1. トップ
  2. ファッション
  3. 何時間でもいられる! ジャーナル スタンダード、イエナ…etc.ニューオープンの【ベイクルーズストア 名古屋】に潜入!

何時間でもいられる! ジャーナル スタンダード、イエナ…etc.ニューオープンの【ベイクルーズストア 名古屋】に潜入!

  • 2022.3.31
  • 3808 views

ベイクルーズが手がけるグルーピングストア【ベイクルーズストア】の西日本1号店が名古屋パルコ南館にオープンしました。B1F〜3Fまでまるっとベイクルーズが手がけるブランドが大集結! ftn編集部が注目ポイントなどをレポートします。

【ベイクルーズストア】って?

ジャーナル スタンダードやイエナなど人気ブランドを多数展開するベイクルーズが、グループのブランドを複数組み合わせた店舗=ベイクルーズストア。実店舗ならでは「訪れる価値のある新しいマーケットの創造」を目指し、さまざまな演出に注力。西日本1号店となるベイクルーズストア 名古屋店には、なんと20ブランドが集結! ファッションだけでなく、インテリアやビューティにいたるまで、ここに来れば“今のおしゃれ”がすべてわかります! ゲストブランドが展開するスペースやポップアップスペースも併設。東海地方初出店ブランドなど見どころしかありませんが、中でも見逃せないポイントをピックアップしてご紹介します。

ここ見て①:初のコスメセレクトブランド【ロー パー イエナ】(1F)

画像: ブランド名の「L’EAU」はフランス語で「水」を意味します 出典:fashion trend news
ブランド名の「L’EAU」はフランス語で「水」を意味します出典:fashion trend news
画像: 厳選された国内ブランドのコスメが並びます 出典:fashion trend news
厳選された国内ブランドのコスメが並びます出典:fashion trend news

イエナから誕生したコスメセレクトブランド【L’EAU par iena(ロー パー イエナ)】が初出店。店内には、国内ブランドにこだわったクリーンビューティなスキンケアアイテムたちがずらり。植物療法士の森田敦子さんが手がける“ワフィト”やトータルビューティブランド“ウカ”などお馴染みの顔ぶれも並びますが、“こんなの知らなかった!”という掘り出しブランドも。新しい出会いを求めて、訪れたいスポットです。

ここ見て②:東海地区初出店の【エミリーウィーク】(1F)

画像: クリーンな印象の【エミリーウィーク】のショップ 出典:fashion trend news
クリーンな印象の【エミリーウィーク】のショップ出典:fashion trend news
画像: 名古屋パルコ限定のアイテムもお目見え 出典:fashion trend news
名古屋パルコ限定のアイテムもお目見え出典:fashion trend news

女性の体の変化を心地よいアイテムでサポートするランジェリーブランド【エミリーウィーク】もベイクルーズストア内にオープン! 直接肌に触れるものだからこそ、店頭で実物を見て触って、その良さを実感したい。

ここ見て③:レディース&ファニチャーが1フロアに集結したB1F全部!(B1F)

画像: B1Fのコスメコーナーはカラーアイテムも充実! 出典:fashion trend news
B1Fのコスメコーナーはカラーアイテムも充実!出典:fashion trend news
画像: 【アニヴェン】のラインナップが揃います。 出典:fashion trend news
【アニヴェン】のラインナップが揃います。出典:fashion trend news
画像: ブランドスタート時から別注などを展開する【Uhr(ウーア)】も登場 出典:fashion trend news
ブランドスタート時から別注などを展開する【Uhr(ウーア)】も登場出典:fashion trend news
画像: 佐田真由美さんがディレクションを手がけるジュエリーブランド【enasoluna(エナソルーナ)】 出典:fashion trend news
佐田真由美さんがディレクションを手がけるジュエリーブランド【enasoluna(エナソルーナ)】出典:fashion trend news
画像: ずらりとブランドが並ぶB1Fフロア 出典:fashion trend news
ずらりとブランドが並ぶB1Fフロア出典:fashion trend news

ジャーナル スタンダード、ジャーナル スタンダード レリューム、ジャーナル スタンダード レサージュ、ジャーナル スタンダード ラックスとレディスブランドが集結したB1F。オリジナルブランド以外にもゲストブランドとして迎える【Uhr Residence Store(ウーア レジデンス ストア)】や【enasoluna(エナソルーナ)】もゲストブランドとして登場。今っぽさを後押ししてくれるコスメコーナーもあり、思わず何周もしてしまいそうです。

ここ見て④:【CITYSHOP(シティショップ)】も東海地区初!(3F)

画像: スタイリッシュな雰囲気の【CITYSHOP】 出典:fashion trend news
スタイリッシュな雰囲気の【CITYSHOP】出典:fashion trend news

欲張りに生きる現代女性が自分らしさを表現するためのブランド【シティショップ】もベイクルーズストア 名古屋に登場。ショップ中央には、世界中から希少なアイテムをビンテージファブリックを集め、再構築するMALION vintageのアイテムが並びます。

また、オープンに合わせてコラボや別注など、スペシャルアイテムが登場。次からは、ftn編集部が気になったものを厳選してご紹介します。

特別アイテム①:味仙×ジャーナル スタンダード!

画像: Tシャツ(S/S)¥3,850、Tシャツ(L/S)¥4,950、キャップ¥4,400、トートバッグ¥2,640〈すべて限定発売〉/以上すべてジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 名古屋) 出典:journal-standard.jp
Tシャツ(S/S)¥3,850、Tシャツ(L/S)¥4,950、キャップ¥4,400、トートバッグ¥2,640〈すべて限定発売〉/以上すべてジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 名古屋)出典:journal-standard.jp

1960年の創業以来、名古屋の人々に愛され続ける名店【味仙】との限定コラボが実現。大胆に味仙のロゴをあしらったアイテムはインパクト大! キャップやTシャツなど全7型は、すべて早い者勝ちです。

特別アイテム②:【エミリーウィーク】コラボキャミ&ショーツを名古屋パルコで先行発売!

画像: カップ付きキャミソール¥9,680、ショーツ¥4,620/ともにコトハヨコザワ×エミリーウィーク(エミリーウィーク名古屋) 出典:ew.baycrews.co.jp
カップ付きキャミソール¥9,680、ショーツ¥4,620/ともにコトハヨコザワ×エミリーウィーク(エミリーウィーク名古屋)出典:ew.baycrews.co.jp

【エミリーウィーク】がオープンを記念して先行発売するのは、名古屋出身デザイナーが手がけるブランド・コトハヨコザワとのコラボレキャミ&ショーツ。コットンチュールのアクセントが効いたデザインはインナーにするのはもったいない可愛さ。キャミソールはカップ付きなので、夏には肌見せアイテムとして着こなしたい。

特別アイテム③:名古屋限定【ジャーナル スタンダード レリューム】のリゾート感溢れるワンピース

画像: パネルプリントワンピース¥12,100/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム 名古屋) 出典:journal-standard.jp
パネルプリントワンピース¥12,100/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム 名古屋)出典:journal-standard.jp

ボタニカルな総柄ワンピースは、ふんわりとボリュームのあるスリーブや高めの位置に入れたギャザーで女性らしさのあるリラックス感を演出。いま手に入れて、夏まで活躍してくれる一着です。

盛りだくさんすぎる【ベイクルーズストア 名古屋】は、何時間いても飽きない空間が広がっていました。ぜひ一度足を運んでみてください。

※価格はすべて税込みです。
※数量限定の商品は完売している可能性があります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

Photograph:Yumiko Yokota(SHOP)[STUDIO BANBAN]
Senior Writer:Hiroko Ishiwata

元記事で読む
の記事をもっとみる