1. トップ
  2. グルメ
  3. 旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

  • 2022.3.20
  • 1838 views

星野リゾートの都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」のコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。そこで「ご近所ガイド OMOレンジャー」とホテル周辺を散策するなど、街の魅力にどっぷりハマるアクティビティを用意します。【OMO7旭川 by 星野リゾート】では、グルメやお酒、この街ならではのお店巡りなど数々の「Go-KINJO(ご近所)」ツアーを開催。また旭川に来たくなる、お散歩旅に出発です。

OMOレンジャーの案内で旭川の街探検

OMO7旭川は2018年4月にOMOブランド初のホテルとしてオープン。有料&無料の「ご近所ガイドOMOレンジャー」のツアーでは、様々なコースを用意します。季節ごとに変わるアクティビティもあり、スノーシーズンは、その日最もおすすめのスキー場を教えてくれるパウダー情報士もいるんです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲ラウンジ「OMOベース」には、ホテル周辺の飲食店やお店などの情報が記された「ご近所マップ」があります

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲OMOレンジャーによる旭川さんぽ「ご近所雑貨屋やカフェ巡り」に参加

無料で参加できる「ご近所雑貨屋やカフェ巡り」はホテル周辺のお店を1時間ほど巡るので、お土産探しにもぴったり。ツアー前日の22時までに申し込み、ご近所マップ前に16時に集合。空きがあれば当日参加も可能です。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲お店が立ち並ぶ平和通買物公園の周辺を散策。夜になるとライトアップされ、とりわけ冬はロマンチックな雰囲気です

まずは地元の常連さんが多いナチュラルチーズの人気店「ジャパチーズ旭川」へ。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「ジャパチーズ旭川」

市内にある加藤牧場の生乳を使う、リーズナブルなお値段の手作りチーズ工房で、モッツァレラチーズやチェダーチーズの他、旭川の「大雪地ビール」とコラボしたビアチェダーなど“地元の味”も好評を集めます。さらに、暖かい季節はソフトクリームもおすすめです。

旭山動物園では動物のありのままの生態が見られる「行動展示」で知られますが、ジャパチーズ旭川のお店にある「行動展示」コーナーではチーズを作るご主人を観察。お話も面白く、チーズの見方が変わります。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲チーズ作りの様子を見学

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲チーズの試食「もぐもぐタイム」は未知の体験

運がよければ試食もできます。ツアー参加者だけの特別サービスで、新商品や、普段はなかなか食べられないチーズなどが試せるかも。写真はこの日仕込んだモッツアレラチーズの元。翌朝まで発酵させる途中の、滅多に食べられない試食でした。

続いては「日常生活にちょっぴりの彩りを」をモットーにする、北欧雑貨や手作り小物のお店「Maito Parta」へ。ムーミングッズもありますよ。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲北欧雑貨のお店「MaitoParta」

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲羊毛フェルトの「どうぶつブローチ」は手作り。お尻バージョンもカワイイですね

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲フィンランド製のエレファントバンク(ゾウの貯金箱)は、銀行のノベルティグッズ。写真の白いゾウは2021年の限定カラーで、コレクターもいる雑貨です

そして、旭川市民が子供のころからお世話になるという、児童書を専門に扱う小さな本屋「こども冨貴堂」へ。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「こども冨貴堂」は児童書の専門店

お隣には旭山動物園で25年間飼育員をしていた絵本作家あべ弘士さんの「ギャラリープルプル」です。この日ギャラリーはお休みでしたが、絵本の原画を中心に北海道アーチストの作品も展示。どちらも立ち寄りたいスポットです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲まさに子供のための本の宝庫。あべ弘士さんのコーナーもあります

「こども冨貴堂」は、あべ弘士さんゆかりの書店で、購入時に希望すると本にサインをしてもらえます。年齢や性別、好みなどを伝えると選んでくれる「1万円選書」も行っていて、プレゼントにもおすすめです。

OMOレンジャーのグルメ系ツアーで紹介されるのは、お手頃価格の美味しいお店を舞台にするドラマ「孤独のグルメ」に登場した「自由軒」。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲地元に愛される路地裏の定食屋「自由軒」

人気は、ボリューム満点の「わらじ焼肉」。ドラマで井之頭五郎が食べたメニューを提供する「五郎セット」も狙い目です。

旭川には昭和の面影が残るディープな裏路地が数々残ります。5条通7丁目にある「5・7小路 ふらりーと」は人気の飲み屋街で、若鶏の半身を炭火でじっくり焼き上げたご当地グルメ「新子焼き」のお店があるほか、おすすめのお店はぜひOMOレンジャーに尋ねましょう。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲お酒やグルメ系のツアーで巡るレトロな裏路地「5・7小路 ふらりーと」。夜の灯りがノスタルジックです

お酒好きのOMOレンジャーが案内する「はしご酒ツアー」では、まだ旭川では珍しい角打のあるお店を紹介。角打ちとは、買ったお酒を酒屋の店内で飲むこと。北海道の地酒や全国の美味しいお酒を購入できます。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲買物公園沿いにあるモダンな酒店「和酒角打うえ田舎(うえだや)」

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲酒屋の隅にある通路を抜けると、まるで隠し部屋のような角打ちにたどり着く

モダンな店内とレトロな棚。波打つ天井は美術館のカフェのよう。ジャズが流れるお洒落なお店は、女性1人でも気軽に呑める雰囲気です。おつまみのおでんが人気だとか。

その昔、有名なカクテルサロンの名物オーナーがパリに憧れて命名した「パリ街」。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲グルメやお酒のツアーで立ち寄る「パリ街」は、名前も雰囲気も昭和のまま!

バーや寿司屋のほか、近ごろはお酒やディナーの後に食べる北海道発の「〆パフェ(夜パフェ)」のお店も登場。インスタ映えする人気スポットです。

「旭山動物園講座」が面白い

OMOレンジャーが旭山動物園を楽しむためのコツを教えてくれる講座が、毎晩20時から30分間、OMOベースで開かれます。季節ごとに異なるテーマが用意され、動物園で役立つネタが盛りだくさんです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲2021年12月から翌2月まで隔日に行われた「シロクマの話しかしない、旭山動物園講座」。シロクマになりきったスタッフが、シロクマの話だけをユル~くしてくれました

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲テーマごとにプチネタも

シロクマの話がてんこ盛り。「モグモグタイムの攻略法」や「おすすめのお土産やスイーツ」など、旭山動物園に行く前に聞いておけば楽しさ倍増です。

|地元スーパーでお宝発見!

その土地のリアルな暮らしを垣間見るには、地元のスーパーマーケットが一番! 北海道にしかない珍しい食材や、地元メーカーの商品も盛りだくさん。そこで「旭川ローカルを満喫!スーパーマーケットレンジャー」にぜひ参加。道民の暮らしや食卓が思い浮かぶアクティビティです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲旭川のローカルを楽しむ「スーパーマーケットレンジャー」

1年を通じて行われるスーパーマーケットレンジャーは、ガイド料¥1,000で、予約はツアー前日の22時まで。ホテルを9時に出発して、途中観光スポットやおすすめのお店を紹介してもらいながら向かう1時間30分ほどのツアーです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲探検するのはご当地スーパー「ダイイチ」

「ダイイチ」は、札幌、帯広、旭川に22軒のお店がある地元スーパー。ローカルなお惣菜やお菓子、本州では見かけない珍品や、北海道では当たり前の食材など、OMOレンジャーが説明をしてくれます。最後にお買い物タイムが15分ほどあるので、お土産選びにおすすめです。

その美味しさが堪らない「旭川、はしごラーメンツアー」

北海道三大ラーメンといえば、札幌、函館、旭川。そんな旭川のラーメン屋さんを、OMOレンジャーが案内する2022年2月までの限定ツアー。美味しいお店を2軒めぐって旭川ラーメンの奥の深さを堪能しました。ツアー代金は¥1,000で飲食代別。前日の22時までに予約して、11時にスタートする2時間ほどの行程です。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「ご近所マップ」の前に吊られた照明の傘はラーメンどんぶり

旭川ラーメンは、魚介と、豚骨・鶏ガラ・野菜でだしをとるダブルスープが味の特徴。寒さの厳しい土地柄に合わせ、ラードがスープを覆っていて、冷めにくく工夫しています。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲ラーメン専門店「梅光軒」は地元の人気店

今回は、現在旭川ラーメンの完食を目指しているというOMOレンジャーとめぐりました。ラーメンうんちくも面白く、奥の深さを感じます。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲OMO7旭川オリジナルのどんぶりを使用

ラーメン店をハシゴするため、2分の1サイズのミニラーメンどんぶりをOMOレンジャーが持参。お店ではラーメンが、このどんぶりで提供されます。縁の模様がOMOになっていたり、汁まで飲み干すとOMOレンジャーのイラストが現れたりの、こだわったデザインです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「梅光軒」の味噌ラーメン。奥行きのある味はちょっとスパイシー。太いメンマも存在感抜群

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「梅光軒」の塩ラーメンは、豚骨であわせた鶏白湯の優しい味わい

OMOレンジャーのおすすめは、テーブルに用意された合わせ味噌を醤油ラーメンにトッピングして、味変を楽しむ食べ方。合わせ味噌が用意されているのは「梅光軒」だけだとか。

続いて訪れたのは「おにぎり茶屋」。ラーメン店ではないけれど、美味しい旭川ラーメンを食べられるお店です。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲ラーメン店ではないお店「おにぎり茶屋」のラーメンに感動

メニューはどれもリーズナブル。人気の「寿司と旭川ラーメンのセット」は¥1,100で、握り寿司が8貫もついています。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「おにぎり茶屋」の醤油ラーメン

昔ながらの旭川ラーメンを思わせますが、魚介の出汁の旨味が伝わる味わい。ラーメン専門店ではないにもかかわらず、研究熱心なご主人が作り上げたとても美味しいラーメンです。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲「おにぎり茶屋」の塩ラーメンもいただいてみました

燻った塩を使っているので、旨味が感じられる味わい。そしてラーメンを食べ終えると、コーヒーのサービスが。美味しいラーメンをすすって高ぶった心が、ここでホッコリとリラックス。

旭川ステイを何倍も楽しめる【OMO7旭川 by 星野リゾート】のご近所ツアーが面白い

▲平和通買物公園では、毎年2月に「旭川冬まつり」が開催され、「氷彫刻世界大会」も行われます

OMOレンジャーと共にめぐる「Go-KINJO」ツアーは、食べて、飲んで、見てまわる。まさに想い出の宝庫。【OMO7旭川 by 星野リゾート】に泊まるなら、旭川ステイが何倍も楽しくなるアクティビティを、満喫してみてくださいね。<text&photo:湯川カオル子 予約・問:OMO7旭川 by 星野リゾート https://omo-hotels.com/asahikawa/>

※ツアーやアクティビティによっては、案内する店舗を変更する場合や、感染症対策のため休止する場合があります。ホテルのホームページ、またはホテルに直接確認してみてください

元記事で読む
の記事をもっとみる