1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. BTSがグラミー賞で披露した『Butter』ステージ、海外で絶賛の嵐!「自信とカリスマで燃えていた」

BTSがグラミー賞で披露した『Butter』ステージ、海外で絶賛の嵐!「自信とカリスマで燃えていた」

  • 2022.4.5
  • 2775 views

BTS(防弾少年団)が第64回グラミー賞授賞式で披露した“単独公演”に、海外の主要メディアが賛辞を送っている。

アメリカ音楽専門メディア『ビルボード』は4月4日(現地時間)、BTSが第64回グラミー賞授賞式で披露した『Butter』のパフォーマンスを、今回のグラミー賞授賞式における最高のステージに選んだ。

同メディアは続けて、「Butterのように柔らかなステージであり、“Criminal undercover”という歌詞をまったく新しいレベルのパフォーマンスに引き上げた。類まれな音楽的才能があるだけあって、彼らの創意性も印象的であることを証明した」と絶賛した。

また、アメリカを代表する音楽雑誌『Rolling Stone』は、グラミー賞授賞式の歴史において最も偉大だった25の公演を発表し、今回のBTSの『Butter』ステージを13位に選出した。

同誌はBTSのパフォーマンスを詳細に紹介した後、「彼らは自信とカリスマで燃えていた」と伝えた。

さらには、『MTV News』も「BTSが第64回グラミー賞授賞式で印象深いステージを披露した」と高く評価していた。

このほかにも、アメリカ芸能メディア『Variety』や『ピープル』、『UASトゥデイ』、『ニューヨーク・ポスト』などといった主要メディアが、BTSの第64回グラミー賞授賞式出席とパフォーマンスを大々的に取り上げていた。

(写真=BIGHIT MUSIC)

昨年に続き2年連続でステージを披露したBTSは、グローバルメガヒットソング『Butter』で第64回グラミー賞授賞式を輝かせた。楽曲の既存の魅力的なダンスを活かすと同時に、観客の心を奪うというコンセプトを加え、授賞式の会場では同じ音楽家や世界中の音楽ファンの注目を集めた。

管制センターで命令を下すJINを皮切りに、空中からワイヤーでステージに降り立つJUNG KOOK、さらには客席からJIMIN、J-HOPE、SUGA、RM、Vが次々と登場するというユニークなオープニングを完成させた。

ここにカードとジャケットを活用した振り付け、メンバーの一糸乱れぬ踊りが目立つダンスブレイク、大規模ダンサー陣との群舞まで、BTSは一瞬も目が離せないパフォーマンスを繰り広げていた。

なお、BTSは今後4月8~9日、15~16日の計4日間にかけて、米ラスベガスのアレジアント・スタジアムでコンサート「BTS PERMISSION TO DANCEON STAGE-LAS VEGAS」を開催する予定だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる