食欲の秋だけど太りたくない!食べ過ぎを防ぐ3つのコツ

厳しい暑さもどこかへいってしまい、いよいよ「秋」の到来!
やはり「食欲の秋」は、美味しい食べものがたくさん出てきますよね。

毎年、年末年始で家族写真を撮る頃には顔がパンパンになっている人も多いのでは。

「食べてはいけない」と分かりつつ、つまみ食いをしているうちに、あっという間に太ってしまった!なんてことにならないためにも、今から食欲をコントロールしておきましょう。
そこで今回は、食べ過ぎを防ぐ3つのコツをご紹介いたします♪

■お腹が空いたらドリンクを

一日中、仕事をしていると、小腹が空く度にチョコやポテトチップスをつまんでしまいがち……。
しかし、そんな生活を半年も続けていれば、当然ぶよんぶよんに太ってしまいますよね。

お腹が空いたら、食べものに手を出す前にドリンクを飲んでお腹を満たしましょう。
本当にお腹が空いていなくても気分転換を兼ねてお菓子をつまんでいる可能性もあるので、お茶や紅茶、ハーブティーを飲んでみて♪

日中であれば、コーヒーや紅茶といったカフェインは眠気覚ましとして効果があるので、頭がぼんやりとしてきたときには飲むようにしましょう!

■よく噛む

普段、食事をしているとき、スマホをいじりながら、あるいはテレビをみながらご飯を食べていませんか?
「ながら食事」は、意識が画面に集中するため、あまり食べた気持ちになれません。

少量でお腹を満たすためには、スマホやテレビは全て電源を落とし、食事をすることだけに意識を向けましょう。また、よく噛んで食事をするだけで満腹中枢を刺激でき、食べ過ぎを防ぐことができます。仕事中に気分転換したいときは、ガムを噛むだけもリフレッシュ効果がありますよ♪

■ご飯を食べたらすぐ歯磨き!

歯磨きをした後って、お腹が空いていても食事をとりたいとあまり思わないはず。
せっかく時間をかけて歯をキレイにしたのに、お菓子を食べては全く意味がありませんよね。

毎食後、食事を終えた瞬間に歯磨きをすれば、ダラダラとお菓子を食べ続けることもなくなるかもしれませんよ♪「せっかく歯を磨いたのに!」という抑制心が働くので、食後の歯磨きを習慣づけましょう。

いかがでしたか?
ほんの少し意識を変えるだけでも、食べ過ぎを防ぐことができます。
お腹が常にパンパンの状態よりも、いつもお腹に余白がある方が精神的にもスッキリとした気分になれますよね♪

暴飲暴食が続いているなら、太らないうちに普段の過ごし方を改善してみましょう!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。