1. トップ
  2. 吉瀬美智子が鏡を見ながら福岡弁で「惚れてまうやろ!」とニッコリ!?

吉瀬美智子が鏡を見ながら福岡弁で「惚れてまうやろ!」とニッコリ!?

  • 2022.4.15
  • 1712 views
吉瀬美智子が鏡を見ながら福岡弁で「惚れてまうやろ!」とニッコリ!?
「CANADEL(カナデル)」の新CM「立ち上がれ、私」篇、「負ける気がしない」篇

実生活では子どもに「がんばったね」をおねだり!?

女優・吉瀬美智子を起用した多機能エイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」の新CM『立ち上がれ、私』篇と『負ける気がしない』篇を順次放送を開始中。この度、CM本編とメイキング、インタビュー映像が公開された。

CM『立ち上がれ、私』篇では、「ありがとうございます! またよろしくお願いいたします!」と収録終わりに大勢のスタッフに見送られる仕事モードの吉瀬。タクシーに乗り込むと、「あぁ、終わった」とホッと一息つく。

するとすかさず鳴る携帯電話。子どもからの電話に、「もうすぐ帰るからね」と優しく微笑む吉瀬は、すっかりママの顔だ。電話を切ると、窓の外を流れていく景色をぼんやりと見つめながら「ママは毎日決戦なのよ」とポロリとホンネがこぼれる。

ようやくたどり着いた自宅の玄関先。それでも仕事の電話は鳴りやまず、ハイヒールを脱ぎ捨てるようにしてリビングへと歩を進める。

「今日はもう閉~店!」とソファへ倒れ込む吉瀬。クッションに顔を埋めながら「誰かほめてくれんとかいな〜」と、思わず福岡弁も飛び出す。

それでも女優として、主婦として、母親として、毎日を慌ただしく過ごす吉瀬は、忙しい合間でも手軽にスキンケアができるオールインワンの「カナデル プレミアゼロ」を洗顔後に塗布し、「立ち上がれ、肌。立ち上がれ、私。」と明日の自分へエールを送る。鏡の前でイキイキとした表情を取り戻した吉瀬。「惚れてまうやろ!」とにっこり。明日もまたがんばれそうなCMとなっている。

「よろしくお願いします!」と笑顔でスタジオ入りをした吉瀬。監督からの「忙しい女性の、誰かにほめてほしいという心理を描きたいと思っています」との説明に大きく頷き、「私は子どもに、“がんばったね”って言って!と言っちゃいます」とほほ笑んだ。女優として、主婦として、母親として日々多忙をきわめる吉瀬の、実生活の様子を垣間見るようだ。

CM『立ち上がれ、私』篇の「誰かほめてくれんとかいな〜」は、吉瀬の出身地、福岡県のご当地の言葉。福岡を離れて久しい吉瀬は、「(地元の)友達に連絡してリサーチしました!」と、役作りも一生懸命だ。そんな吉瀬の「誰かほめてくれんとかいな〜」という心の叫びも聞こえてきそうだ。

撮影後のインタビューでは、日常生活の中で思わずこぼれる“ホンネ”について「日常茶飯事というか、“ホンネ”しか言っていないです(笑)」とニッコリ。「今日も、タクシーの中での“あぁ、終わった”というセリフ、気付いた時には“あぁ、疲れた”って言っていました(笑)。今日は朝も早かったし、車の中がポカポカしていたので気持ちよくなっちゃって…。ついつい出ちゃいました(笑)」とこっそり教えてくれた。

「CANADEL(カナデル)」の新CM『立ち上がれ、私』篇、『負ける気がしない』篇は、順次放送中。

元記事で読む
の記事をもっとみる