1. トップ
  2. ヘア
  3. 最新ネオウルフはストレートがカギ!おすすめセット方法を紹介

最新ネオウルフはストレートがカギ!おすすめセット方法を紹介

  • 2022.5.11
  • 2077 views

今っぽい雰囲気が手に入ると話題のネオウルフ。最新ネオウルフに仕上げるなら、ストレートスタイルを取り入れるのがおすすめです。今回は、ネオウルフ×ストレートの最新セット方法を紹介します。おすすめ人気スタイルも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

ネオウルフ×ストレートがキテる!

画像: ネオウルフ×ストレートがキテる! 出典:instagram.com
ネオウルフ×ストレートがキテる!出典:instagram.com

ウルフカットと比較して、控えめのナチュラルレイヤーが特徴。程よいリラクシーな印象が手に入るスタイルとして、幅広い年齢層に人気です。

ここでは、ネオウルフ×ストレートの魅力ポイントを紹介します。

ふんわり軽い質感

ネオウルフは、髪のトップをふんわりさせて、軽い質感に仕上げるスタイル。髪のトップは短く、襟足はウルフレイヤーで軽くスタイリングします。軽やかな印象に仕上がるため、誰でもこなれ感を演出しやすい点が魅力。シンプルなストレートスタイルに合わせても、垢抜けた印象に仕上がります。

今っぽいストレートスタイルを作るなら、髪のトップは丸いシルエットを作ることが大切です。丸いシルエットは、コテやアイロンを使い、誰でも簡単に作れます。髪のトップから中間部分まで、ふんわり被せるように内側に巻きましょう。髪全体に程よい抜け感が出るため、ワンランク上のおしゃれが手に入ります。

小顔のひし形シルエット

ふんわりレイヤーを取り入れているネオウルフなら、ひし形シルエットが簡単に作れます。ひし形シルエットとは、髪全体をひし形に整えるスタイルのことです。頭の形が綺麗に見える黄金比であるため、どの角度から見ても綺麗なシルエットを維持できます。ストレートスタイルでも、立体感のあるシルエットに仕上がる点が魅力です。髪の毛がペタッとしやすい人や、顔周りにボリュームを作りたい人におすすめできます。

またひし形シルエットは、小顔見せできる点も魅力。顔周りにボリュームが生まれるため、フェイスラインをカバーできます。より小顔効果を狙うなら、首元にも動きをつけて、くびれスタイルを作るのがおすすめです。

ネオウルフ×ストレートのセット方法

画像: ネオウルフ×ストレートのセット方法 出典:instagram.com
ネオウルフ×ストレートのセット方法出典:instagram.com

ストレートスタイルでも、気軽におしゃれを楽しめるネオウルフ。最新ネオウルフは、抜け感を作ることが大切です。

前髪は軽く動きをつける

前髪は、ネオウルフのふんわり感に合わせて、軽く動きをつけることが大切です。前髪を変えるだけでも、ネオウルフの雰囲気は大きく変わります。今っぽい抜け感を出すなら、シースルーバングは外せないアレンジです。

シースルーバングは、程よい隙間があるため、髪全体が軽い印象となります。軽い質感のネオウルフと合わせて、まとまりのあるスタイルに仕上げましょう。またシースルーバングは、小顔見せできる点も魅力。顔の縦幅が強調されるため、顔の輪郭をしっかりカバーできます。

より大人っぽい雰囲気に仕上げるなら、前髪なしアレンジがおすすめです。センターパートや、かきあげバングと合わせて、ふんわり軽く動きをつけましょう。

毛先は外ハネで今っぽく

ネオウルフの毛先は、外ハネでこなれ感を演出するのがおすすめ。外ハネといえば、SNSで見かけることの多い人気スタイルです。誰でも簡単に挑戦できるアレンジ方法で、ワンランク上のおしゃれを楽しめます。外ハネは程よいカジュアル感を出せるため、ナチュラルなストレートスタイルにピッタリです。

外ハネは、アイロンやコテを使い、毛先を外側に巻きます。アイロンでも簡単にできるため、時短アレンジにピッタリ。しっかりカールをつけたい場合は、コテを使うのがおすすめです。外ハネで毛先に動きがつくため、小顔効果が期待できます。顔に集まりやすい視線を分散して、小顔見せできる点が魅力です。

仕上げにウェット感をプラス

ストレートスタイルの仕上げは、ウェット感がポイント。髪の毛が少し濡れているようなウェット感を作ると、大人っぽい雰囲気を演出できます。ウェット感を出すなら、オイルのスタイリング剤がおすすめ。つけ過ぎないよう少量ずつ手に取り、髪全体に揉み込みます。髪のツヤ感を持続させる効果があるため、長時間保湿を持続できる点も魅力です。

スタイリングの仕上げは、ウェット感にプラスして、束感を意識しましょう。顔周りに程よい束感を作ると、まとまりのあるスタイルに仕上がります。

前髪ありのアレンジと合わせる場合は、前髪にも束感を作るのがおすすめです。スタイリング剤を使い、ふんわり感たっぷりのウルフスタイルに仕上げましょう。

ネオウルフ×ストレートの人気スタイル

画像: ネオウルフ×ストレートの人気スタイル 出典:instagram.com
ネオウルフ×ストレートの人気スタイル出典:instagram.com

ネオウルフ×ストレートは、丸いシルエットを活かせるスタイルが人気です。どの角度から見ても綺麗なシルエットを作り、簡単スタイリングでおしゃ見えしましょう。

ここではレングス別に分けて、ネオウルフ×ストレートの人気スタイルを紹介します。どのスタイルも簡単アレンジで完成するため、忙しい朝の時短スタイリングにもおすすめです。

ネオウルフ×マッシュボブ

マッシュとは、丸みのあるシルエットに仕上げるスタイルです。可愛らしい印象のマッシュですが、ネオウルフに合わせると、大人ナチュラルな雰囲気に仕上がります。マッシュのふんわり感を活かして、立体感のある綺麗なシルエットを作りましょう。

ストレートスタイルに合わせるなら、マッシュボブが相性バツグン。ボブは肩に少しつく長さであるため、まとまりのあるシルエットが作れます。マッシュのふんわり感をプラスしたいときは、アイロンを使うアレンジがおすすめ。髪のトップをふんわり内巻きにすると、軽やかな印象に仕上がります。

ネオウルフ×くびれミディアム

くびれミディアムは、小顔効果バツグンのスタイル。顔周りにボリュームを作り、首元はくびれのように細いスタイリングが特徴です。顔周りにたっぷり動きを作ると、気になる顔の輪郭をカバーできます。髪全体のバランスを整える効果もあり、ウルフカット初心者でも挑戦しやすいスタイルが人気です。

ストレートスタイルに合わせる場合は、毛先までしっかり動きをつけましょう。毛先を外ハネにアレンジすると、首元のくびれスタイルを作りやすくなります。仕上げはオイルでウェット感を出して、トレンド感たっぷりのスタイルに仕上げましょう。

ネオウルフ×無造作ロング

無造作ロングは、程よく肩の力が抜けたスタイリングが特徴です。髪の毛のハネを活かして、自然なおしゃれスタイルを作ります。毛先まで動かしやすいストレートロングで、大人リラクシーな雰囲気を演出しましょう。

無造作スタイルはコテを使い、髪全体をふんわりラフ巻きします。ウルフレイヤー効果で、髪の毛が巻きやすく、見た目も綺麗に映える点が魅力です。顔周りを中心にレイヤーを入れると、小顔見せできます。

まとめ

今回は、ネオウルフ×ストレートの最新セット方法や、おすすめ人気スタイルを紹介しました。最新ネオウルフを作るなら、丸いシルエットを意識することが大切。ネオウルフのふんわり感を活かして、ナチュラルレイヤースタイルに仕上げましょう。

今回紹介したスタイルは、アイロンやコテを使い、簡単に挑戦できます。その日の気分や雰囲気に合わせて、さまざまなアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@cxcxrx_seki様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

元記事で読む
の記事をもっとみる