1. トップ
  2. ディズニー&ピクサーの小さなサプライズもいっぱい!映画『私ときどきレッサーパンダ』

ディズニー&ピクサーの小さなサプライズもいっぱい!映画『私ときどきレッサーパンダ』

  • 2022.3.27
  • 798 views

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』『インサイド・ヘッド』など、イマジネーションあふれるユニークな世界を表現し続け、感動作品を世に贈り届けてきたディズニー&ピクサー。

そんなディズニー&ピクサーの最新作で、ときどきレッサーパンダになってしまう女の子メイを主人公にした『私ときどきレッサーパンダ』が、2022年3月11日(金)よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信されています。

女の子たちの力強い友情や、母子を描く視点に高い評価が集まっている『私ときどきレッサーパンダ』

何倍も楽しむための見どころ&映画に隠されたピクサーからのサプライズを紹介します☆

 

ディズニー&ピクサー映画『私ときどきレッサーパンダ』

 

 

配信開始:2022年3月11日(金)よりディズニープラスにて見放題独占配信中

 

配信が開始されるや絶賛の声が相次いだディズニー&ピクサー映画『私ときどきレッサーパンダ』は過保護な母親の前で頑張りすぎてしまう等身大の女の子メイの成長を描いた物語。

ディズニープラスにて見放題で独占配信中のガールパワームービー『私ときどきレッサーパンダ』を何倍も楽しむための見どころ&映画に隠されたピクサーからのサプライズを紹介します!

 

世代を超えてエンパワーされる最高のガールムービー

 

 

大きなモフモフレッサーパンダへの変身を起点に家族の関係を見つめ直す大切なテーマに切り込んだ心に響くアニメーション作品『私ときどきレッサーパンダ』の主人公は眼鏡の女の子メイです。

メイは母親の期待に応えて、勉強もバリバリ、クラスメイトに疎まれるくらい積極的に発言し、家に帰ってきてからも実家のお寺を全力で手伝う絵に描いたような優等生。

けれどやっぱり友達とは大好きなアイドルの歌をノリノリで歌ってみたり、噂話に花を咲かせたりと、思春期真っ只中の普通の女の子なのです。

本当の自分らしさなんて、大人になってもなかなか見つかるものではありません。

それでも悩みながら自分と向き合おうとするメイと、いつだってメイを信じて力づけようとする愉快な友人たちの姿は私たちに勇気を与え、「自分を閉じ込めないで!」とエールを送ります。

「この映画は私たちの世代の想いが詰まった作品なの」と話すのは脚本を務めるジュリア・チョー。

「これまで私たちがピクサー作品に心を動かされてきたように、次の世代の子供たちの心に響く物語を作った。この映画を観た全ての世代の人が、共感できる映画を生み出せて誇りに思う。そういう映画を作り出すことが目標だったの」と、これまでのピクサーの名作と同じように「何世代にも渡って愛される作品」を生み出すことを目指していたと語っています。

お母さんだっておばあちゃんだって、昔は小さな少女だった。

そんな当たり前だけれど忘れてしまいがちな事実を思い出させてくれる本作はまさに世代を超えて共感必至のストーリー!

奇想天外ではちゃめちゃなのに包み込まれるような温かな気持ちにさせられる本作、ぜひ新学期の前にチェックしてください。

 

ピクサーからのプチサプライズはここ!

 

プロデューサーの証言によると、作品の中には『モンスターズ・インク』や『トイ・ストーリー』などの過去作に登場するピクサーでお馴染みのアイコン「ピクサー・ボール」や公開予定の最新作『バズ・ライトイヤー』の要素が小さなサプライズとしてシーンの中に隠されているそう。

これまでのディズニー&ピクサー作品でも『モンスターズ・インク』に『ファインディング・ニモ』のニモがおもちゃとして登場していたり、『ファインディング・ドリー』で『インサイド・ヘッド』の女の子ライリーが水族館に来場者として鑑賞しに来ていたりと小さなクロスオーバーがありました。

本作のプロデューサーを務めたリンジー・コリンズは「私たちはいつも次のピクサー作品のキャラクターをちょっとだけ出すの。それをどこに入れるかを考えるのは楽しいのよ。今回は、次に公開される『バズ・ライトイヤー』が出てくるわ。注意深く見たら、メイの友達のスケートボードに描かれているの」と、ピクサー流の遊び心がどこに出現しているかを明かしてくれました。

さらに、リンジーは「他のピクサー作品の要素もたくさんあるの。お馴染みのピクサー・ボールがでてくる。あと、ピクサー短編アニメーションの可愛いキャラクター達もメイのノートや机に登場するのよ。ただ、よく見ないといけないわよ」と、劇中の様々な箇所にピクサーからのプチサプライズが散りばめられていることも告白。

『トイ・ストーリー』のアンディの部屋や、『モンスターズ・インク』の人間の子どもプーの部屋に登場する、お馴染みのおもちゃ「ピクサー・ボール」や、SNSで「短時間でほっこりする作品」と人気が高まっている過去短編アニメーションのキャラクター達も登場しているようです。

メイが妄想を膨らませたり、モフモフなレッサーパンダに変身して右往左往する部屋の隅々に、ピクサーの遊び心がのぞいているかも!

共感必至な少女の成長物語を楽しみつつ、各所に散りばめられたピクサーからのプチサプライズにも注目して楽しんでください。

 

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など数々の感動作品を世に贈り届けてきたディズニー&ピクサーの最新作。

『私ときどきレッサーパンダ』は2022年3月11日(金)よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で独占配信中です。

©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

元記事で読む
の記事をもっとみる