1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人間関係のコツは「無関心」? 職場でストレスをためない方法!

人間関係のコツは「無関心」? 職場でストレスをためない方法!

  • 2022.4.14
  • 29617 views

仕事内容に不満はなくても職場の人間関係でストレスをためてしまう人は多くいます。家族や友達とは違うので、距離感の取り方や伝え方は非常に気を使いますよね。生きていくためには仕事は必要不可欠なので、職場の人間関係でストレスをためないコツを調査してみました。

他人を変えるという考えを持たない

まず、「他人を変えることはできない」というのを念頭に置いておいたほうがいいでしょう。その人の性格によって仕事の仕方が違うのは当たり前です。

なんでも早めにやる人、ギリギリまでためて一気に処理する人、それぞれのスタイルがあります。明らかにトラブル続きな場合は別ですが、自分のやりかたを押し付けるのはタブーです。

相手のやり方を尊重して、過度に期待しないという心持ちが重要かもしれません。

無心で仕事に取り組む

人間関係で悩む暇もないくらいに仕事に集中するのも手です。人のことを考える時間すらないという状況を自ら作り出せば、人間関係で悩む時間すらなくなるはず。

ちょっと強引なやり方ですが、あえて「考えない」という切り替えも大切です。仕事は仕事でキッチリこなして、楽しい人間関係は別で補えれば楽にストレス解消できますよ。

無理して仲よくなろうと思わない

「仲よくなりたい」という気持ちが空回りして、疲れてしまうことがあります。

職場の人間関係がいいのにこしたことはないですが、無理して仲よくなろうと思わないほうが得策です。ストレスがたまらないように、自分のペースをしっかり保つことが大事なんです。

仕事はしっかりやって、ストレスがたまるなら無理して距離をつめる必要はないので、「自然体」を意識しましょう。

まとめ

人間関係でストレスをためないコツは、適度に「無関心」になることでしょうか。いわば、「無理をしてまで人のことを考えなくていい」ということ。

最初は難しいかもしれませんが、意識して「気にしない」ようにするクセをつければ、上手にストレスとつき合っていけるはず!

ftnコラムニスト:三木奈々子

元記事で読む
の記事をもっとみる