秋からはじめる!簡単ヨガで冷え性対策

少し気温が下がり寒くなってきて、体の冷えを感じていませんか??
身体が冷えると、代謝が悪くなって痩せにくい体質になったり、むくみやすくなってしまいますよね。
しかしその冷えを放置してしまうと、美容や健康に良くないだけでなく、女性特有の生理不順や生理痛、不妊症、頭痛、肩こりの原因となってしまいます。
そこで自宅ですぐに出来る、ヨガポーズをご紹介します。

undefined

ヨガをすることで体の芯を温める筋肉を育てることができます。
ヨガで使われる内側の小さな筋肉たちは、それぞれの関節の近くの筋肉にもアプローチしていくため、関節の冷えをも防止してくれるので冷え性対策にもオススメ!
とても簡単で、続けていけば初心者さんでも効果が出ますよ♪

●半らせんのねじり

undefined

出典:ヨガ教室NOA公式サイトより

【1】片方の足を曲げ、伸ばしている足の外側に膝を立てます。
【2】もう片方の足をまげ、膝を立てている方の足のお尻の横へおきます
【3】曲げて寝かせている足側の手を、立てている足の腿外側へ置きます。肘と膝で押し合うことが重要。反対の手はお尻の後ろへつきます。
【4】息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら上体を後方へねじります。

●コブラのポーズ

undefined

出典:ヨガ教室NOA公式サイトより

【1】うつ伏せになります。
【2】肘を曲げて両手のひらを胸の横へ。肘の真下がちょうど手首に来るようにしましょう。
【3】息を吸いながら、両手で床を押さえつけて胸から上を持ち上げて、腰と膝をしっかり伸ばします。
【4】息を吐きながら顔を正面に向けます。腰と背筋を伸ばし、肩甲骨は落として軽く寄せ、肘を内側に寄せて約30秒ほど自然呼吸をしながらキープ。息を吸いながら元の姿勢に戻します。

●三角のポーズ

undefined

出典:ホットヨガスタジオLAVA公式facebookより

【1】両足を大きく開いて立ちます。
【2】右足は90度左へ、左足先は正面へ向けます。右と左のかかとは一直線上になるようにします。
【3】両腕を、肩の高さで床と平行になるように左右へ伸ばして行きます。
【4】息を吐きながら上体を右に倒します。右足の股関節から折り曲げ、わき腹を伸ばすように意識しましょう。左足のかかとで強く床へ押すと、このポーズを安定させる事ができます。
【5】左手を天井に向けて伸ばします。耳が肩に接近しすぎないように注意し、約30秒ほど自然呼吸をしながらキープ。 視線は左手の先の天井へと向けます。

●ダウンドッグ(下向き犬のポーズ)

undefined

出典:ヨガ教室NOA公式サイトより

【1】四つんばいになり、手と脚を肩幅に開きます。
【2】息を吐きながら脚を伸ばして腰を上げます。
【3】足だけ後ろにステップバックして、おしりを頂点に体で三角形をつくって10秒キープ 。
【4】息を吐きながらひざをついて、ゆっくりと元に戻ります。

undefined

ヨガには冷え性を改善させるだけではなく、リラックス効果、歪みの改善、アンチエイジング効果など心も体もキレイになれますよ。

特に朝、夜にヨガをするとダイエット効果もUPします。

これからますます気温も下がり冬がやってきます。まずは毎日少しずつでも継続して、冷え性対策をしましょう!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。