1. トップ
  2. ファッション
  3. あなたはどのタイプ?【パーソナルカラー診断】 答えでわかる「あなたの裏の性格」

あなたはどのタイプ?【パーソナルカラー診断】 答えでわかる「あなたの裏の性格」

  • 2022.5.6
  • 34698 views

雑誌やネットでカラフルなリップやネイルを見かけると、ハッピーな気分になりますね。しかし、似合う色は人それぞれ違うため、自分には合わないことも。そこで今回は、持って生まれた肌や目、髪の色などから、あなたの色や「気づいていない裏の性格」がわかる、今話題のパーソナルカラー診断をご紹介します。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、肌や目、唇の色などから、あなたに似合う色を導き出すメソッドで、スプリング(春)・サマー(夏)・オータム(秋)・ウィンター(冬)の4つの季節に分けられます。まずは次のテストで、あなたのシーズンカラーをチェックしましょう。

次のテストであなたのパーソナルカラーをチェック!

Q1、肌の色は?
・明るいベージュ H
・黄みがかったベージュ A
・やや青みがかっていて、黄みが少ない N
・透けるような白 F

Q2、瞳の色は次のどれに近い?
・濃い黒 F
・薄い茶色 H
・ソフトな黒 N
・ダークブラウン A

Q3、唇の色は次のどれに近い?
・ベージュ A
・オレンジがかったピンク H
・ハッキリした赤 F
・くすみがかったローズ系ピンク N

最も多かったアルファベットがあなたのシーズンタイプです。
※同数だった場合は、Q1のアルファベットをあなたのタイプとしてください。

パーソナルカラーでわかる「あなたの裏の性格」

Hが多かったあなたは…スプリングタイプ

長い冬を終えて、生きものが一斉に活動を始める春の如く、あなたは朗らかで元気の塊のような人。カラフルに咲き誇るチューリップに負けないぐらい、キュートでハツラツとした印象を周囲に与えているでしょう。

気づいていないかもしれませんが、あなたにはそんなアクティブなイメージとは違い、意外とのんびりマイペースなところもあるみたい。それは自分を守るための自衛機能。動きたくないときは無理せず、のんびり過ごしてください。新緑を思わせるグリーンの服や小物を身に着けるのも、セルフメンテナンスにお役立ち。

Nが多かったあなたは…サマータイプ

夏と言えばギラギラ照りつける太陽やヒマワリを連想する人も多いかもしれませんが、パーソナルカラーでは初夏に咲くアジサイや朝顔のカラーがイメージです。そんなサマータイプのあなたは、ソフトでエレガント。気配り上手で、周りをホッとさせるようなヒーリングパワーを秘めたタイプと言えます。

しかし、親しみやすい雰囲気とは裏腹に、あなたは芯が強くてガンコ。自分が決めたら、決して譲らにないような強さもありそう。大事な交渉や集まりでは、ラベンダーや水色など、さわやかなカラーを身に着けると、秘めた頑なさを中和できるうえ、印象をアップさせる効果もあり。

Aが多かったあなたは…オータムタイプ

美しい紅葉や豊かに実る果実を思わせるような、シックで落ち着いた雰囲気を漂わせているのが、オータムタイプ。あなたは持って生まれたパーソナルカラー同様、精神的にも熟成した大人の女性と言えそう。良くも悪くも冷静で淡々としているため、冷たいと誤解されることもあるかもしれません。

しかし、本当のあなたは、自分で思っている以上に愛情豊か。特に大切な友人や愛する人が窮地に立たされようものなら、ジッとしていられなくなるほど。それは悪いことではないけれど、暴走してはすべてが水の泡に。オリーブやブラウンなど、シックで深みのあるカラーを身に着け、理性のコントロールをしっかりと。

Fが多かったあなたは…ウインタータイプ

一面雪と静寂に包まれた銀世界は、圧巻そのもの。ウインタータイプのあなたも物静かながら、不思議な存在感があります。堂々としていて物怖じしないところも、魅力のひとつかもしれません。

そんな強いイメージのあるあなたですが、実は意外に繊細で傷つきやすいところもあるみたい。無自覚ならなおのこと、図々しい人たちに心を踏み荒らされないように気を付けてください。

格調高いロイヤルブルーのシャドウやネイルが凛とした魅力とオーラを引き出し、無神経な人たちから身を守るブロックになってくれそう。

おわりに

外見と性格は一見関係なさそうに見えるけれど、実は密接なつながりがあります。だからこそシーズンカラーを知ることは、気づいていない自分と出会うきっかけになるのです。

診断でお伝えした色は、あなたに似合うカラー。メイクやファッションにも、ぜひ活用してみてくださいね。

参考文献:『新しいパーソナルカラーの教科書』西東社,2021年,二神弓子(著)、『新はじめてのパーソナルカラー』学研プラス,2019年,トミヤママチコ(著)
©necoji/shutterstock

文/月風うさぎ

元記事で読む
の記事をもっとみる