1. トップ
  2. 「食べられるのは今だけ!」【ほっともっと】の“ボリューミービビンバ”が絶品。満足度が高すぎる!

「食べられるのは今だけ!」【ほっともっと】の“ボリューミービビンバ”が絶品。満足度が高すぎる!

  • 2022.5.22
  • 21762 views

作りたての温かいお弁当にファンも多いほっともっと。今回ご紹介するのは、2022年4月5日から期間限定で発売されているビビンバシリーズから、一番ボリューミーな「野菜が摂れる肉増しビビンバ (温玉付き)」です。実際に食べた感想を、詳しくご紹介していきます!

肉もたくさん食べたい方におすすめ!

undefined

こちらが「野菜が摂れる肉増しビビンバ (温玉付き)」で、価格は770円(税込)。姉妹メニューの「野菜が摂れるビビンバ(温玉付き)」に肉が増量された1杯です。

透明なふた越しに見ても、たくさんの具材が盛り付けられていることがわかります。手に持つとずっしりとした重みが伝わり、食べ応えにも期待が高まる!

undefined

温玉はふたにあるくぼみに収まっています。食べる直前に割って、ビビンバに乗せましょう。

undefined

ふたにはビビンバのたれの入った小袋が。辛さの目安が書かれているのが、わかりやすくていいですね。

どれくらい肉増しされたかが判明!

undefined

ふたを開けて、気になる具材を確認してみます。彩りがよく、見るからに美味しそう!

玉葱、人参と炒めた焼肉、小松菜の煮びたし、ゆず大根、豆もやしナムル、白菜キムチの5つが盛られていて、心なしか、焼肉はほかの具材より多めに盛られているようにも見えます。

undefined

なお、温玉を乗せた状態で量ってみたところ、539gもありました。容器の重さは7gですので、正味532gになります。

実は今回「野菜が摂れるビビンバ(温玉付き)」も購入したのですが、こちらは468gだったので、64gほど増量されているようです。

なお、公式ホームページによると、カロリーは881kcalです。

undefined

中心に温玉を落とした後に、ビビンバのたれをかけてみました。試しに味見をしたところ、なかなかの辛さと甘さがあります。入れる量は小辛にしましたが、具材やごはんと合わせると、どれくらいの辛さになるかが気になりますね。

肉も野菜も全部当たり!

undefined

まずは主役ともいえる焼肉からいただきます。肉は脂身がやや多めで、ジューシーな印象。肉も野菜も大きくカットされていて、食べ応え抜群です!甘みと旨みのあるたれとしっかり絡み、やみつきになる味になっています。

undefined

ビビンバの定番具材といえば、やっぱりこの豆もやしナムル。歯応えがよく、豆の味もしっかりと楽しむことができます。甘辛いたれとなじんでいて、単品でも食べたいくらい美味しい!

undefined

見るからに辛そうな白菜のキムチですが、酸味とすっきり感が特徴で、辛さや甘さは控えめ。辛い物が苦手な方でも、比較的食べやすいと思います。

undefined

箸休めにぴったりなのが、小松菜の煮びたしです。小松菜の青さと出汁の組み合わせが滋味深い味わいを演出。細切りにされた人参と油揚げが入っていて、食べ応えもあります。

undefined

ゆず大根は厚切りですが、たくあんのような硬さはなく、噛むとじゅわっとにじみ出る甘酢がいい…!ほんのり香るゆずのおかげもあって、さっぱり感があり、濃い味の具材を食べる間に挟みたい一品です。

undefined

温玉を割ると、トロトロの黄身が流れ出ます。濃い味の具材と混ざれば、濃厚かつマイルドな味わいに!

undefined

具材とごはんをごちゃ混ぜにして食べるのもビビンバの醍醐味です。甘み、酸味、辛味とさまざまな味がバランスよくまとまっていて、夢中になって食べ進めてしまいました。

気になっていた辛さは、ごはんと混ざってしまうと、舌先がほんのりしびれる程度でした。辛い物が好きな方は、中辛や激辛に挑戦してみるのもいいかもしれません。

味もボリュームも文句なしの1杯でした

undefined

具材はどれもハズレなし!肉も野菜も美味しく、たくさん食べられる1杯でした。ボリュームもあるので、お腹もしっかり満たしてくれます。

期間限定メニューですので、「野菜が摂れる肉増しビビンバ (温玉付き)」が気になった方はお早めに!

(地域によっては販売終了している場合もございますので、予めご了承ください。)