1. トップ
  2. ファッション
  3. ディズニーランドでゲストの“服装”を見たキャストが「ルール違反」を指摘、なぜ?

ディズニーランドでゲストの“服装”を見たキャストが「ルール違反」を指摘、なぜ?

  • 2022.5.1
  • 136305 views

ディズニーランドでキャストから服装を注意されてしまった!このとき、ゲストは一体どんな服装だった?(フロントロウ編集部)

※この記事にはTikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

露出が増える夏場は注意!?ディズニーランドでゲストの服装が問題に

アメリカのフロリダ州オーランドにある世界最大のディズニーリゾート、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下ディズニーワールド)を訪れたゲストの女性が、キャストから服装を注意されてしまったことをTikTokにアップした動画を通じて明かした。

このとき、彼女が着ていたのは「ブラレット」と呼ばれるいわゆる見せブラで、上には何も羽織っていなかった。海外ではとくに暑い季節になるとこの手の服装をしている人をよく見かけるが、ディズニーワールドは家族連れが多くファミリーフレンドリーな環境を作ることを心がけていることから、肌の露出が多いブラレットはNGと判断されたようで、キャストから服装を注意されてしまったそう。

ただし、注意を受けたのは入園前のセキュリティチェックを通過したあとで、彼女の服装がドレスコード違反にあたると指摘したのはそのキャストだけだったといい、ほかのキャストからはとくに何も言われなかったとのこと。また、この出来事が理由かはわからないが、すでにパークで半日以上過ごしたあとだったため「帰ることにした」と女性は明かしている。

ちなみに、アメリカのディズニーランド及びディズニーワールドの公式サイトに書かれているドレスコードは以下のとおり。

・14歳以上のコスチュームやマスクの着用(※ハロウィンやクリスマスイベントなど例外あり)
・過度に破れた衣服
・ファミリーフレンドリーな環境下において不適切と思われる過度な肌の露出がある服装
・地面に触れたり引きずったりするほど長い衣服
・何層にも重なった衣服(※何枚も重ね着している場合は入園前に検査を受ける必要あり)
・周りの人を不快にさせる言葉やデザインを含むタトゥー
・裸足

また、「当社が不適切と判断した服装や、他のお客様の体験を損なう可能性のある服装をしている方の入場をお断りさせて頂く場合がございます」とも記されている。

今回は注意されただけで終わったが、服装によっては着替えを命じられる場合もあり、ディズニーが費用を負担するかたちで園内のショップで替えの服を手に入れたというゲストがこれまでに何人もいる。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる