1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美顔器の種類は8種類!肌トラブルに応じて正しく選ぼう!

美顔器の種類は8種類!肌トラブルに応じて正しく選ぼう!

  • 2022.4.3
  • 698 views

肌トラブルを自宅で簡単にケアできる美顔器。多くの肌トラブルに対応できるように、多種多様に販売されています。

しかし一方で、種類が豊富すぎて何を選べばよいかわからないと感じる方も多くいます。そこで本記事では、美顔器の種類と肌トラブル別に美顔器の選び方を紹介します。

美顔器の種類

美顔器
出典:byBirth

美顔器は、多くのメーカーから販売されており、機能や効果もそれぞれ違います。ここでは、販売されている美顔器の種類を8つ紹介します。

1. スチーマータイプ

美顔器から温かい蒸気が出るタイプです。

毛穴を開かせて汚れを落としやすくする効果や、肌を蒸して柔らかくする効果が期待できます。

美顔器から出る蒸気は粒子が細かいため、肌の表面だけでなく奥まで潤いを届けることができるのもメリットです。

2. 超音波タイプ

微細な振動で、肌に刺激を与えるタイプの美顔器です。

振動を肌に与えることで、汚れを浮き上がらせる、古い角質を除去するなどの効果があります。また、化粧品を塗布した後に振動を与えて、浸透を高める効果も期待できます。

振動自体に美容効果があるというよりも、振動によって化粧品の効果を高めると考えましょう。

3. イオン導入タイプ

電気の力を使って、美容効果を引き出すタイプの美顔器です。

具体的には、電気が化粧品の水溶性有効成分をマイナスイオン化して浸透力を高め、美容効果を引き上げます。

ただし、美容に有効な成分の中でマイナスイオン化できるのは、ビタミンCのみと考えられており、イオン化によって肌のPHが変化して刺激となる場合があります。また、成分によってはイオン化することで変形してしまうものもあるため注意が必要です。

4. エレクトロポレーションタイプ

エレクトロポレーションとは、特殊な電気パルスにより、皮膚細胞に一時的に隙間をつくり、化粧品の有効成分を肌の奥まで届ける技術です。

イオン導入できないコラーゲンやヒアルロン酸などの浸透も可能で、対応できる有効成分の幅が広いのがメリットです。また、皮膚のPH変化が伴わないので、肌に刺激なく安全性が高いのもうれしいポイント。美容成分が変形する心配もありません。

5. EMSタイプ

肌に微弱な電流を流して表情筋を刺激し、収縮させる美顔器です。

筋肉を活性化して引き締めるため、むくみ・たるみ・リフトアップ効果が期待できます。加齢による筋肉の衰えが原因の肌トラブルに悩んでいる方に最適な機能がついているといえます。

6. RFタイプ

RFとは、「Radio Frequency」の略で「ラジオ波」と言われる高周波を指します。

美顔器から出るラジオ波が肌の水分と反応すると熱が生じ、血流の循環が促されて化粧品の浸透がよくなります。また、代謝も上がるためターンオーバーが正常化し、肌の調子を整える効果も期待できます。

さらに、肌のコラーゲン産生も促すため、うるおいと弾力のある若々しい肌を目指せます。

7. LEDタイプ

LEDの光を肌に照射することで、血行促進、細胞の活性化を促します。

LEDのライトは主に青、赤、黄の3色に分かれ、青は「殺菌」、赤は「コラーゲン産生」、黄は「代謝促進」作用があります。肌トラブルに合わせて、適切なものを選ぶことが大切です。

8. ローラータイプ

顔の上で転がして使用する美顔器です。電源が必要なく手軽に使用できるのが魅力です。

ローラー部分はゲルマニウムなどで作られている場合が多く、血流を促進するのを目的としています。また、顔にたまった老廃物の排出を促し、むくみ予防にも有効です。

肌トラブル別!美顔器の選び方

肌トラブル別
出典:byBirth

美顔器は、自分の肌トラブルの解消に役立つものを選びましょう。ここでは、肌トラブル別に美顔器の選び方を紹介します。

シミ・くすみ

シミ・くすみに有効な美顔器は次の通りです。

  • イオン導入タイプ
  • LEDタイプ

シミ・くすみには、抗酸化作用やメラニン生成を抑制するビタミンCが有効です。ビタミンC入りの化粧品を塗布する際、イオン導入タイプの美顔器を使えば、肌への浸透力が高まり効果を実感しやすくなるでしょう。

一方で、LED美顔器もシミ・くすみに有効です。とくに赤のLEDライトは、コラーゲン生成を促して肌のうるおいを高めるため、透明感がアップし、シミ・くすみが目立ちにくくなります。

シワ

シワに有効な美顔器は次の通りです。

  • EMSタイプ
  • LEDタイプ

シワは、加齢による表情筋の衰えが原因の一つです。EMSは微弱な電流を筋肉に流して活性化するため、肌の弾力がアップしシワが目立ちにくくなります。

一方で、黄色の光を照射するLED美顔器も、肌全体の血行を促してターンオーバーを促進するため、紫外線などのダメージによるシワの回復を早めてくれます。

ほうれい線・たるみ

ほうれい線・たるみ
出典:byBirth

ほうれい線・たるみに有効な美顔器は次の通りです。

  • EMSタイプ
  • RFタイプ
  • 超音波タイプ

EMSタイプは顔の筋肉に刺激を与えて活性化するため、加齢によるたるみに有効です。RFタイプも、肌の弾力をつかさどるコラーゲンの生成を促すため、ほうれい線やたるみ解消に役立ちます。

超音波タイプは化粧品の浸透をよくする効果があるため、ほうれい線やたるみに有効な化粧品と併せて使うことで効果を実感しやすくなるでしょう。

毛穴

毛穴に有効な美顔器は次の通りです。

  • 超音波タイプ
  • EMSタイプ
  • スチームタイプ
  • エレクトロポレーションタイプ

毛穴の悩みには、超音波タイプ、EMSタイプ、エレクトロポレーションなど真皮まで働きかけてくれる美顔器を選ぶことが大切です。

毛穴のつまりや黒ずみに悩んでいる場合は、スチームタイプの美顔器を使うと汚れが落ちやすくなり、解消されることがあります。

乾燥

乾燥に有効な美顔器は次の通りです。

  • スチームタイプ
  • エレクトロポレーションタイプ

スチームタイプは、肌にうるおいを与えて柔らかくする効果があります。毛穴に詰まった汚れの除去もできるので、化粧品の浸透をよくして保湿力を高めます。

エレクトロポレーションタイプは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分を肌の奥まで届けてくれるため、乾燥予防に有効です。エレクトロポレーションタイプの美顔器は肌に刺激なく使えるため、乾燥して敏感になった肌に安心して使える点も魅力といえるでしょう。

まとめ

まとめ
出典:byBirth

美顔器は「スチーマータイプ」「超音波タイプ」「イオン導入タイプ」「エレクトロポレーションタイプ」「EMSタイプ」「RFタイプ」「LEDタイプ」「ローラータイプ」の8種類あります。

本記事では、肌のトラブル別に美顔器の選び方を紹介しました。美顔器選びに迷った際の参考にしていただき、自分の肌トラブルに合ったものを選んで購入してくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる