1. トップ
  2. グルメ
  3. 【益子】陶芸の町ならではの空間でくつろぎのひととき「cafe fune (カフェ フーネ)」

【益子】陶芸の町ならではの空間でくつろぎのひととき「cafe fune (カフェ フーネ)」

  • 2022.3.29
  • 2489 views

こんにちは。地域特派員のma-bonです。 今回ご紹介するのは、益子にある「cafe fune (カフェ フーネ)」さん。 お店に至る直前の細い道を、隠れ家を探すようなドキドキ感とともに進んでいくと、ありました!

陶芸の町益子ならではの立地

カフェがある益子町道祖土<サヤド>エリアは、昔ながらの窯元や陶芸家が多く住んでいらっしゃるそうです。 カフェ フーネさんも、陶芸家 鈴木 量さんの工房とお住まいを改装したカフェとのこと。 素敵なお庭もあり、お店のブログを拝見すると、季節の花々が目を楽しませてくれるようです。

出典:リビング栃木Web

入り口で靴を脱いで上がるようになっています。 とても素敵に整えられた空間なのですが、不思議と心がほどけて、くつろげるスペースとなっています。

自家製メニューが気になる!

地元の新鮮な食材を使っているという創作料理も気になっていたのですが、この日は他でランチをいただいてしまったので、スイーツを…。

出典:リビング栃木Web

ドリンクメニューも「自家製」がチラホラ。

出典:リビング栃木Web
目を楽しませてくれる器たち

ランチョンマット代わりの紙には、含蓄ある手書きの文章がつづられています。 お水の入ったガラスのコップが綺麗で、じっくりと見入ってしまう…。 オーダーした品が出てくるまでの時間も、ゆったりとした気持ちになれました。

出典:リビング栃木Web

こちらはカモミールティー500円。 硝子のポットにたっぷりと入ってきます。

出典:リビング栃木Web

ジンジャーティー600円。 自家製はちみつジンジャーとともに提供されるのですが、これがまた本当においしくて…。

出典:リビング栃木Web
スイーツもとびきり美味しい!

自家製レアチーズケーキ450円。 なめらかな食感で、さわやかな酸味が心地よい一品です。 トロリとかかったブルーベリーソースが好相性。 提供される器も素敵なものばかりで、陶芸の町を感じさせてくれます。

出典:リビング栃木Web

自家製ババロア450円。 伺ったときの季節のフルーツソースは、イチゴでした。 これでもか!という位にタップリとイチゴが使われています。驚くほど甘かったです。 トロトロとした口どけのババロアに、フルーティーなソースがぴったりでした。

出典:リビング栃木Web

スタッフの方の対応が本当に丁寧であたたかみがあって、リラックスした時間を過ごさせていただきました。 忙しない日常を離れて気持ちをリフレッシュさせたいときに、是非訪れていただきたい。 「cafe fune (カフェ フーネ)」さんのご紹介でした。

cafe fune カフェ フーネ 益子町益子5196 0285-81-6004 11:00~16:00 定休日 水・木 http://www.cafefune.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる