  • 2022.5.13
  • 700 views

夏が近づき、サングラスを使用するタイミングも増える季節。肌への紫外線を気にする方は多いものの、目への紫外線ケアは意外と盲点だったりしませんか?「サングラスをかけると気取ってみられそう…」なんて思っている方は、そもそもサングラスのトレンドが古いままかも!いまどきのサングラスは、⽇常的に取り⼊れやすく、マスクにも合わせやすいデザインが豊富なんです!今回は、人気のサングラスブランド「JINS」に【サングラス・カラーレンズの新常識】を教えて貰いました。サングラスのイメージが昔のまま⽌まっている方は、今すぐアップデートして!

過去と現在、サングラスのトレンドはここまで変わった!

「怖く⾒られそう」「気取ってみられそう」と苦⼿意識がある⽅のイメージはこの頃のままかも?

⽇常的に取り⼊れやすく、マスクにも合わせやすいデザインに進化。

新常識1. いまどきのサングラスの特徴とは

特徴①「薄いカラー」
レンズの⾊は、⽬元が透けて⾒えるくらいの薄い⾊が主流に!⾊のバリエーションも増えて、“⾊を楽しむ”ことができるように。
特徴②「コンパクト」
フレームは、ジャストサイズ(⼤きすぎず⼩さすぎず)でふちが細い、華奢なものが主流に!

トレンドのデザインなら、こんなにメリットが!

新常識2. 実は「サングラスの濃度 = 紫外線カット率」ではない!

薄いカラーのレンズが主流になったことで、気になるのが「⾊が薄くても、紫外線カットはできるの?」という疑問。実はレンズの⾊の濃さと、紫外線カット率は相関していません。濃度が⾼いほど眩しさ対策にはなりますが、どれくらい紫外線をカットするのか、購⼊時にはレンズのカット率を必ずチェックしましょう。JINSのレンズは、透明でも薄いカラーでも紫外線カット率は同じ!全て紫外線カット率99%です。

【豆知識】メガネ屋でサングラスを買う5つのメリット

サングラスの選び⽅

顔型編:⾃分の顔型に合うフレームで似合いやすく

パーソナルカラー編:肌⾊に合わせたカラーでなじみやすく

紫外線から⽬を守るJINSの最新アイウエア

「JINS&SUN」3,300円、5,500円
こんな人におすすめ!
・度無しの⼈
・すぐに欲しい⼈

今シーズンはかける場所もシーンも選ばない豊富なバリエーション。全39型115種を展開!度無しのサングラスをお探しの⽅におすすめ!

「JINS Switch」8,800円、13,200円
こんな人におすすめ!
・度付きの⼈
・メガネとサングラスを併⽤したい⼈

マグネット内蔵でワンタッチでプレートの着脱が可能。メガネに度付きレンズを⼊れられるので、視⼒矯正したい⼈に最適!

「FASHION COLOR LENS」+3,300円
こんな人におすすめ!
・⾃分好みのフレームと組み合わて、こだわって作りたい⼈に
・カラーを楽しみたい⼈

全てJINSのオリジナルカラーで38⾊を展開。好きなフレームと組み合わせられるので、⾃分だけのオリジナルサングラスが作れる!

「チークカラーレンズ」+3,300円
こんな人におすすめ!
・⾃分好みのフレームと組み合わて、こだわって作りたい⼈
・メイク効果が欲しい⼈

レンズの下部分にカラー⼊りで⾎⾊感UP!チーク効果をもたらすレンズ。紫外線対策しながらかわいさもキープ。

「調光レンズ」+3,300円
こんな人におすすめ
・度無し・度付きどちらの⼈にも
・かけ替えたくない⼈

紫外線量によってレンズのカラーが変化。室内ではメガネ、室外ではサングラスとしてかけ替え不要で使⽤できる優れもの。

年代別売れ筋ランキングをざっと紹介

⼥性⼈気フレーム

男性⼈気フレーム

※21SS JINS&SUN商品∕2021年4⽉から8⽉の販売実績をもとに算出。

© JINS Inc. All Rights Reserved
問い合わせ:JINS
構成/CLASSY.ONLINE編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる