必見!ネイルアートで上達する方法♪

自爪でのネイルアートの練習は、上手くいかない事が多いものです。何度でもやり直せるように、ネイルチップを使って練習をしましょう。

ネイルチップで練習をしよう!

【イットネイル】自爪でのネイルアートの練習は、上手くいかない事が多いものです。

何度でもやり直せるように、ネイルチップを使って練習をしましょう。

ネイルチップを使った練習は、自分のネイルアートを客観的に見る事が出来るので上達するポイントになります。

上手く出来たらネイルチップは残しておきましょう。

今後の自分のネイルする時の参考にもなるのでお勧めです。

上手く出来たチップをコルクボードに飾るとオシャレなインテリアにもなりますよ。

筆を使い分けるのがネイルアート上達の秘訣!

例えば、キャラクターアートに欠かせないのは筆は細筆です。

キャラクターネイルは、簡単にシールでも可愛いネイルになるけど

オリジナルのデザインを作るには自分でアートしたいって人が多いです。

細い筆を使ってチップに何回も描く事で上達していきます。

ネイルに描きたいキャラクターの絵や画像を見ながらの練習となります。

まず、簡単に書けそうなキャラクターを選ぶと良いと思います。

筆を使い分ける事によって繊細な部分も描く事ができます。

チップでの練習に慣れてきたら、チップを実際に自爪に貼って練習してみましょう。

直ぐに剥がせるようにテープの方がいいです。

何度も繰り返す事で上達していきますよ。

筆の種類についておさらい!

・ラウンド

クリアジェルの塗布に欠かせない筆で仕上げのトップにも使います。

・平筆ロング

ジェルネイル全般に使います。

長さや幅も色々あるので集めておくと便利です。

・平筆ミディアム

小さい爪に最適な筆です。

・フレンチ

フレンチラインが簡単に出来る筆。

フレンチラインの練習に持っておきたい筆です。

・細筆

細かいアートなどに最適な筆です。

アートしたい絵を描いてみよう!

自爪にアートをする前に紙に書いてみるのがお勧めです。

自爪にアートをしてから、違ったな?やり直したい。って思う時ありますよね?

失敗しないためにも絵に描いてからどんなアートにするかをしっかりと決めて自爪にする事をお勧めします。

使いたいカラーも決めてからやると失敗も少なくなります。

やりたいアートを描いてみる事によって、爪に描きやすいかもわかるので

初心者は簡単なアートから始めるのがいいと思います。

簡単なアートから徐々に難しいアートにチャレンジしていってください。

最初から難しいアートをして失敗すると嫌になる事が多いので、簡単なアートからレベルアップしていってください。

何回も繰り返す事によってアートを描くのも上達していきますし、自然とコツがつかめます!

基本をしっかりと身につけて自分なりのやり方を見つけるのがアートが上達する秘訣です。

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。