1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ららぽーと福岡】九州初登場!「福岡おもちゃ美術館」の福岡のおもちゃ

【ららぽーと福岡】九州初登場!「福岡おもちゃ美術館」の福岡のおもちゃ

  • 2022.5.8
  • 11968 views

こんにちは!リビング福岡・北九州Web地域特派員のみずぽんです。私には小3と年長の娘がおります。ららぽーと福岡の内覧会に参加させていただいて、娘たちをぜひ連れて行きたい♪と思ったのが、「福岡おもちゃ美術館」です。 福岡おもちゃ美術館は全国9カ所目です。沖縄のおもちゃ美術館と同じく、東京おもちゃ美術館の直営館になります。

出典:リビングふくおか・北九州Web
出典:リビングふくおか・北九州Web

物販コーナー

館に入ると、朝倉の百年ひのきの香りが広がっていて、癒されます。館内は、おもちゃの種類ごとにそれぞれのゾーンで区切られています。エントランスに靴箱があるので、そこで靴を脱ぎます。

グッド・トイゾーン

まず最初に案内していただいたのが、おもちゃコンサルタント約2000人が選んだ、グッド・トイコーナーです。年に1度、GOOD TOY AWARDがあるそうで、健全でコミュニケーションを醸成するおもちゃを選出しています。 お風呂に浮かべる木の玉は、輪投げとして遊べるほかに、もぐら叩きのような遊びかた、お風呂に浸かりながら、マイクに見立ててインタビューごっこ等、幅広い遊びかたができます。

出典:リビングふくおか・北九州Web

私が「おもちゃがコミュニケーションのきっかけになってくれますね」と美術館の方に感想を述べると、「はい、コミュニケーションを取れる、会話が弾むようなおもちゃがよく選ばれます」と仰っていました。

他にも、ユニバーサルデザインで、病院にいる子が座ったまま遊べるおもちゃもありました。おもちゃがお腹に接する面が、身体にフィットするようにゆるやかなカーブであったり、パーツがバラバラにならない仕組みがありました。

出典:リビングふくおか・北九州Web
大きな木のおもちゃゾーン

お次は、ノアのはこぶねをイメージした木のおもちゃコーナーと、大きな木のメリーゴーランドが展示されているゾーンに案内していただきました。

出典:リビングふくおか・北九州Web
出典:リビングふくおか・北九州Web

7人の作家さんによる作品が飾られており、大人でも難しそうな木のパズルなどもありました。個人的には、猫のパズルが可愛くてツボでした。

出典:リビングふくおか・北九州Web

そのゾーンから出てすぐのところに、木のレールがあります。木の車を走らせますが、同じ大きさなのに、木の重さで下りてくる速度が変わります。木は、比重がけっこう違うので、その違いを楽しむことができます。初めて物理に触れる・・・たまたま近くにいたお子さんは目を輝かせながら、速度の違いを楽しんでいました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

木の種類で、色も違えば、重さも違います。

出典:リビングふくおか・北九州Web
「福岡」がいっぱい

屋台ごっこできるコーナーもありました!

出典:リビングふくおか・北九州Web

私が一番面白いと思ったコーナーが、博多銘菓を模ったおもちゃで遊べるコーナーです。博多の女、にわかせんぺい、鶴の子、千鳥饅頭、鈴懸最中、めんべい、福岡を代表するお菓子が木でできています。福岡のお菓子メーカーさんは、横のつながりが強く、美術館からある一社にお声かけしたところ、つながりのあるお菓子屋さんも協力していただけたそうです。おもちゃ誕生までのストーリーを聞かせていただけて、良かったです!福岡って人情味のある街ですよね♪

出典:リビングふくおか・北九州Web
出典:リビングふくおか・北九州Web

にわかせんぺい

出典:リビングふくおか・北九州Web

めんべい

福岡タワーも積木に登場!

出典:リビングふくおか・北九州Web
昔のおもちゃゾーン

昔のおもちゃコーナー、郷土のおもちゃコーナー、けんだまスタンド、茶室などのゾーンもあります。

出典:リビングふくおか・北九州Web

柳井(山口県)の金魚ってすぐ分かりました!

出典:リビングふくおか・北九州Web

けんだまスタンド。おしゃれです。

出典:リビングふくおか・北九州Web

茶室の入り口にある、駒コーナー

出典:リビングふくおか・北九州Web

茶室です。

木のおもちゃがたくさんあります。

カプラで遊べるコーナーや木のたまごプールもあります。この木のたまごは、寄付した方のお名前が入っているものがあります。

出典:リビングふくおか・北九州Web

果樹園に見立てた収穫コーナー、全て木で再現されたピザを焼く石焼窯のおままごとコーナー、ありとあらゆるおもちゃを大人だということを忘れて、体験してきました。

出典:リビングふくおか・北九州Web
出典:リビングふくおか・北九州Web

リアルな石窯です!可愛い!

お庭で原木のシイタケを育てているのですが、原木のおもちゃのリアルさに、驚きでした!原木からシイタケを採るときと、原木のおもちゃからシイタケをもぎとる感覚がそっくりで。磁石の強度が計算されているんでしょうか。ありとあらゆるものがリアルに忠実に再現されていて、大人も楽しめます。

出典:リビングふくおか・北九州Web

テングダケのような形をしたおもちゃも可愛いらしいですね!

出典:リビングふくおか・北九州Web
工房もあるよ!

手作りのワークショップは毎日開催されています。週末は、いとのこによる工作体験があります。

出典:リビングふくおか・北九州Web

別途費用は発生しますが、工房で木材を手形に切ってもらえたりすることもあるそうです。

出典:リビングふくおか・北九州Web
3歳未満までのゾーンもあります。

3歳未満のみを対象とした「赤ちゃんの木育ひろば」は、安心してハイハイさせたりできますね。その広場の奥には授乳室と、おむつ替えコーナーがあります。もう我が子たちは年齢制限で入れない場所だな・・・と思いながら、有難く見学させていただきました。

出典:リビングふくおか・北九州Web

おむつかえスペース

出典:リビングふくおか・北九州Web

授乳スペース おもちゃ美術館を創立した多田千尋さんの父・信作さんが、「赤ちゃんが生まれて初めて出会うアートはおもちゃでは?」と仰っていていたそうです。初めて遊ぶおもちゃは上質なものが良い理由が分かった気がしました。今まで、木のおもちゃが良いという言われる理由がよく分かっていませんでした・・・。しかし、福岡おもちゃ美術館で木のおもちゃのあたたかさにたくさん触れて、木のおもちゃには気持ちを優しくしてくれる効果がある気がしました。 福岡おもちゃ美術館のディレクターの川口さんは、「木が持つぬくもりやあたたかみは、他では味わえない特別なものです。木の力を借り、子どもと大人も笑顔になれる場所が、福岡おもちゃ美術館だと思います。おもちゃ学芸員の皆さんと一緒にお待ちしております」と仰っていました。

福岡おもちゃ美術館 福岡市博多区那珂6-23-1 ららぽーと福岡 オーバルパーク 1階 092-558-1903 開館時間 10:00~18:00(ギャラリー&ショップは19:00まで) 利用時間 最大2時間45分(時差入館制) ※小学生以下は保護者同伴 ※再入館は不可(トイレ利用を除く) 休館日 木曜日 ※但し木曜が祝日の場合は開館し、翌日振替休館。 その他、ららぽーと福岡の休館日に準じます。 入館料 おとな(中学生以降)1600円 こども(6ヶ月~小学生)1200円 6ヶ月未満児、招待券、障がい者手帳をお持ちの方は無料。 事前予約制 (Webでお申し込み) HP→ 福岡おもゃ美術館 - ららぽーと福岡に誕生した、九州の木のぬくもり&人とのふれあいミュージアム。 (art-play.or.jp)

元記事で読む
の記事をもっとみる