1. トップ
  2. レシピ
  3. 【日光市】ひとりじめしたくなる美味しさ!日光連山の水を使用したわた雲食パン「白もくパン」

【日光市】ひとりじめしたくなる美味しさ!日光連山の水を使用したわた雲食パン「白もくパン」

  • 2022.5.12
  • 3054 views

日光の水は美味い!水の美味しいところに、美味しいパンあり。 ということで、日光のパン屋さん巡りをしています。地域特派員のめぐりんりんです。

出典:リビング栃木Web
「白もくパン」とは

本日は日光市今市にある「白もくパン」を紹介します。 “ひとりじめしたくなる食パン”とも言われ、どんな味なんだろう…期待が高まる中、行ってみました。もともと催事や地域コミュニティの出店やネット販売が中心だったのが、昨年(2021年)の4月に店舗販売を始めたそうです。

とはいえ、毎週日曜日と月1~2の水曜日のみ。変更もあるので、スケジュールはインスタグラムで要チェックです。

場所は今市警察署の裏辺り。路地を入っていきます。

出典:リビング栃木Web

店主のご主人様が経営している美容室の駐車場と兼用。大型車両の出入りも多く、できるだけ徒歩での来店を推奨しているようです。

出典:リビング栃木Web

美容室の裏手(奥)にあるのが「白もくパン」さん。 オープンしている時は看板が出ているので目印にしましょう。

出典:リビング栃木Web

口コミによると、午前中にはパンが売り切れてしまうとか!? だとすれば、オープンを狙っていくしかない。

店内に入る時は、1組ずつで

10時少し前ぐらいにお店へ到着。 おひとり並んでいて、すでにお客さまが入店していました。 1組ずつの案内になり、出てきたら中へ入るシステムです。 特別感がありますよね。

出典:リビング栃木Web

さあ、わたしの番になりましたよ。

靴を脱いで、あがっていくと…

出典:リビング栃木Web

可愛らしくてメルヘンな世界。温かみのある店内です。 右側の真ん中に写るのれんは、まるでもくもく浮かんだ雲みたい。 店名(白もく)を表しているのかな。

まだオープンしたばかりなのに、数が少なくなっている。

出典:リビング栃木Web

目当てのひとりじめしたくなる食パン!? わた雲(650円)が残っていて良かったです。

出典:リビング栃木Web

わた雲はその名のとおり、ふわふわした雲をイメージした食パン。卵や牛乳は不使用で、国産小麦、日光連山の水を使っているとのこと。そのシンプルさゆえに、お子さんの離乳食にも喜ばれているとか。安心さがうかがえます。

出典:リビング栃木Web

揚げていない、オトナの事情のカレーパン(270円)。 具のカレーとパンが馴染んでいて、今までのカレーパンの味を覆されました。

出典:リビング栃木Web

他にも、全粒粉使用のパンや季節限定の桜餡が入ったもの。バラエティー豊かで、好みのものがたくさんありました。 販売しているパンのほとんどが卵・牛乳を使用していないそうです。

ここぞとばかりにいくつか購入。

白もくパンで買ったもの
出典:リビング栃木Web

左上に写るのは、朝採れのほうれん草。袋にたっぷり入ったのをサービスでいただきました。 ビックリです!!! パン屋さんで野菜までいただけるなんて。いつも必ずしているというわけではないだろうが、 店主の愛がこもった心遣いに感動。話を伺っても、常にお客様の意見を取り入れて、パン作りに反映しているのを感じられたから。パンを焼いて、梱包して、陳列して、全部ひとりでされていて大変そうなのに。

これは、“ひとりじめしたくなる”食パン

肝心のわた雲食パンの味ですが、材料がシンプルなおかげか、ピュアという言葉が似合う。みずみずしさもあって、ふと笑みがこぼれてしまう味。どちらかというと、焼かずにそのまま食べた方が、良さが分かるという感じでしたよ。ひとりじめしたくなる気持ちも分かります(笑)

出典:リビング栃木Web

食べてみたいけれど、日曜日には行けないという方へ朗報です。

お店に直接買いに行かなくても、通信販売をしているので便利。必ずわた雲パンを手に入れることができます。

もしくは、毎週金曜日に東北自動車道上河内SA(上り線)での販売もしているようなので、ぜひ食べてみてくださいね。

店名:白もくパン 住所:日光市瀬尾47-16 営業日時:毎週日曜日の10時~15時(平日販売はスケジュールを確認) ホームページ https://shiromokupan-nikko.stores.jp/(通信販売もしています) スケジュールはインスタグラムをチェックください。https://www.instagram.com/shiromokupan_nikko/

元記事で読む
の記事をもっとみる