1. トップ
  2. スキンケア
  3. TOEIC®リスニングの効率を上げろ!【TOEIC®テスト奮闘記(16)】

TOEIC®リスニングの効率を上げろ!【TOEIC®テスト奮闘記(16)】

  • 2022.4.7
  • 993 views

<TOEIC®リスニングの効率を上げろ!>TOEIC®テスト奮闘記[#16]

Part3は会話問題だったのに対し、Part4はナレーション問題になっていますが、Part4もまずはリスニング能力を上げることを目標にしましょう!

基礎が固まってきたら、次は正解率を上げるためのテクニックを磨いていきます。

私は、ディクテーションでリスニングの基礎が出来上がり、2,3ヶ月くらいで英語を聞いて理解するということができるようになりましたが、Part4のみに関わらず、全てのPartでなかなか正解率を上げることができず苦労しました。

原因は、「解き方のテクニックを知らないこと」だったのです。
どのPartにも、正解率を上げる・効率の良い解き方がありますので、一緒に学んでいきましょう!

Part4は、大体5つのジャンルに分類されます。
・broadcast(放送)
・telephone(電話)
・meeting (会議の一部)
・advertisement(広告)
・announcement(お知らせ)

まずはこのジャンルでよく使われる英単語・熟語を覚えることですね。
次は、それぞれのジャンルの話の流れを覚えることです。

例えば、broadcastであれば、
人の紹介・新しいイベントの告知など→内容の詳細→次のアクション(新しい人の登場など)
このような流れと決まっています。

こういった話の流れは、インターネットや対策本なんかにも書いてあったりしますが、自分で実際に問題を解いて、こんな流れだったなと肌で感じるのが一番です。

また、問題の型が決まっているので、慣れてくると、ある程度問題への「推測」ができるようになります。

初心者の方は、まずはこの2つを念頭に入れながら勉強していただくと、スコアも上がってくると思いますので、ぜひ実践してみてください!

元記事で読む
の記事をもっとみる