1. トップ
  2. 恋愛
  3. 押すだけじゃダメ!駆け引きで効果的な《引きのタイミング》

押すだけじゃダメ!駆け引きで効果的な《引きのタイミング》

  • 2022.3.17
  • 1055 views

彼の気を惹きつけたい!と思っているのに、ついつい自分からちょっかいを出してしまい、失敗したり後悔することってありませんか?駆け引きをする上で効果的な引くタイミングって、どんな感じで見極めればいいんでしょうか?

デート直前の数日間にあえて引く

通常時であれば「明日はいよいよデートだね!楽しみ〜!」なんて、ラブラブなメッセージを送り合ったりするものですが、何回もデートを重ねているようなら、どこかのタイミングであえて数日前から音信不通状態にしてみてください。

デートをキャンセルするような連絡を取り合うわけではないので、ちゃんと予定通り会える前提なのですが、彼の方は「あれ?どうしたのかな…、もしかして当日会えない?急に俺のことが嫌いになった?」なんて、ちょっぴり不安を感じてしまうでしょう。

あなたからの愛情が不足して、飢えを起こしているような状態を作っておきつつ、当日に飛び切りの笑顔で再会すれば、彼のテンションは急上昇しますよ!

空気がおかしくなった時に少し引く

あなたから何かをお願いして、その要求が通らなかった時や、ちょっとした言い争いになってしまったら、その直後に少しだけ距離を取りましょう。

いわゆる冷却期間というやつです。この期間をあまり長くしてしまうと、彼の方がすねてしまうかもしれないので、ほんのちょっとだけ引く姿勢が大切。冷却のための時間があることによって、彼の気持ちは怒りや悲しみから、次第に反省へと変わっていきます。

なんでもないタイミングで突然引く

特に思い当たる理由がないどころか、いい感じでやりとりが続いていたのにも関わらず、突然音信不通にして見せるのも、関係性に緊張感を与える上で意外に効果的です。ただし、必ず後で連絡できなかった事情について、伝えてあげるようにしてください。

仕事が忙しかったとか、体調が良くなかったとか、スマホが不調でメッセージを送信できなかったとか、もっともらしい理由があえば、彼はよりあなたに好感を持ってくれるようになります。

彼に愛されたいのであれば、押してばかりではなく、引くことがとても大切。勇気がいるかもしれませんが、小悪魔になりきって、トライしてみてください!

元記事で読む
の記事をもっとみる