1. トップ
  2. 「痙攣る」はなんと読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は...?

「痙攣る」はなんと読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は...?

  • 2022.5.20
  • 75973 views
undefined

今回ご紹介する言葉は「痙攣る」。

一見すると難しく思えますが、多くの方が一度は聞いたことがあるはずです!

もしくは、自分自身で「痙攣る」体験をしたことがある方もいるでしょう。

さて、一体なんと読むのかわかりますか?

「痙攣る」の読み方!

では、早速「痙攣る」の読み方を発表します。

「痙攣」は「けいれん」と読みますが、「けいれんる」と読んだ方は、不正解!

今回の読み仮名は、全部で4文字です。

嫌なことを言われたとき、緊張しているときに思わず顔が「痙攣る」方は多いのではないでしょうか。

ケガや火傷をしたときに皮膚が「痙攣る」こともあります。

ここで1つヒントを出しましょう。「ひ」から始まる言葉ですよ。

さあ、そろそろ読み方はわかりましたか?

正解は「ひきつる」でした!

「痙攣る」の豆知識

では、「痙攣る(ひきつる)」とはどういう意味なのでしょうか。

①傷あとなどの皮膚が引っぱられたようになる。
②痙攣を起こす。
③かたくこわばる。

出典:北原保雄編、明鏡国語辞典第二版、大修館書店(2017年4月1日版)p.1458

 

「痙攣」という漢字が使われていることもあり、「痙攣る」は「痙攣を起こす」ときにも使われます。

「ひきつる」は「痙攣る」のほかに、「引き攣る」と書くことも可能です。

まとめ

いかがでしたか?

「痙攣る」は「ひきつる」と読みます。

日常生活で使用する言葉を実際に漢字で書こうとすると難しい場合もあります。ぜひこの機会に覚えてみてください!