ランチからパーティーまで!注目の“モダンメキシカン”が原宿にオープン

ロンドン発の人気カップケーキや、ミラノの行列ピッツァなど、注目の店舗が入店予定の新商業施設「カスケード原宿」が、いよいよ10月3日(土)にオープン!

ミラノの行列ピッツァ

カスケード原宿

10月3日(土)

原宿より徒歩2分という絶好のロケーションに建つ同施設は、飲食店が中心の構成となっていることから、発表当時からグルメたちの間では大きく話題になっていた。

そんな話題の新施設に、いま日本でブレイク中の“メキシコ料理”にフィーチャーしたモダンメキシカンダイニング「LAS DOS CARAS-MODERN MEXICANO Y TACOS-(ラス ドス カラス-モダンメキシカーノ イ タコス-)」がオープンする。

LAS DOS CARAS-MODERN MEXICANO Y TACOS-(ラス ドス カラス-モダンメキシカーノ イ タコス-)

同店は70年代に活躍した伝説のレスラー「MASCARAS BROTHERS(マスカラス・ブラザーズ)」の2つの仮面にインスパイアされ、「先進性と伝統」や「多様性と古典」を料理やインテリアで表現。

先進性と伝統

多様性と古典

地下1階と地上1階の2フロアからなる店舗は、地下がテラスを有する開放的なバーダイニング

バーダイニング

そして1階は、オーブンキッチン席個室、複数人がかけられる「コミュニティーテーブル」などに分けられているそう。

個室

コミュニティーテーブル

座席数は131席(テラス席は27席)。

料理は伝統的なメキシカンに、地中海料理、アジア料理を融合した「Baja Med(バハメッド)」と呼ばれる、いまメキシコで人気の“美食コンセプト”を起用。

タコスは定番プレーンのほか、チポトレやハバネロの炭を練りこんだ生地など、ユニークなメニューもラインナップ。

またサルサは、モルカヘテと呼ばれるメキシコの石臼を使い、目の前で仕上げてくれるので鮮度も抜群。

このほかみんなでシェアできる、ピッチャーサイズのモヒートなど、同店ならではのハッピーなサービスも売りとなっている。

いまや“世界的なグルメの聖地”との呼び声も高い原宿エリア。

この秋、ラテン気分で盛り上がりたくなったら迷わずここへ!

LAS DOS CARAS-MODERN MEXICANO Y TACOS-
http://www.lasdoscaras.jp/

グルメ(まとめ)

元記事を読む
提供元: isutaの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。