1. トップ
  2. ヘア
  3. 2022年メットガラ、前髪の新トレンド「カーテンバング」を取り入れるセレブが続出

2022年メットガラ、前髪の新トレンド「カーテンバング」を取り入れるセレブが続出

  • 2022.5.3
  • 23618 views

現地時間5月2日に米ニューヨークのメトロポリタン美術館で幕開けたファッションの祭典メットガラ。今年は「前髪」を取り入れたヘアスタイルが人気で、とくにセンター分けの「カーテンバング」がトレンドの様子。ひときわ美しさを放っていたセレブたちの最旬ヘアスタイルをさっそくチェック。(フロントロウ編集部)

2022年メットガラは「カーテンバング」が大ブーム

アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で幕開けたファッションの祭典、メットガラ(Met Gala)。2022年は「In America: Anthology of Fashion(イン・アメリカ:アメリカのファッションのアンソロジー)」というテーマのもと行なわれ、普段は着られない豪華絢爛なセレブたちのレッドカーペットスタイルが注目を集めた。

画像: 2022年メットガラは「カーテンバング」が大ブーム

そんなメットガラのもうひとつの醍醐味が、毎年セレブたちが披露するオシャレなヘアメイク。

とくに今季は「前髪スタイル」がトレンド入りしていることもあり、多くのセレブが前髪ありのヘアスタイルで登場。今回はそんな前髪スタイルのなかでも人気の「カーテンバング」を取り入れたセレブの最旬ヘアスタイルをご紹介。

サブリナ・カーペンター

シンガー兼俳優のサブリナ・カーペンターは、美しいブロンドヘアの毛先をくるんと外巻きにカールさせて軽やかなカーテンバングに。前髪以外の部分はゆるやかなカールでリラクシーに仕上げるのがポイント。

画像: サブリナ・カーペンター

ビリー・アイリッシュ

シンガーのビリー・アイリッシュは、眉にかかるくらいの短めの前髪をセンターでふわっと分けてトレンドのレトロスタイルに。黒髪でも重たくならず、クールさを残しながらも小顔効果が得られるのがカーテンバングのいいところ。

画像: ビリー・アイリッシュ

キャリー・マリガン

俳優のキャリー・マリガンは、束感のある薄い前髪をセンターで分けてふんわりとした柔らかな印象に。前髪はあえて均等な長さにカットせず、両サイドの髪となじみやすいように、サイドに行くにつれて前髪が長くなるのがおすすめ。

画像: キャリー・マリガン

ベラ・ハディッド

モデルのベラ・ハディッドは、前髪を根元から立ち上がるように強めにカールをつけることで、レトロチックなヘアスタイルに。前髪の中心から左右に分かれた細めの三つ編みが良いアクセントになっている。

画像: ベラ・ハディッド

シドニー・スウィーニー

俳優のシドニー・スウィーニーは、あえれ前髪をカールせずストレートに仕上げることで、リラクシーで大人な雰囲気たっぷりのカーテンバングに。前髪以外もほんのりとウェーブをつけたスタイルでこなれ感をプラス。

画像: シドニー・スウィーニー

ニコラ・ペルツ

ベッカム家の長男であるブルックリン・ベッカムとともに出席した俳優兼モデルのニコラ・ペルツは、センターで分けたカーテンバングを外巻きにして、すっきりとした大人っぽいムードに。残りの髪はストレートのまま毛先だけ内巻きにカールさせて可愛さを引き出して。

画像: ニコラ・ペルツ

セレブも夢中になるトレンドの前髪「カーテンバング」。前髪はウィッグなどでも簡単にトライできるので、いつものヘアスタイルにマンネリ気味、ちょっと気分転換してみたいという人は要チェック。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる